忍者ブログ [Since 2008.07.29]
アキバ・サッカー・ガンダムをぬるヲタがのっぺりするブログ
[1609] [1608] [1607] [1606] [1605] [1604] [1603] [1602] [1601] [1600] [1599]
アサガヲBlogはライブドアブログさんに 引越しました。

移籍先のアドレス アサガヲBlog(仮)
http://blog.livedoor.jp/asagawoblog/

大変、お手数とは思いますがブックマークなど設定したいただいてる方は、
是非、ご変更のほどをよろしくお願いいたします。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回は、ヲタフォメにカテゴライズしていいものか悩むとこなんですが、WCCFのゲーム性上、
有効”と思われている”DF表示のアンカー”・”スィーパーシステム”、”CBタイプのDFのサイド
バック起用
”への対抗手段について、いろいろ試みた結果、一定の成果をあげたので語ってみたい。

現在、私のクラブは4-4-2を基本にFWにインザーギ、セカンド気味にトッティを置き、中盤は
ダイヤモンドが型でトップ下にデ・ロッシ、左にガットゥーゾ、右にペロッタ、ボランチにザネッティ。
ラインは、左からグロッソ、マテラッツィ、カンナバロ、ザンブロッタ。最後の砦にブッフォン。
基本戦術は、”ゴールイマジネーション”と”イスティント”の併用で中央突破とカウンターを
基本方針に試合の流れで右サイド攻撃を多用しています。常時右サイド攻撃にしておくと、右SBの
ザンブロッタのスタミナが最後まで持たないので、流れでサイドバックの攻撃参加をさせる。
オプションとして、右インサイドハーフのペロッタをカモラネージを右アウトサイドハーフとして交代
させて、右サイド攻撃に特化します。
このシステムで、ゲーム性上で有効とされているフォーメーション打倒を目指してみました。

とりあえず、今回GETした綺羅です。今週は、2回ぐらいしかプレイしにいけなかったんですが、
それでも40クレで3枚です。

100112-wccf-1.jpg






さすがに、ダブりが多くなってきました。今回は、マキシ・ロドリゲスがダブりました。ウォルコットに
してもボジングワにしても、たいした綺羅じゃないッスな。綺羅GET率が良くても、クソ綺羅ばっかり
だしなぁー。
今回のVer、クリロナ・マラドーナを除けば、トーレス→メッシ→ベスト→シュマイケル→→ルーニー→
ビジャ→カシジャス→シニョーリって感じな人気だと思うんですけど、あんまり優良綺羅GETでき
ないんですよねぇー。まぁ、トーレスは嬉しかったけど。


さて、”ゲーム性上で有効とされているフォーメーション打倒”ですが、
DF表示のアンカー”・”スィーパーシステム”、”CBタイプのDFのサイドバック起用”の有効
である理由は、やっぱりどんな相手でも一定以上の成果を出すことにあると思うんです。というのも、
最近、多くのプレイヤーが使用しているフォーメーションが3-3-4(3トップはウィングを置くタイプでは
なく、2トップにセカンドトップを置くのと、1トップと2シャドーのタイプ)、2-1-3-4(3の部分は3ボランチ)
だと思うのですが、基本的にサイド攻撃を意識しない中央攻撃を主軸としたフォーメーション。
ゆえにアンカーやスィーパーを置くことで、中央のバイタルエリアにプレスとタックルでプレイエリア
を削ってしまう。で、中盤でgdgdやってるうちに時間は経過する。
これは、本当に有効みたいで、新規カードでチームを作りはじめた人は大抵、この戦術で年棒上げ
を狙ってる、と思います。自分より強い相手に勝てないまでも負けない確立が高い戦術と思われます。
このフォーメーションに”CBタイプのDFのサイドバック起用”をすることで、サイドの隅に置く
ウィング起用や3トップにも対応できる守備力を得ることができる。


私は、基本的にループスルーパスなどが多発する中央突破を中心にしたWCCFのシステムの
重箱の隅を突く攻撃が嫌いなので、あくまでサッカー好きとしてのこだわりを最低限守りつつ、
そういったゲーマーたちに立ち向かったわけですが、中央での潰し合いを制したモノが勝つ状態
のこれらの有効戦術に対抗しうる方法は、やっぱりサイドアタック。ただし、ウィングを利用した
サイド攻撃ではなく、サイドハーフ、もしくはサイドバックによるサイド攻撃。
ウィングは、基本的に高い位置でボールをもらってサイドをえぐるプレイが多発するのに対し、
サイドハーフは、中盤(トップ下、もしくはセカンドトップ)に楔が入ってからサイドに流す傾向が
見られ、CBタイプのサイドバックは対応が遅れる傾向がある。また、敵サイドバックの前を取った
場合、CBタイプはファウルかタックルで止めてくるのに対し、サイドバックタイプは真後ろからでも
ボールをカットする傾向がある。CBタイプのサイドバックは前の守備にめっぽう強いのに対し、
一旦、横の連動を入れると対応が遅れる傾向がある。
また、サイドバックは、サイドハーフの有効性に加えて、サイドハーフが高い位置でボールを
失った場合、すぐさまにフォローをして、ボールを奪った敵からすぐにボールを奪い返すプレイが
見られる。そこからほぼ、フリーでクロスを供給することができる。
ザンブロッタの場合、右サイド攻撃を選択していると、とりあえず右サイド裏に鬼のような
スペースが生まれてしまう反面、中央でのプレスとボールを受ける動きが増え、中盤での主導権
争いに加わる他、司令塔にボールが収まると右サイドでフリーランニングして、パスさえ出ればクロス
まで繫げることができます。ウィング起用してくる相手には、サイドバックの攻撃参加は、諸刃の剣に
なってしまいます。

また、最近はクロスボールに対して、GKの飛び出しで防げることも多く、サイド攻撃が効率が
悪いように思われがちですが、スィーパーシステムやアンカーシステムを使う相手には、
中央よりは効率が高いと思われます。

ウィング
 利点:相手が3バックの場合、サイドのスペースをある程度自由にできる。4バックの場合、
  サイドバックと1対1の場面を多く作れる。
 欠点:マンマーク(WGカードの位置にDFカードを被せる)を受けるとパスをカットされやすく、
  1対1の場面が少なくなる。
インサイドハーフ
 利点:攻守に一定のパフォーマンスが期待できる。ボール奪取にチャンスメイクもある程度、
  期待できる。サイドバックのオーバーラップの際に敵サイドバックを引き付けてからパスを
  出すこともある。相手のサイドアタックにもある程度、対応できる。
 欠点:サイドアタックの場合、ボールを持ってからサイドへとドリブルするため、その前にカット
  されることが多い。目立つほどのチャンスを作るわけでなく、あくまで攻守で一定の活躍な
  ため、とにかく目立たない。
アウトサイドハーフ
 利点:マンマークを受けにくくなり、サイドバックとの1対1、サイドでフリーでボールを受けること
  がそれなりに多くなり、サイドバックとの連動での攻撃も見られる。また、ウィングよりもバイタル
  エリアでカットインが多く見られる。
 欠点:
  中央でのプレス合戦に参加することが少ない。PA内でシュートチャンスを得ても角度がなかった
  り、シュートタイミングが取りにくかったりで難しい。
サイドバック
 利点:サイドアタックに厚みが出る。フリーでクロスをあげる機会が増える。攻撃のバリエーション
  が増える。なにより、ゴールシーンがファンタジーに富む。
 欠点:自陣サイドに大きなスペースを作ってしまい、大きなピンチが簡単に作られてしまううえ、
  カバーリングしてくれるCBのスタミナの減りが早くなる。

と、基本的には攻略法ではなく、対抗策であって決して、ゲーマーが”勝つことを優先した”戦い
に対して、こだわりを持ったサッカー好きが少しでもサッカーらしく戦いたい!というプライドを
守る程度の効果しかない、と思ってください。


まぁ、少なからず、ヲタフォメっぽいの採用して、つまらないゴールを重ねるよりもファンタジーを
感じさせるゴールを奪って悦に浸れると思いますので、”こだわり”を持ってプレイするに限る
と思います。マジで!








[関連記事]
WCCF08-09 アキバ・新宿奮闘記 第8回
WCCF08-09 アキバ・新宿奮闘記 第7回
WCCF08-09 アキバ・新宿奮闘記 第6回
WCCF08-09 アキバ・新宿奮闘記 第5回
WCCF08-09 アキバ・新宿奮闘記 第4回
WCCF08-09 アキバ・新宿奮闘記 第3回
WCCF08-09 新潟奮闘記 第2回
WCCF08-09 アキバ・新宿奮闘記 第1回
WCCF '08-09 レアカテゴリー最新カード紹介!!
コネェ━(゚A゚;)━!! ワーサカ特典カード、ついに日本人DFカード化
待ってた!レフティーモンスター2世、カード化!ただ、能力は残念!
WCCF07-08 新潟奮闘記 第13回
WCCF07-08 アキバ・新宿奮闘記 第12回 
WCCF07-08 アキバ・新宿奮闘記 第11回
WCCF07-08 アキバ・新宿・中野奮闘記 第10回
WCCF07-08 アキバ・新宿・中野奮闘記 第9回
WCCF07-08 アキバ・新宿奮闘記 第8回
WCCF07-08 アキバ・新宿奮闘記 第7回
WCCF07-08 アキバ・新宿奮闘記 第6回
WCCF07-08 アキバ・新宿奮闘記 第5回
WCCF07-08 アキバ・新宿奮闘記 第4回
WCCF07-08 アキバ・新宿奮闘記 第3回
WCCF07-08 アキバ・新宿奮闘記 第2回
WCCF07-08 アキバ・新宿奮闘記 第1回
WCCF07-08 カードリスト未完成Ver 公開!(速報!!)
WCCF07-08 続報!!レアカテゴリーカード、1部公開!
大きくなって帰ってきた魔法の左足がワーサカキングでカード化
ル・マンのソレイユ、ついにワーサカキングでWCCFカード化!
WCCF07-08 ついに公開!最新選手カード紹介!
WCCF07-08 ついに確定情報GET!注目の稼動時期は?
WCCF06-07 奮闘記 第15回&次期Ver妄想
WCCF、早くも時期Verのロケテ開始!参戦クラブを妄想!
WCCF06-07 アキバ・新宿奮闘記 第14回
WCCF06-07 アキバ・新宿奮闘記 第13回
WCCF06-07 アキバ・新宿奮闘記 第12回
WCCF06-07 新潟・アキバ・新宿奮闘記 第11回
WCCF06-07 アキバ・新宿奮闘記 第10回
WCCF06-07 アキバ・新宿奮闘記 第9回
WCCF06-07 アキバ・新宿奮闘記 第8回
WCCF06-07 アキバ・新宿奮闘記 第7回(綺羅プレゼント)
WCCF06-07 アキバ・新宿奮闘記 第6回
WCCF06-07 アキバ・新宿奮闘記 第5回
WCCF06-07 アキバ・新宿奮闘記 第4回
WCCF06-07 アキバ・新宿奮闘記 第3回
WCCF06-07 アキバ奮闘記 第2回
WCCF06-07 アキバ奮闘記 第1回
WCCF06-07、カードリスト(未完)をまとめてみました 


PR

コメント
ルーニーフォメ難しい
自分のこだわりとしてはスリートップでやることが多いかな。
あとはスタンダードに4-4-2です。
自分は基本的にオタフォメ対策とかは考えて無いですね。
カードを動かしたりフォーメーション変えたりはしますが。
結局勝っても負けても自分が楽しめれば良いと思ってプレイしてます。

最近はレジェスが意外とお気に入りだったりします。
某カードショップで訳あり品が安かったので購入しました。
後半に3トップの左ウイングに入れると結構キレキレでドリブルしてゴールに迫ってくれます。
こういう自分のチームにあったプレイヤーを探すのもWCCFの楽しみ方だと思います。

ちなみに綺羅の方は遂にあのKOLEの人が出てしまいました。マジでビックリです。
今年は良いことがあればいいなぁと思ってます。
【2010/01/15 19:01】 NAME[よっしー] WEBLINK[] EDIT[]
Re:ルーニーフォメ難しい
よっしーさん、マーーーじーーーすーーーかーーー。
テラント羨ましいッス。いいなぁー。KOLEに比べたら、他の綺羅なんて
超クズ綺羅ですよーーーー。いいなぁーー。

すいません、やっぱなんだかんだで勝敗を気にしてしまってます。
勝ち負けどうでもいいとか言いながら、結局、やっぱ勝ちたいって
気持ちがにょきにょき出てきちゃって。楽しんだモン勝ちの精神
まで、いたらない自分が情けないッス。

レジェス、ウィンガーですね。これは、本来のスペインサッカーを
追求できますね。
私もイタリアで縛ってるなら、カテナチっちゃった方がいいかなぁー。
【2010/01/16 00:13】
無題
一番近くのゲーセンが、1000円7クレでした。
ビギナーズラックで、1000円でCRAセスクでました。
使わないけど、ギグスもけっこううれしかったです。

シュマイケル出るのは、いつのことやら
【2010/01/15 20:54】 NAME[はらきり] WEBLINK[] EDIT[]
Re:無題
はらきりさん、乙ッス。
うぉいっ!7クレ、いいなぁー。しかも、セスクまで・・。
今季のギグスは、センターハーフタイプですからねー。使いづらいかも。
シュマイケル、でるまで一緒にがんばりましょう!マジで
【2010/01/16 00:16】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
渾身のコスプレ彼女記事
突撃!イベントレポ









mixi始めました!
ごっづのmixi日記
(2010/02/12 2月・3月の予定掲載)
最新コメント
[08/12 ざわわざわわ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ごっづ
性別:
男性
職業:
プログラマー
趣味:
ガンダム、アニメ、サッカー
自己紹介:
自称・ガンダムオタク。
秋葉原とコスプレとイベント、そしてコスプレ好きな変態です。アルビレックス新潟を応援するサッカー好き。
夢はコスプレの個人撮影とオールドトラフォードでサッカー観戦。

アサガヲBlog連絡先
asagawo☆live.jp
(☆をアットマークに変えてください)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
バーコード