忍者ブログ [Since 2008.07.29]
アキバ・サッカー・ガンダムをぬるヲタがのっぺりするブログ
[1108] [1107] [1106] [1105] [1104] [1103] [1102] [1101] [1100] [1099] [1098]
アサガヲBlogはライブドアブログさんに 引越しました。

移籍先のアドレス アサガヲBlog(仮)
http://blog.livedoor.jp/asagawoblog/

大変、お手数とは思いますがブックマークなど設定したいただいてる方は、
是非、ご変更のほどをよろしくお願いいたします。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

とうとう、クライマックスです。
2007年9月に中野で第一話の試写会を見てから1年半。シーズン制を導入され、シーズン間の半年
を悶々とした気持ちで過ごし、熱い気持ちをぶつけるようにこのレビューをやってきましたが、とうとう
ラストです。ガノタとして、アニメオタとして、素晴らしいクライマックスを期待します。


自分達が破壊し、その破壊から己が理想の姿で世界を再生させたリボンズとの未来を賭けた最後の
戦いが始まりました。
この戦いが世界の、はたまた人類の選択となるのか?

では、第25話「再生」をレビューします。

081005-00SS-4.jpg








イノベイターの盟主・リボンズ・アルマークの駆るリボンズキャノンが刹那のダブルオーライザーを
襲う。

090328-00-1.jpg







ファースト同様、ラスボスMSのかっこ悪さはガンダムシリーズ屈指だな・・・・・。


GN粒子から来る体調不良を脱したラッセがプトレマイオスを動かそうとする。

090328-00-2.jpg







いや、この状況でプトレマイオスのブリッジにいるビリーをスメラギが制したとしても、安易に
警戒をとくは・・・・。まぁ、刹那が作ったGN粒子で心を通わせたから大丈夫と思うけどさ。ちょっと、
このシーンは、不思議


リボンズキャノンの真の姿、リボンズガンダムが姿を現す

090328-00-3.jpg







090328-00-4.jpg







前言撤回
ごめん、このリボンズガンダム。カコイー。背部は、ちょっとかっこ悪いけど。ギミックが色々ありそう
だし、結構、カコイー!
ただ、ツインドライヴ完備ってどういこと?まぁ、技術である以上、いずれはコピーされるのはあたり
前かもしれないけど・・・・。案外、リボンズガンダムのツインドライヴは1+1=2で、00のツインドライヴの
1+1=∞ってことじゃないのかも・・・。


生き残りのイノベイターが刹那とリボンズの戦いに加勢する。

090328-00-5.jpg







ここで激情型のラスボスとかなら「邪魔をするな!」とか言って、ヒリングたちを撃ち落すんだろうけど、
リボンズは冷静型かつ支配・利用型のラスボスだから純粋に戦力として認めてましたね


イノベイターの加勢により窮地に陥る刹那を救いきたロックオンとアレルヤ。

090328-00-6.jpg







いや、このタイミングしかないでしょう!ベタな演出と分かっていても、男の子が燃えないはずない
タイミングですよね。


真の超兵の力を発揮するアレルヤとハレルヤ。

090328-00-7.jpg







最後の最後でキタ――(゚∀゚)――!!
いやー、ここ?なんか、遅すぎじゃないのかい。でも、このタイミングだからこそなのかもなー。


ガデッサのGNメガランチャーを落とすケルディムガンダム。

090328-00-8.jpg







ここは、ロックオンのスナイパーとしてスキルではなく、ガンナーとしてスキルが表現されてますね。
GNビームピストルでコレだけ細い的に弾を収束させるのは、スナイパーじゃないでしょーw


アリオスの攻撃をうけるガラッゾ。

090328-00-9.jpg







この攻撃は玉砕としか思えんなー。ガラッゾの武装でこの攻撃は、反撃遭うの確定でしょー。


血が目に入りながらも、一瞬のトランザムを稼動し、ガデッサの攻撃を避ける

090328-00-10.jpg







090328-00-11.jpg







ロックオン、かこいー。致命傷を与えることのできないGNビームピストルを至近距離で撃つ為に
虎の子のトランザムを稼動。最後の最後は、本当にガンナー的な戦いだったな


ヴェーダと融合したティエリアがリボンズを否定する

090328-00-12.jpg







090328-00-13.jpg







ぬるいガンダムオタクとしてですが、古谷徹氏がリボンズ役をやった意味がこのクライマックスに
凝縮された、と感じてます。
その気は、ないよ!
って、セリフがあると思うんですけど、完全な悪でもなく、また意思があり、かつ不変。そんな、
リボンズの性格というか信念を現すのに一言を完璧に同化した演技だった、と思います。


リボンズの攻撃を00を量子化して避ける

090328-00-14.jpg







これが真の太陽炉と擬似太陽炉の差がこの量子化なんですね。


00ガンダムとリボンズガンダムが相打ちになる

090328-00-15.jpg







このぉぉぉぉぉ
というリボンズのセリフにも古谷さんだからこそというか、古谷さんが演じてきた主人公達があったから
こそ、古谷さんの声に信念があるセリフになっている。これは、聴き側の私たちの古谷さんが演じた
主人公の記憶があるからこその深みのあるセリフになっていた、と思います


中破したリボンズガンダムを乗り捨て、奪った真なる太陽炉を装備し、0ガンダムを起動させる

090328-00-16.jpg







想定外!いやー、ラッセが乗るには0ガンダムの価値は高すぎると思っていたのですが、あれ自体
すべたが伏線だったとは・・・・!すげぇーーーー


相打ちとなり中破した00ガンダムを乗り捨て、プトレマイオスから送られたガンダムエクシアに
乗り換える!

090328-00-17.jpg







うぉぉぉぉぉぉ!なんだ、この展開!
最後の最後は、エクシアか!!スメラギさんが「R2を出して」とか言っていたけど、聞き流してた
けど、この展開を読んだスメラギさんもすごいけど・・・。ここでエクシアって、すげぇー。
しかも、第1話ではじめて空から落ちてきたエクシアとまったく同じカットで登場するエクシア!
ファーストシーズンの最後に回想の中で「ガンダムを撃つガンダム」という伏線が
ここできたってことか!
これは、ファーストガンダムを模した0ガンダム、つまり「ファーストを越える作品を」という意味
もあるような気がする


エクシアVS0ガンダム。お互いのコックピットを切り裂く。

090328-00-18.jpg







アムロVSランバ・ラルのオマージュ?
と、正直、この作品のMS戦の描き方はそれほどうまくないですね。残念ながら。それがこのシーンに
凝縮されてます。


ビームサーベルを構える0ガンダム

090328-00-19.jpg







これは、萎えた。ランバ・ラル戦のまんまは、萎えた


GNブレイドⅢを構えるエクシア

090328-00-20.jpg







090328-00-21.jpg







これは、カッコよかった。最後は、GNブレイドだよなぁ。てっきり、トランザムライザーで大雑把に
勝利と思ったんですけど、GNブレイドで突き刺すってのは良かった!


刹那の幸せを祈りながら手紙を書くマリナ

090328-00-22.jpg







やっぱり、マリナ様と刹那のラヴロマンスはなし・・・・。ファーストシーズンでは刹那がセカンド
シーズンではマリナ様。壮大な交換日記


アザディスタン王国が復興し、中東の復興に向けて宣言するマリナ

090328-00-23.jpg







最後の戦いから何ヶ月立ったんだろう・・・。この子供達の立ち位置も気になるんだけどなぁ。


新しい地球連邦の大統領が就任する

090328-00-24.jpg







これは監督の信念なのんかなぁ?新大統領に女性ってのは、なんかメッセージがあるような・・。


カタロンの解体と共に切腹するホーマー。

090328-00-25.jpg







ホーマー自信にサムライを感じたことはなかったなぁー

090328-00-26.jpg







アニュー?誰?

090328-00-27.jpg







よかったねー、二人が穏やかな時を過ごせて・・・・。やっぱり、最後に沙慈が引き金を引かなかったら
お互いを支えあう関係にはならなかった、と思いたいッス

090328-00-28.jpg







ま、分かってたけどね・・・。ツンデレだなぁ、カティ。よかったね、コラ沢さん!

090328-00-29.jpg







父と母の想いを胸に今度こそ本当に市民を守る軍人になって欲しいですね、アンドレイ。

090328-00-30.jpg







・・・。スメラギさんとのその後も気になるんですけど・・・。

090328-00-31.jpg







カタロンを捨て、最後の最後でガンダムマイスターとして生きることを決意するとは・・・。

090328-00-32.jpg







髪を結い上げてるマリー、萌えあがる!ネ申!
むふぅーー。マリーが可愛すぎるよぉー。

090328-00-33.jpg







なぜに裸(ら)?で、リジェネは?

090328-00-34.jpg







すげぇー、感動した!ここで「DAY BREAK'S BELL」!ここから始まりって感じがします。
全ての矛盾を抱えても、武力を行使し、戦争根絶を目指すために世界の抑止力となる。これは
まだ始まりでしかない。
未来は、誰にも撃ち落せない
ここでDAY BREAK'S BELLの歌詞がこの作品のメッセージだったんじゃないかな。その
メッセージが最後に流れる・・・・・スマン、ウザイガンダムオタクと認識してるけど・・・、泣いた。
ガンダムオタクとして、イイ作品をみたって感じだよ

090328-00-35.jpg







意味深な木星の映像と、その周りに4つの光

090328-00-36.jpg






THE Childhood of humankind ends = 「人類の幼い時代は終わります」
この全ての行為を人類が幼かったから起きたこと、これからは成熟し、来るべき対話の為に
備えなければいけない・・・ってこと?

090328-00-37.jpg







心配です。劇場版がただの同窓会的なものにならないか・・・・。どうしても00ファンって腐女子が
多いイメージがあるんですが、わるいけどそんな腐女子のぬるさを慰める為に同窓会的な劇場版が
作られそうで、怖いです。
劇場版だからこそ、素晴らしい作品を!幼さから抜け出した人類が遭遇する戦いを見たいです!


総じて、機動戦士ガンダム00は様々なメッセージを見る側に突きつけられてきた、と思います。
少なからず、そのメッセージが水島監督の思惑通りに議題となり、この作品を見た人同士がこの
難しいメッセージを語り合う貴重な時間を作り出していた、と思います。
決して、答えのあるメッセージではなく、また矛盾を含んだメッセージも多かったです。
1アニメ作品としても、またガンダム作品としても素晴らしい作品だった。
まだ、劇場版があるかもしれないけど、名残惜しいけど、とりあえず、面白かった・・・。

ふぅ、ガンダムオタクとしてイイ作品に出会えて幸せです。


[関連記事]
機動戦士ガンダム00 SS 第24話「BEYOND」
機動戦士ガンダム00 SS 第23話「命の華」
機動戦士ガンダム00 SS 第22話「未来のために」
機動戦士ガンダム00 SS 第21話「革新の扉」
機動戦士ガンダム00 SS 第20話「アニュー・リターン」
機動戦士ガンダム00 SS 第19話「イノベーターの影」
機動戦士ガンダム00 SS 第18話「交錯する思い」
機動戦士ガンダム00 SS 第17話「散りゆく光の中で」
機動戦士ガンダム00 SS 第16話「悲劇への序章」
機動戦士ガンダム00 SS 第15話「反抗の凱歌」
機動戦士ガンダム00 SS 第14話「歌が聴こえる」
機動戦士ガンダム00 SS 特番「たまたま見忘れてた人に捧ぐ」
機動戦士ガンダム00 SS 第13話「メメントモリ攻略戦」
機動戦士ガンダム00 SS 第12話「宇宙で待っている」
機動戦士ガンダム00 SS 第11話「ダブルオーの声」
機動戦士ガンダム00 SS 第10話「天の光」
機動戦士ガンダム00 SS 第9話「拭えぬ過去」
機動戦士ガンダム00 SS 第8話「無垢なる歪み」
機動戦士ガンダム00 SS 第7話「再会と別離と」
機動戦士ガンダム00 SS 第6話「傷痕」
機動戦士ガンダム00 SS 第5話「故国燃ゆ」
機動戦士ガンダム00 SS 第4話「戦う理由」
機動戦士ガンダム00 SS 第3話「アレルヤ奪還作戦」
機動戦士ガンダム00 SS 第2話「ツインドライヴ」
機動戦士ガンダム00 SS 第1話「天使再臨」
ぬるガノタが語る -機動戦士ガンダム00 第25話「刹那」-
ぬるガノタが語る -機動戦士ガンダム00 第24話「終わりなき詩」-
ぬるガノタが語る -機動戦士ガンダム00 第23話「世界を止めて」-
ぬるガノタが語る -機動戦士ガンダム00 第22話「トランザム」-
ぬるガノタが語る -機動戦士ガンダム00 第21話「破滅の道」-
ぬるガノタが語る -機動戦士ガンダム00 第20話「変革の刃」-
ぬるガノタが語る -機動戦士ガンダム00 第19話「絆」- 
ぬるガノタが語る -機動戦士ガンダム00 第18話「悪意の矛先」-
ぬるガノタが語る -機動戦士ガンダム00 第17話「スローネ強襲」-
ぬるガノタが語る -機動戦士ガンダム00 第16話「トリニティ」-
ぬるガノタが語る -機動戦士ガンダム00 第15話「折れた翼」-
ぬるガノタが語る -機動戦士ガンダム00 第14話「決意の朝」-
ぬるガノタが語る -機動戦士ガンダム00 第13話「聖者の帰還」-
ぬるガノタが語る -機動戦士ガンダム00 第12話「教義の果てに」-
ぬるガノタが語る -機動戦士ガンダム00 第11話「アレルヤ」- 
ぬるガノタが語る -機動戦士ガンダム00 第10話「ガンダム鹵獲作戦」-
ぬるガノタが語る -機動戦士ガンダム00 第9話「大国の威信」-
ぬるガノタが語る -機動戦士ガンダム00 第8話「無差別報復」-
ぬるガノタが語る -機動戦士ガンダム00 第7話「報われぬ魂」-
ぬるガノタが語る -機動戦士ガンダム00 第6話「セブンソード」-
ぬるガノタが語る -機動戦士ガンダム00 第5話「限界離脱領域」-
ぬるガノタが語る -機動戦士ガンダム00 第4話「対外折衝」-
ぬるガノタが語る -機動戦士ガンダム00 第3話「変わる世界」-
ぬるガノタが語る -機動戦士ガンダム00 第2話「ガンダムマイスター」- 

PR

コメント
無題
確かにあのラストバトルは少々萎えた。

一番大事なとこをファーストへのオマージュにしてどうすんだ、と。
【2009/03/30 00:28】 NAME[えく] WEBLINK[] EDIT[]
Re:無題
えくさん、コメントありがとうございます。
そうですよねー、一番重大なところなのに・・・。
なんとなく、劇場版が決まったからスタッフ陣の最終話へ
気持ちが萎えているようなが気がしますね
【2009/03/30 00:56】
無題
リボンズの声優さん、古谷さんじゃないみたいですよ。
今月のNewtypeに写真入りのインタビュー記事ありました。
【2009/03/31 14:05】 NAME[アサガヲの種なし] WEBLINK[] EDIT[]
Re:無題
情報、ありがとうございます・・・。
えっ、マジすか?グラサンかけてたりしてません?
・・・・、確認してみます。
【2009/04/02 22:44】
ついに終わった
終わってしまいましたね…

エクシアで勝負!は意外で好きでした

ラストバトルがファーストの再現とはさっぱり気づかず、しかし相討ち上等の特攻は雑だなと思った

アサガオさんの指摘のとおり、戦闘シーンはシリーズ通してイマイチだったかも。一部ラストのMAをエクシアがセブンソードで解体してくシーンは好きでしたが

アレルヤのガンダムが両手バルカンが主力武器みたいになってて笑えてきました。アレックスかw


コラ沢さんの勝ち組っぷりに脱帽しつつ、主人公は奴なんじゃないか?と。

ちゃんと話もまとまり結構ハッピーエンドでよかったです。世間の評判は悪いようですが(^_^;)

しかし、イノベイターは何が人類の上位種だったんすかね?みんな簡単に負けてくし。私も彼らのような根拠のない自信が欲しい…

そうか、きっとセックルが凄いんだ!そうに違いない!

という同人誌がでたらいいと思います。

また面白そうなアニメあったらレビューしてください

ゴルゴでも見るかなぁと思ったら春で終わってた…OTL
【2009/04/07 18:34】 NAME[ザオ] WEBLINK[] EDIT[]
Re:ついに終わった
ザオさん、終わっちゃいましたねー。
燃え尽き症候群です。アリオスは終始活躍しませんでしたねー。
世間の評判は、気にしない方がイイでしょう。私は、自分が持ってる
知識の中で評価した結果で語っていますし、低い評価をした人はそれ
以上の作品や知識を持った優れた方なのでしょう。

今期は、レビュー予定ないっす。萌え系アニメはレビューするほど
熱意がないですし、基本的にロボット好きですからぁー。
【2009/04/12 23:40】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 2nd Season 第25話 「再生」
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 3 [DVD]クチコミを見る ☆<3/26更新>前回(第24話 「BEYOND」)の感想をポットキャストにて収録! 「GN粒子が便利設定過ぎる」、「ビリーの自己欺瞞」、「最終回はどうなる?」等、アニメブロガーが集まりあれこれと真剣に語っ....
WEBLINK[URL] 【2009/03/30 03:20】
アニメ 機動戦士ガンダム00 2nd 最終回 感想
アニメ 機動戦士ガンダム00 2nd 第25話 『再生』 の感想。 ナ━━━━━━━━━━━━━━━━イ!! (劇場版?。そんなのナ...
WEBLINK[URL] 【2009/03/30 14:50】
さあ〜ってと、少しデンジャラスな意味を込めた動画を貼っちゃいます!!まあ、終わり方が終わり方だから、必然的なチョイスになったけど。 ガンダムOO 2nd 第25話『再生』
 リボンズ VS 刹那  いわば、蒼月 昇 VS 宮野真守の代理戦争!!  やっとの事で、ガンダムOO2期にわたっての最後の戦いがスタートしました…。 ...
WEBLINK[URL] 【2009/04/02 22:13】


忍者ブログ [PR]
渾身のコスプレ彼女記事
突撃!イベントレポ









mixi始めました!
ごっづのmixi日記
(2010/02/12 2月・3月の予定掲載)
最新コメント
[08/12 ざわわざわわ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ごっづ
性別:
男性
職業:
プログラマー
趣味:
ガンダム、アニメ、サッカー
自己紹介:
自称・ガンダムオタク。
秋葉原とコスプレとイベント、そしてコスプレ好きな変態です。アルビレックス新潟を応援するサッカー好き。
夢はコスプレの個人撮影とオールドトラフォードでサッカー観戦。

アサガヲBlog連絡先
asagawo☆live.jp
(☆をアットマークに変えてください)
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
バーコード