忍者ブログ [Since 2008.07.29]
アキバ・サッカー・ガンダムをぬるヲタがのっぺりするブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
アサガヲBlogはライブドアブログさんに 引越しました。

移籍先のアドレス アサガヲBlog(仮)
http://blog.livedoor.jp/asagawoblog/

大変、お手数とは思いますがブックマークなど設定したいただいてる方は、
是非、ご変更のほどをよろしくお願いいたします。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

GIANT KILLINGの14巻がもうちょっとで発売ですね(明日ぐらいにレビューできるかな)。超楽しみ
っすわー。


さて、ぶっちゃけアニメの方ですが・・・・・・作画崩壊の危機を感じてるんですけど・・・・・・。
原作がすっげーおもしろいのに、ちと表現ができてないかな・・・・・って感じてるんですけど・・・・。
どっかで、立て直して欲しいんですけど・・・・。
あー、NHKの限界はこんなもんなのかなぁー。でも、作品が面白いから見続けるけど・・・・。

ということで、GIANT KILLING「♯3」をレビューさせていただきます。

100404-GK1-7.jpg






PR
サッカーファンの待望のアニメ「GIANT KILLING」が放映開始され、無事に2話目も放映されましたw
サッカー業界でも”ジャイアントキリング”というフレーズがこのアニメ化を契機にブレイクしたのか、
サッカー雑誌でも多用されるようになってます。サカマガで、先日の仙台が鹿島を倒した試合に、
最高のジャイアントキリング!と書かれていました。


しかし、マンガが原作のアニメって、やっぱレビューしづらいッスね。マンガを見てる人、見てない人
にどう書けばいいのか?また、先が見えてるからなかなかフレーズがおりてこなかったりするん
ですよね。うん、難しい。

ということで、GIANT KILLING「♯2」をレビューさせていただきます。

100404-GK1-7.jpg






ついに等身大の日本サッカーを題材にしたサッカー漫画「GIANT KILLING」のアニメがNHK hiで
始まりました。


私個人では、今クール一番期待しているアニメです。このアニメ化には、漫画自体の認知度を
高めること、新しいサッカーユーザーの発生、Jリーグの面白さの再認、そして夢みたいなこと
だけど、舞台となっている東京江東区に本当にJリーグのクラブできちゃったりして、パッカくん
が暴れまわるw・・・・そんな壮大な期待を乗せちゃったりしています。昔、「ORANGE」という
サッカー漫画から愛媛FCのマスコットキャラがその漫画家デザインになってしまった、という
好例をもっと大きな流れになって欲しい、と思ってたりしていますwww(馬鹿ですから、さーせん)

ということで、そんな馬鹿げた期待を乗せて、GIANT KILLING「♯1」をレビューさせて
いただきます。

100404-GK1-7.jpg






日曜の深夜1時半といえば、テレ東アニメゴールデンタイム(水曜深夜1時半もね)。そんな日曜の
深夜1時半枠の現在放映されているアニメが「はなまる幼稚園」です。


基本的に私、気になるアニメは録画して気が向いた時に見る派なんですが(ガンダムとかリアル
ロボットは別腹)、今、この「はなまる幼稚園」をリアルタイムで見るほどハマってますw
萌えるとか萌えないとか、そういう次元じゃなくて純粋にかっ、かわぇえぇぇぇぇぇ、っていう父性本能w
ゲラかわぇぇっすわー。特にひぃちゃん。

で、今週のお話であんず・ひいらぎ・こうめの三人で踊っていた「ぱんだねこたいそう」に
萌え萌えきゅーーーーーーんっ!

100307-panda-1.jpg







ウホッ、いつの間にかアニメ「ジャイアントキリング」のキャスト発表されてました!!


4月4日からBS2毎週日曜午後11時~11時25分、BShiでは午前9時25分~9時50分で放送が開始
されるアニメ「ジャイアントキリング」。俺は、ぶっちゃけリアルタイムで見れん!!!
もう、ホンマにレビューしたいんですけど、どう足掻いてもBSを見るだけの金銭的な余裕がどこにも
ない!なんか、無料で見れる方法があればいいんですけど、そんな法に触れそうなことはできないし。
まぁ、それでもジャイキリのアニメ化で、ジャイキリをしってくれる人が一人でも増えれば嬉しいッス。

で、さっき公式サイトを見てみたらアニメイラストとか、キャストが書いてあったんで、軽くご紹介。
(サイト観れば済む話ですけどね)

100306-GK-1.jpg









「サマーウォーズ」DVDを購入してきました。
劇場で2回ほど見ていて内容もオチも泣きどころも把握していたはずだったんですが、DVDで
見直しても、目から汗が”特盛つゆだくだく”でした。ぶっちゃけ、私の涙腺は常時決壊状態なんで、
大抵の感動ドラマで涙がダダ漏れなるんですが、今回は河川の氾濫とかそういったレベルでは
なく、小川だったのがいつの間に一級河川に認定されるぐらいな尋常じゃないほどの汗が・・・。


正直、このアニメは家庭に何らかの問題を抱えて、親・兄弟・はたまた親戚との関係に悩んだり、
怒りを感じていたりする人には、かなり心を揺さぶられるアニメです。
家族」という繋がりに対し、少なからず不満を持ちながら上手く向き合えないけど、少なからず
憧れ」を抱いているツンデレ野郎には、どストライクなアニメだと思います。

今回は、ちと長いレビューになってますが興味のある方だけ見ていただければ・・・、ぶっちゃけ
マジメに語っちゃうんでウザイッス。
ということで、「サマーウォーズ」をレビューします。

100302-sw-0.jpg









「劇場版 涼宮ハルヒの消失」、見てきました。


マクロスFrontierにしろ、ワンピースにしろ、Fateにしろ、最近、劇場版ラッシュで映画館は新規
顧客がどんどん来て、嬉しい悲鳴なんじゃないですかね。特に、新宿バルト9。最近、しょっちゅう
いってる気しますよ。
にしても、涼宮ハルヒの消失、メタメタ面白かった。私、第1期を見て、かなりヒートアップしたものの
一向に始まらない第2期に徐々に熱も冷め始め、焦らされすぎて興味が薄れた中始まった第2期
もどき。七夕ラプソディでそれなりに熱も上がったけど、涼宮ハルヒの消失が劇場化ってニュース
で微妙に熱を帯びるものの、大きな期待はなし・・・・。
で、見終って見たら・・・涼宮ハルヒ、やっぱりおもしえれぇーーー!
ハルヒ、見直そうw

ということで、感想を書きます。

100209-syositu-1.jpg









神奈川の溝の口を舞台に繰り広げられる正義と悪の戦いを描いた「天体戦士サンレッド」の
FIGHT.42(第2期第16話)でサンレッドの恋人兼養い主のかよ子さんがちょっとエッチに受け取れる
意味深な発言のあと妖艶な笑みを魅せてくれました!


天体戦士サンレッドは、神奈川県川崎を守る正義のヒーローでありながら、恋人であるかよ子さん
にお小遣いをもらいながら養ってもらっている典型的なヒモをやっていて、悪の組織フロシャイム
には鬼のような強さを発揮するものの、かよ子さんにはまったく頭が上がらないヒーロー。
原作のかよ子さんの絵は、ちょっと残念なえだったりするんですけど、アニメ版のかよ子さん、
めっちゃかわぃぃんですよねぇー。保険の外交員をしてサンレッドを養ってるかよ子さん、うぅ、
泣ける・・・。

そんなかよ子さんがヴァンプ将軍の意外な人気とかよ子さんの行動に憤るサンレッドに意味深で
エッチな発言と共に妖艶な笑みで鬼も恐れるサンレッドを黙らせていました。

100117-sunred-1.jpg





ちょっと、定時後に友人と新宿で待ち合わせして、映画観て来ました。
今回見た映画は、「ONE PIECE FILME  STRONG WORLD」。


本当言うと、「マラドーナ」を見に行こうと思っていたんですが、一緒に見に行ったヤツがまったく、
サッカーをしらないどころか、マラドーナとプラティニに違いすらわからないヤツだったため、
やむなくワンピースを見ることに。にしても、定時後の映画ってなんか”都会人”っぽい感じがしま
すね。おしゃれ。
で、今回の映画ワンピースって製作総指揮が尾田栄一郎ってことで、過去の映画ワンピースに
比べて、注目度がめちゃめちゃあったと思うんですが・・・・やっぱ、ジャンプ系の映画って本編
とまったく違うアナザー的な扱いで、”人気あるからとりあえず映画にしとこう、内容はお茶を濁す
方向で”見たいな感じがして、とりあえず主要キャラの名場面のオマージュとか必殺技のオンパレード
しとけば、とりあえずミーハーな客は掴めるってモノが多かったと思うんですが・・・・。映画の序章
として少年ジャンプで映画の基盤になる話をやるぐらいの意気込みから感じてたけど、
納得の面白さ

100112-onepeace-1.jpg







2009年11月21日(土) 新宿バルト9
 
 
なにげに、「劇場版マクロスFrontier イツワリノウタヒメ」公開初日となる本日、しかも舞台挨拶込みで
見てきちゃいました!!
やっぱり、マクロスFrontierに関しては、関東圏のイベントなら行かないといけないんじゃないか、
と使命感を感じるようになってしまっていたので、舞台挨拶があるならなんとしてのいかなきゃなら
んじゃない!ってことで、中村悠一、遠藤綾、中島愛、河森監督がとスペシャルゲストが参加された
劇場版マクロスFrontier イツワリノウタヒメ」の舞台挨拶、そして池袋・新宿の早朝の様子を
見に行ってきました。
 
いやー、かなりの大々的に広告を打って、新宿・池袋に劇場版のポスターが登場したり、山手線には
マクロスFの痛電車が走ったりと、必要以上に期待感を煽られまくっていたわけですが、ぶっちゃけ
毎日がみなぎるほどにフルボッキでしたよ。ただひたすら、シェリルの劇場版のライヴ見たいってだけ
で物思いにふけりまくりました。
 
ついにきたんですなぁー、この日が。まぁ、とりあえず今回の記事は舞台挨拶の様子と軽いネタバレ
込みの感想、そして池袋・新宿に設置されたポスターを撮影したきたので、そちらのご紹介でもします。
あっ、一応、ネタバレって言っても直接的なネタバレでなく、あくまで“煽り”な感じで書きますんで、
見てない人も是非。

091121-ituwari-11.jpg







 
090925gintama00.jpg  
最終章突入から1年経過しても未だ続いている銀魂。しかし、ついに176話にてカウントダウン開始。果たして銀魂は本当に終わってしまうのか、それともまたネタなのか・・・
現在、大絶賛公開中の「サマーウォーズ」を観て来ました。
ぶっちゃけ、貞本義行先生のキャラクターデザインで注目をしていたんですが、作品のストーリー
自体あまりよくしらなかったものの、「少年とおばあちゃんの戦い」というキャッチフレーズが
少し、興味を持っていたんですが・・・。


ごっづ個人の感想ですが、不覚にも泣いてしまいました。
イメージ的には、同じ貞本義行先生がキャラデザした「時をかける少女」と同じような青春臭い
作品かな?と思っていたんですが、青春だけでなく家族愛だったり、なんか感動的ないろんな
もんがいっぱい詰まった作品でした。ひさしぶりに涙が出るほど感動してしまいました。

ということで、軽く作品を感想を書きます

090910-sw-1.jpg









忍者ブログ [PR]
渾身のコスプレ彼女記事
突撃!イベントレポ









mixi始めました!
ごっづのmixi日記
(2010/02/12 2月・3月の予定掲載)
最新コメント
[08/12 ざわわざわわ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ごっづ
性別:
男性
職業:
プログラマー
趣味:
ガンダム、アニメ、サッカー
自己紹介:
自称・ガンダムオタク。
秋葉原とコスプレとイベント、そしてコスプレ好きな変態です。アルビレックス新潟を応援するサッカー好き。
夢はコスプレの個人撮影とオールドトラフォードでサッカー観戦。

アサガヲBlog連絡先
asagawo☆live.jp
(☆をアットマークに変えてください)
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード