忍者ブログ [Since 2008.07.29]
アキバ・サッカー・ガンダムをぬるヲタがのっぺりするブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
アサガヲBlogはライブドアブログさんに 引越しました。

移籍先のアドレス アサガヲBlog(仮)
http://blog.livedoor.jp/asagawoblog/

大変、お手数とは思いますがブックマークなど設定したいただいてる方は、
是非、ご変更のほどをよろしくお願いいたします。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

またまた、アキバBlogさんの記事を見て、一撃で一目惚れした同人誌を購入してきました。
それが「漫☆画太郎20周年記念FanBookけいおん!同人誌」です。


いやー、漫☆画太郎って今の若い人ってわからないでしょうねー。
漫☆画太郎といえば、私が若い頃にジャンプで連載されていた「珍遊記 -太郎とゆかいな仲間たち-
が代表作です。ジャンプ史上、これほどくだらなく・意味不明で・ストーリーがまったく進まない
カオス漫画、現在に至ってもこの作品を越える意味不明な漫画はないでしょう。
西遊記をパロディした漫画でありながらも、主人公の名前が山田太郎、とやる気があるんだか
ないんだか、わからない少年ジャンプの黒歴史級の漫画です。

友人曰く、「漫☆画太郎先生は、ネ申。俺、漫☆画太郎先生に並ぶ漫画家は、ふにゃこふにゃお先生
だけだ!!」と豪語していました。(友人は、漫☆画太郎先生の漫画を収集中)

と、そんな漫☆画太郎タッチで流行の最先端「けいおん!」を描く!となれば見て見たい!と、
思い購入してきました!!(つか、コの同人誌、漫☆画太郎が参加してるの?)

090614-mangataro-1.jpg


 






PR
名作サッカー漫画「Jドリーム」、それは私の心のばいぼー!(←バイブル)
サッカー漫画といえば、「キャプテン翼」だった90年代。Jリーグとワールドカップアジア予選を舞台
にし、ワールドカップアメリカ大会からフランス大会の日本サッカー界の成長過度期をリアルな目線
で描いた熱いサッカー漫画です。
その「Jドリーム」を描いた塀内夏子氏が現日本代表のDFラインの中心であり、日本代表のキャプ
テンである中澤佑二のプロになるまで、そしてドイツW杯惨敗後、引退宣言をして復活するまでの
中澤の心の内をヤングマガジンで描いたのが「中澤佑二物語」です。

塀内夏子氏といえば、駅伝やバレーボール、レガッタなどのチームスポーツを題材に描くことが多く、
その中で趣味以上の存在になっているサッカーを題材にした作品は、塀内夏子氏の代名詞とも
なっている。
そんな塀内夏子氏がわが日本代表のキャプテンである中澤佑二の物語を書くのは、彼女ほどの
適任者はいない!と思っていました。

つうことで、発売日に速攻で購入し、帰りの電車で速攻で涙ボロボロ流しながら熟読しました!
なんで、号泣必死の「中澤佑二物語」をレビューします。

090608-nakazawa22-1.jpg









25巻が発売された1年と2ヶ月振りに、優等生の揃うジャンプでも1・2を争う革命漫画「BASTARD!!
-暗黒の破壊神-
」の最新刊となる26巻が発売されました。


現在、少年誌の正当派であるジャンプでオパーイ表現だけでなく、単行本化時にB地区表現を追加
するという革命的なチャレンジを続ける「To LOVEる」も、おそらくはこの少年ジャンプの破壊神・
BASTARD!! -暗黒の破壊神-」の直接的すぐる性的表現にはかなわないでしょう。

少年誌で性的表現がタブーとされていた1990年代(連載開始は、1988年)で、これほど、いや現代
のジャンプにおいても、PTAを敵にまわし、脳ミソ全てがピンク色だったジャンプ読者の性欲の対象
であり続け、つねに表現できるギリギリのレベルで攻め続けた超攻撃的な漫画はないでしょう。
To LOVEる」は、B地区レベルですが、「BASTARD!! -暗黒の破壊神-」は、チ○コですからねー。
少年ジャンプでの連載当時、いつエロすぎて休載になるか見てる方が心配していましたよ。

つうことで、今や「To LOVEる」の方が表現も勢いも負けてしまっているマイルド・エロな作品
BASTARD!! -暗黒の破壊神-」26巻をレビューします。

090604-bastard-1.jpg









年上・貧乳・コスプレなど、あらゆるジャンルのねちっこいせっくるを含んだ恋愛事情を作品にして
くれている甘詰留太氏の最新作「恋は三十路(みそじ)をすぎてから」を買ってきました。


甘詰留太氏は、「年上の彼女」などに見られるように貧乳を描かせたら、かなり独特な女体で
ねちっこいせっくる表現で結構好きなんですが・・・・、今回の作品は貧乳じゃないけど、年上しかも
三十路(みそじ)の女性がチェリーなイケメンと甘甘せっくるを展開しています。
なんとなく、三十路(みそじ)というとオタク的には、「そこは線引きしとかないとねっ!」的な
ラインを引いて、息子さんとの日々の語らいを拒絶しがちですが、この漫画を見ると
三十路は、三十路でもこういう三十路ならアリ!
と思ってしまうぐらい、自分の嗜好の柔軟な対応力に驚かされてしまいます。

ということで、「恋は三十路をすぎてから」をレビューします。

090604-misoji-1.jpg









まったり系ほのぼの4コマ”「ゆるユルにゃー!! 2巻」を購入してきました。


1年と3ヶ月ぶりに超ゆるゆるまったり癒し系マンガ「ゆるユルにゃー!」が発売されました。
このマンガを読むと、日々、二次元と現実の狭間で自己をギリギリのところで保ちながら強烈な
ストレスを感じている我々、オタクにほんのひととき、黒くすさんで心の奥がきゅっ、となってしまう
コト間違いなしのマンガです。

帯には、「ネコミミだけど・・・・みんなの愛情たっぷりもらい、ヨークは今日も元気いっぱい
しあわせたっぷり♪・・・・・萌えじゃない?
」と書かれている。

もう、すっごくオススメです。なんか大人になって、忘れちゃいけない優しさとか人の和の大事さ
とかを思い出させてくれる、ほんわかした”萌え”とは違う”癒し”の物語です。

090521-yuryuru-1.jpg









オタスロッターとは、スロット大好き、毎日がパチスロ屋でバシッバシッとコインを稼いでる人たちの
ことではありません。オタスロッターとは、萌えスロと呼ばれる台、怪盗ツインエンジェルやRio
パラダイスなどを勝敗関係なく、好んで打ちに行く人の事です。


そんなオタスロッターが驚愕にして、待望の一台が登場か!?という情報GETしました。
そのオタスロッターが狂喜乱舞するであろう台の名は、
お兄ちゃん大好き 妹系スロット!!
 「パチスロ妹は僕の恋人
気になる詳細仕様は掲載されていませんが、告知されている情報には
お兄ちゃんに出会えるまで続く無限ART機能搭載!!
と、5号機の基準にひっかるのでは?と思える無限ARTを搭載している模様。

こっ、これはゴイスーなパチスロ台だ!これオタスロ以外で打てるヤツは勇者だ!!

090519-slo-1.jpg









先週からヤングジャンプで連載を再開した「キャプテン翼」。
いろいろと文句は、いっちゃいますがなんだかんだ言って見てしまうのが、キャプ翼ファンなわけで、
ただ、見れれば見るほどキャプ翼に裏切られる。高橋陽一氏の貧相なストーリーに泣けてくるほど
裏切られるわけで・・・。ここまで、すっきりと裏切られると逆に・・・・すっきりしない・・・。

新章「海外激闘編 日いづる国のジョカトーレ」が始まり、イタリアのセリエCを舞台に活躍?する
猛虎・日向小次郎と自称・太陽王子葵新吾の二人の戦いを中心にストーリーが進んでいくようなの
ですが、2話にして早くも先行き不安になる展開が・・・・。
そして、今週の表紙には、翼くんと岬くんを越える黄金カップリングと謳われたケンコジ(若島津&
小次郎のこと。けしても、天山と小島のコンビじゃない)ブームを巻き起こした腐女子たちから
悲鳴が聞こえてきそうな、日向小次郎のヌードが掲載されていました!

問題の日向小次郎のヌードがこちら。

090510-kojiro-1.jpg









 

ちょっと、ネタがないので少年ジャンプ 24号をフラゲしてきました。


憶えていますか?アノ、衝撃を!覚えていますか?「あっ、このマンガ、面白い」って気持ち!
お・ぼ・え・て、ますか?アノ、ツンデレを!
少年ジャンプ 10号で読みきりとして掲載されて、読みきりとは思えない大きな反響が起きた
めだかボックス」を。

私、この「めだかボックス」見たときに、「絶対に連載になるわ、コレ。だって、萌えるもん、
ジャンプのクセに生意気だぞぉー!
」と思っていたわけですが。
少年ジャンプ 24号から満を持して、新連載として帰ってきました!!(絶対、新連載を前提に
した読みきりだったような気がするぞ。)

ということでフラゲしてきたんで、注目のツンデレマンガ「めだかボックス」をレビューします。

090509-medaka-1.jpg









ヤングジャンプネタ2連発です。
ヤングジャンプで現在、大人気連載中で長期休載をしていましたが、GW前に連載が再開された
のが甲斐谷忍氏が描く「LIAR GAME」です。


ヤングジャンプで不定期掲載と言う形で連載されているため、とりあえず区切りが付くと長期休載を
してしまい、読者をやきもきさせてくれます。
私自身も、LIAR GAMEが大好きで毎週、楽しみにヤンジャンを買っているのですが、嘘食いとも
ども人間味溢れる嘘の付き合い・ばかしあいって、本当に頭がいい人、事前に調査・構成など
膨大な時間をつかって、マンガを作ってるんだろうなぁー、と思っているんですが・・・。

しかし、そんな連載再開したばかりLIAR GAMEに、なんとなく自粛の影が見えるような気がして
います・・・・。
(これは、妄想です。)

090508-liar-1.jpg









なんだろう?うれしいはずなのに、こんなに残念な気持ちに満たされるのは・・・・・。


高橋陽一氏が描くサッカーマンガ「キャプテン翼」は、私にとってなんだかんだいってもサッカー
オタクとしての原点です。
無印と言われる南葛小学校からジュニアユースまで描いた物語は、まだ小学生だった私の
サッカーへの興味をおもいきっり間違った方向へ向かわせてくれました。
以降、WYやらROAD TO 2002 やらGOLDEN-23など、キャプテン翼自体も問題作を連発し、
そのたび、打ち切りのような形で無理やり連載が終わっていました。

そんな、新連載→打ち切りを繰り返し、迷走を続けるキャプテン翼の新章がヤングジャンプで
”新連載”として、再び迷走を始めました。

090508-tubasa-1.jpg







 

すっげぇー、今更ですが「放課後プレイ」と関連同人本を買ってきました。


なんか、放課後プレイって話題性に乗り遅れて、今の今まで「絶対に流行になんかノってやらない
んだから
」的なツンを発揮していたんですが、まぁ、黒髪も好きだし、黒タイツも好物だし・・・。
ま、ヒマなんで流行に流されてみちゃいました(∀`*ゞ)テヘッ

まぁ、極上なツンがいいですねー。ドSを感じさせるようなつりあがった目に、長いおみ足を包み
こむ黒タイツ、男を見下ろすような長身とモデルのようなスリムなスタイル、そしてそんな極上の
ドSのようにな極上なツンから繰り出される、至高のデレ。
ハマってしまいました。あらゆる極悪極まりないツンデレたちに育てられたはずのツンデレマイスター
たちが、いとも簡単にすべからく放課後プレイに絡めとられている理由がわかりました。

もう、あっちこっちでレビューされてますけど、ツンデレマイスターに名を連ねる者として簡単に
レビューします。

090501-houkago-1.jpg







ジャイアントキリング(通称:ジャイキリ)10巻が4月23日に発売になりました。待ちに待って
いました、アサガヲblogが全身全霊・渾身・魂のオススメをしている、
最高に面白いサッカー漫画です。


私、購入して、すぐに帰途につくも、我慢できずに帰りの電車の中でガチ読み!普段、寝てても
絶対に乗り過ごす事がない私が、何年ぶりかに2駅も乗り過ごすほど熱中して読んでしまいました!
つか、あまりにもサッカー好きとして、日本サッカー好きとして、心の真芯を捕らえるようなエピソードに
電車の中でガチンコで涙を流してしまいました
おそらく、サッカーを真正面から愛している人には、心を、魂を揺さぶるような一冊になっています!
海外虫と呼ばれる”強い・面白い・カッコイイ”という流行だけで海外のクラブを”観るだけ”な日和見
主義者・根無し草には、決して感じることのできない感動がこの一冊にあります。
某緑のクラブの元社長には、永遠に理解できない理想があります!

アサガヲblogが持てる全熱意を持って、熱く!熱苦しく「GIANT KILLING Vol.10」レビューします。

090422-GK-1.jpg











忍者ブログ [PR]
渾身のコスプレ彼女記事
突撃!イベントレポ









mixi始めました!
ごっづのmixi日記
(2010/02/12 2月・3月の予定掲載)
最新コメント
[08/12 ざわわざわわ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ごっづ
性別:
男性
職業:
プログラマー
趣味:
ガンダム、アニメ、サッカー
自己紹介:
自称・ガンダムオタク。
秋葉原とコスプレとイベント、そしてコスプレ好きな変態です。アルビレックス新潟を応援するサッカー好き。
夢はコスプレの個人撮影とオールドトラフォードでサッカー観戦。

アサガヲBlog連絡先
asagawo☆live.jp
(☆をアットマークに変えてください)
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バーコード