忍者ブログ [Since 2008.07.29]
アキバ・サッカー・ガンダムをぬるヲタがのっぺりするブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
アサガヲBlogはライブドアブログさんに 引越しました。

移籍先のアドレス アサガヲBlog(仮)
http://blog.livedoor.jp/asagawoblog/

大変、お手数とは思いますがブックマークなど設定したいただいてる方は、
是非、ご変更のほどをよろしくお願いいたします。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

連続漫画レビューです。最近、漫画レビューしていなかったので・・・。今回、ご紹介する漫画は、
自分の好きなバンドの女性ボーカルが実は、自分の姉だった。そして、そんな姉とひとつ屋根の下
で過ごすことにって感じのラブ&ミュージック漫画「青春ポップ」です。


ぶっちゃけ、表紙のイラストで購入を決定しました。
絵が漫画にしては綺麗だなぁー、って思ったッス。それと、久しぶりに純粋に青春恋愛漫画を見て
見たかったってのもあるんですが。
けっこう、イラスト買いするとハズレが多いんですけど、今回は俺的に当たりでした!黒髪の綺麗な
お姉さん、ロリロリ妹キャラに、優等生メガネ巨乳キャラととりあえず抑えるとこは抑えるキャラが
登場していて、アリ。

ということで、ラブ&ミュージック漫画「青春ポップ」1巻をレビューします。

100416-seisyun-1.jpg









PR
恋は三十路(みそじ)をすぎてから」の男性版?とも甘詰留太氏が描く、30歳・独身・男性が
お見合いをして、美人な女性と出会ってしまうというベタな婚活漫画「ハッピーネガティブマリッジ
を購入してきました。


ふー、30歳を超えて周囲の人間も結婚して、子供を持ち始めている仲間も多くなってきました。
いまだに結婚に対する意欲は、2次元意外では持つことができません。
まぁ、こちらの漫画、オタクに結婚を促したいのかもしれないけど、逆に出てくる女性が美人過ぎて
さらに高望みして、現実世界に戻ってこれなそう・・・・。
つか、相変わらず甘詰作品は、えっちがねちっこいですねぇー。

ということで、甘詰留太氏が描く婚活漫画「ハッピーネガティブマリッジ」をレビューします。

100416-negative-1.jpg









週刊ヤングジャンプ19号から”リアル保健体育コミック”「乙女のホゾシタ」が新連載されました。


内容は、とある高校に校医として着任した臍下熊太郎が乱れに乱れきっている女子高生の性知識
に、直接JKの性器をいじりながら性知識を教えたりする内容になっているみたい。
第1話もそれなりな内容だったんですが、第2話ではしょっぱなからJKが自慰を始めたり、性教育の
教材としてリアルな形をした凹凸のオモチャが登場している。

とりあえず、”リアル保健体育コミック”「乙女のホゾシタ」のリアルな保健体育な内容をご紹介
です。

100415-hozo-1.jpg









アニメが終了したばかりの中学生の下着を題材にしたマンガ「ちゅーぶら!!」の5巻が発売され
ました。AT-Xオンリーってことで、一度もアニメを見る機会を得ることは出来なかったんですが・・・。
見てみたかったなぁ・・・・。


しかし、普通、漫画のアニメ化って、アニメが盛り上がってきてる最中に単行本を発売して相乗効果
を狙うと思うんですけど、放映中に1冊も発売されなかったんですね。珍しい・・・。
当初は、話題先行のレビュー目的&中学生の下着(*´Д`)/ヽァ/ヽァって目的で購入していたんですけど、
なんだかんだ言って、普通に読める漫画ですね。話題先行じゃなく、しっかりとした構成になっていて
なかなか面白い。まぁ、下心がないわけではないですがw

ということで、「ちゅーぶら!!」最新刊5巻をレビューします。

100409-chubura-1.jpg









本屋で一目惚れってあるって、信じますか?


今日、ユニコーン見た後、本屋に行ったら一目惚れしちゃいました!真希波の谷間に!!
CNTINUE Vol.50」の表紙がプラグスーツがかるーくキャストオフしてオパーイの谷間が丸見え
の真希波・マリ・イラストリアスになっていた!!!
うぉーー、一目で購入意欲とマイサンがビルドアップしちまった!!!普段、全然、CONTINUE
なんて買ったことないどころか、読んだことすらないんですけど、こっ、これは無条件で購入して
しまう表紙っすわー。
で、さすがに購入した以上、読んでみたら先日、発表されたばかりのクソゲーオブザイヤー2009
に対抗してか、ゲーム・オブ・ザ・イヤー2009として、ベストと超クソゲーが掲載されていました。

ということで、軽くご紹介です。

100220-contin-1.jpg









今週のジャンプ11号の「こちら葛飾区亀有公園前派出所」で、萌えキャラを採用して話題になって
いる了法寺が紹介されていました。


毎回、こち亀の時事を素早く取上げて漫画にしている、その姿勢というか広くそれなりに深く、
それらの時事の知識を描いているのには、マジで凄いって思って「こち亀」見てます
特に近年、アキバネタを多用している「こち亀」ですが、多少、思い違いや表面上のことを取上げて
アキバの萌えの部分を誇張している感は拭えませんが、それでも漫画に落とし込むまでアキバを
勉強していると思うと・・・・。

で、今回のこち亀のお話は、アニメの聖地ネタを題材に両さんがとあるお店をアニメとタイアップして
聖地化してお客を呼ぼう、と言う内容。そこで、萌寺として話題になった了法寺が紹介されて
いました。

100214-ryo-2.jpg







2001年~2004年に「ROAD TO 2002」、2005~2008年に「GOLDEN AGE」、2009年に
日いづる国のジョカトーレ」と、高橋陽一が現実のサッカー界からなんらかの刺激を受けると
連載が再開される「キャプテン翼」が、ヤングジャンプ11号から新章となる「キャプテン翼 海外
激闘編 EN LA LIGA
」の連載が開始されました。


まー、期待してネッッス!期待してないッスけど、キャプつば世代としては見なきゃ負けかな?と
思ってます。まぁー、あれッス。ガンダムオタクが、ガンダムと名の付くものをとりあえず見て見る
って心理ですw
とりあえず、2001年から続いているキャプテン翼第3期w、いいかげんちゃんと連載して欲しい
ですね。10年かけて1シーズン、展開が遅いにもほどがありますよね。つか、高橋陽一が死ぬ
までに一区切りはさせて欲しいッス。ちょっとでもいいからドカベンを見習って欲しいです。

まぁー、とりあえず今回の「キャプテン翼 海外激闘編 EN LA LIGA」のやる気のなさが十二分
に伝わる新連載開始になっています。

100209-tubasa-6.jpg







言葉をしゃべる不細工な不思議ネコと三姉妹+母が繰り広げるちょっとえっちでほのぼのとする
癒し系?漫画「とんぬらさん」 2巻が発売になりました。


セレビィ量産型氏が描く「とんぬらさん」2巻、発売されるの結構、待ってました。意外にっていったら
失礼ですけど、期間をあけて読むと何度でもおもしろく読める漫画で、一過性のブームで読む漫画
でなく、ながーく読んでいける漫画って感じです。
ちょっとえっちだけど、三姉妹の仲の良さだったり、ちょっと厳しい母親だけどしっかりと子供達の事を
おもっている暖かいシーンがあったかと思ったら、言葉をしゃべる不思議なふてぶてしい態度をとる
ネコのとんぬらのテクニシャンっぷり。バランスがいいんだよなぁー

ということで、「とんぬらさん」 2巻をレビューします。

100205-tonnura-1.jpg









ちょっと、危険でしたけど表紙だけで漫画を購入してみました。それが「部室のドワーフちゃん」。
表紙のドワーフ?らしき少女のキャラに負けて、購入してしまいました。大抵、表紙だけで漫画を
購入すると失敗しません?今回は・・・・・当たり!


本当にドワーフなわけではなく、ちょっとロリで無口な少女と存在感の少女が手芸部という名の
コスプレ部”でスローなオタク女子ライフ漫画!コスプレ部、まさに私にピッタリの漫画でした!
いやー、偶然のめぐり合わせだぜーーー。
しかも、ドワーフちゃんがめちゃめちゃかわぃぃ。エッチな意味抜きでメタメタかわぃぃ。

ということで、クールでロリなドワーフ少女が出てくる「部室のドワーフちゃん」 1巻をレビューします。

100205-dowaf-1.jpg









ドリームクラブの公式・漫画「ドリームクラブ Destiny」1巻を購入してきました。


アンソロジーではなく、漫画に888氏を起用して月刊コミックRUSHで連載されているストーリーの
あるドリームクラブ漫画です。
とりあえず、XBOXを持っていないのでドリクラをプレイしたことないんですが、それでも興味を
惹かれているんですが、さすがにそれだけの為にハードを買う度胸はない。そんな私みたいな
人には、やっぱりこういったドリクラ世界を堪能できる漫画ですよね。

ということでドリームクラブの公式・漫画「ドリームクラブ Destiny」1巻をレビューします。

100205-dream-1.jpg









涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」の作者・ぷよ氏が描く、「長門有希ちゃんの消失」が発売になった
ので、病気明けの元気付けにと買って来ました。


つか、すいません。「涼宮ハルヒの消失」のラノベ、まったく読んでいないので、すべて劇場版で
補完と思っているのですが、唯一といっていい情報が「長門の消失仕様」と言う意味だけ。
消失仕様の長門は、えらい萌えると言う事だけは知っているので、その程度の知識でこの
長門有希ちゃんの消失」にどこまで付いていけるかと思ったんですが・・・・、普通にイケる!
消失仕様さえ理解していれば、普通に・・・・・つか、誰?このこの表情豊かなメガネっ娘は!!
俺の知ってる無口な有希でも、エロゲ好きな有希ちゃんでもないお!!
こ、これは、これでアリ!

ということで、「長門有希ちゃんの消失」をレビューします!

100202-yuki-1.jpg









GIANT KILLING Vol.13をフラゲしてきました!


今、発売日を1日千秋の想いで待つマンガは本当にこの1冊だけです。ジャイキリ読んでると、
テンションがどんどん熱くなってしまいます。現在連載されているサッカーマンガで間違いなく、
”一番面白い”。日本サッカーの現実を描きながら、現実のサッカーの面白さと可能性、サッカー
が持つ楽しさを様々な視点で描かれている稀有なサッカーマンガ。
このマンガをもっと、もっともっと、多くの人に知ってもらいたいです。サッカーマンガとしてでなく、
1冊のマンガとしても十分に面白いマンガだと思います。

ということで、すっげぇー空回りしているのは十分理解しているんですが、それでも気持ちを込めて
GIANT KILLING Vol.13をレビューします。

100120-gk13-1.jpg











忍者ブログ [PR]
渾身のコスプレ彼女記事
突撃!イベントレポ









mixi始めました!
ごっづのmixi日記
(2010/02/12 2月・3月の予定掲載)
最新コメント
[08/12 ざわわざわわ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ごっづ
性別:
男性
職業:
プログラマー
趣味:
ガンダム、アニメ、サッカー
自己紹介:
自称・ガンダムオタク。
秋葉原とコスプレとイベント、そしてコスプレ好きな変態です。アルビレックス新潟を応援するサッカー好き。
夢はコスプレの個人撮影とオールドトラフォードでサッカー観戦。

アサガヲBlog連絡先
asagawo☆live.jp
(☆をアットマークに変えてください)
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
バーコード