忍者ブログ [Since 2008.07.29]
アキバ・サッカー・ガンダムをぬるヲタがのっぺりするブログ
[970] [969] [968] [967] [966] [965] [964] [963] [962] [961] [960]
アサガヲBlogはライブドアブログさんに 引越しました。

移籍先のアドレス アサガヲBlog(仮)
http://blog.livedoor.jp/asagawoblog/

大変、お手数とは思いますがブックマークなど設定したいただいてる方は、
是非、ご変更のほどをよろしくお願いいたします。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先週、地球連邦の軍事であるハーキュリーがアフリカの軌道エレベーターを占拠しました。これに
よりプトレマイオスを追い詰めたアロウズは、撤退を余儀なくされ、また、この報を聞いた刹那は
アフリカタワーで新型MSマスラオと対峙しました。


正規軍の反乱により、アロウズVS正規軍・カタロン・ソレスタルビーイングという構図になるのか?
先がまったく読めません。軌道エレベーターを占拠したことで、MSによる攻撃は軌道エレベーター
自体の損害を考慮すると難しく、おそらく白兵、もしくはオートマトンによる戦闘が予想されました。
しかし、疑問なのが正規軍がなぜ、軌道エレベーターを占拠したのか?軌道エレベーターは、
アロウズ・正規軍のみならず、地球圏に住む人々にとって重要な施設。それを盾にしたところで
できるのは、篭城のみ。ハーキュリーの意図は?


では、第16話「悲劇への序章」をレビューします。

081005-00SS-4.jpg






 



アフリカ軌道ステーション内の一般市民に対し、施設を占拠した理由を説明するハング・ハーキュリー。

090127-00-1.jpg







「我々は、連邦市民の利益と安全を護る軍人だ。ゆえに誤った政治、間違った軍隊を正すことも
また、我々軍人の使命なのである」
言ってることは正しい。ただ、軍人の偏った目線による考えで、一方的な正義を押し付けている
発言に聴こえる。


連邦政府より発表された反政府勢力の犯行声明および要求に対し、情報統制であると語るセルゲイ。

090127-00-2.jpg







まだ、わからん。現時点で犯行声明や要求を発表していないのに、情報操作によりハーキュリー
の訴えが届いていない。


ハーキュリーとセルゲイ、そしてホリーの若い頃、理想を語る三人。

090127-00-3.jpg







あごを触るのは、若い頃からの癖なんだなセルゲイ。にしても、なんかふけた若者ばっかだな。


低軌道ステーションにオートマトンが侵入し、対応するクーデター軍。

090127-00-4.jpg







ひさしぶりにオートマトンが出てきましたね。
アロウズの非道=オートマトンによる虐殺っていう演出だったと思うんですけど、もうちょっと出番を
増やして、アロウズの非道っぷりを印象付けても良かったと思うんですけどね。
にしても、1話で出てきた頃より弱く感じる・・・。


ティエレン・タオツーに乗り、クーデター軍と交渉に来たセルゲイ。

090127-00-5.jpg







うーん、いいねぇ。娘の機体を愛用している父親。なんか、イイ。すごく、イイ。親子じゃないけど、
こいったことでセルゲイとマリーの絆を感じるのは、俺だけですかね?



アロウズの依頼によりセルゲイをクーデター軍に密使として送り、自らのアロウズ入隊時の
昇進を得る。

090127-00-6.jpg







あれ?キム司令って、軍事として誠実な人物と思ってたんだけど・・・。ティターンズと連邦軍の
関係と一緒で、いずれ治安維持部隊から軍事権限拡大して連邦軍を吸収するんだろうから、
今のうちに地位を確約してもらっとくのは、利口な生き方なんだろうけどさ。ちょっと、意外。


クーデターを起こしたハーキュリーが知り合いだとルイスに告げるアンドレイ。

090127-00-7.jpg







ルイスの聞き入る顔がかわいい。
「大佐、今は生半可な決意では平和は訪れない。今はアロウズの力が必要だと、なぜわからない
のですか?」
なぜ、その見方が一方的な見方で違った見方があると気付かないですか?って言いたい。
一方の見方が自分の都合に合ってるだけで、それが正しいと思ってるだけにしか思えないよ、
この馬鹿息子は。


オートマトンがキルモードで一般市民を巻き込みはじめる。

090127-00-9.jpg







エヴァ劇場版を思い出した・・・・。


オートマトンによる低軌道ステーション内への攻撃が開始され、一般市民を対比させるクーデター軍。

090127-00-10.jpg







「連邦政府やアロウズの悪行を目の当たりにさせ、市民達を目覚めさせる。たとえ、痛みが伴おう
とも」
これが答えだったのか!!
クーデター軍は、アロウズと戦うことではなく、低軌道ステーションにいる一般市民にアロウズの
やり方を”守る”と言う前提のうえで最前線で見せ、証人として開放する。
カッコイイ。決して、正しいやり方とは思わないけど、自分達の命を捨てて戦うのではなく、地球
連邦に住む人々に真実を伝えることに命を掛けている。カッコイイ。


オートマトンが撮影した映像に修正を加え、情報操作を行いクーデター軍が市民の命を奪っている
と報道される。

090127-00-11.jpg







なんか、普通に考えて怖いんですけど。
今、私達がすんでる世界でも起きているかもしれない情報統制、って考えたらすべてが疑わしく
なってきたよ


トランザムを発動したダブルオーに対し、口から血を吐きながら対峙するミスターブシドー。

090127-00-12.jpg







「斬り捨て、御免!」
本当にミスターブシドーは、自称じゃないの?こんな、セリフを吐いといて・・・。

090127-00-13.jpg







あえていうぞ、少年!覚えておくがいい!!
あえて言う必要がありますか?


もう一機あったメメントモリ。

090127-00-14.jpg







うおーーー、ちょっとあるかなぁ?と思ってたけど。
クーデター軍が一般市民を逃がしたところで「あれ?これフラグ?」と思ったけど、一般市民ごと
メメントモリで低軌道ステーションを破壊すんの?証人を一人残らず・・・。


と、クーデター軍の目的がアロウズと対峙することではなく、地球連邦に住む人々に真実を
命をかけて告げることでした。
クライマックスに向けて、アロウズに対し、軍事力で戦っていく展開になると思っていましたが、
市民達が立ち上がる可能性がでてきました。予想外です。
これは、アロウズに対して戦力が必要と考えてたので・・・、面白くなってきた。予想を大いに
裏切って、面白い方向に行きそうだ!



[関連記事]
機動戦士ガンダム00 SS 第15話「反抗の凱歌」
機動戦士ガンダム00 SS 第14話「歌が聴こえる」
機動戦士ガンダム00 SS 特番「たまたま見忘れてた人に捧ぐ」
機動戦士ガンダム00 SS 第13話「メメントモリ攻略戦」
機動戦士ガンダム00 SS 第12話「宇宙で待っている」
機動戦士ガンダム00 SS 第11話「ダブルオーの声」
機動戦士ガンダム00 SS 第10話「天の光」
機動戦士ガンダム00 SS 第9話「拭えぬ過去」
機動戦士ガンダム00 SS 第8話「無垢なる歪み」
機動戦士ガンダム00 SS 第7話「再会と別離と」
機動戦士ガンダム00 SS 第6話「傷痕」
機動戦士ガンダム00 SS 第5話「故国燃ゆ」
機動戦士ガンダム00 SS 第4話「戦う理由」
機動戦士ガンダム00 SS 第3話「アレルヤ奪還作戦」
機動戦士ガンダム00 SS 第2話「ツインドライヴ」
機動戦士ガンダム00 SS 第1話「天使再臨」
ぬるガノタが語る -機動戦士ガンダム00 第25話「刹那」-
ぬるガノタが語る -機動戦士ガンダム00 第24話「終わりなき詩」-
ぬるガノタが語る -機動戦士ガンダム00 第23話「世界を止めて」-
ぬるガノタが語る -機動戦士ガンダム00 第22話「トランザム」-
ぬるガノタが語る -機動戦士ガンダム00 第21話「破滅の道」-
ぬるガノタが語る -機動戦士ガンダム00 第20話「変革の刃」-
ぬるガノタが語る -機動戦士ガンダム00 第19話「絆」- 
ぬるガノタが語る -機動戦士ガンダム00 第18話「悪意の矛先」-
ぬるガノタが語る -機動戦士ガンダム00 第17話「スローネ強襲」-
ぬるガノタが語る -機動戦士ガンダム00 第16話「トリニティ」-
ぬるガノタが語る -機動戦士ガンダム00 第15話「折れた翼」-
ぬるガノタが語る -機動戦士ガンダム00 第14話「決意の朝」-
ぬるガノタが語る -機動戦士ガンダム00 第13話「聖者の帰還」-
ぬるガノタが語る -機動戦士ガンダム00 第12話「教義の果てに」-
ぬるガノタが語る -機動戦士ガンダム00 第11話「アレルヤ」- 
ぬるガノタが語る -機動戦士ガンダム00 第10話「ガンダム鹵獲作戦」-
ぬるガノタが語る -機動戦士ガンダム00 第9話「大国の威信」-
ぬるガノタが語る -機動戦士ガンダム00 第8話「無差別報復」-
ぬるガノタが語る -機動戦士ガンダム00 第7話「報われぬ魂」-
ぬるガノタが語る -機動戦士ガンダム00 第6話「セブンソード」-
ぬるガノタが語る -機動戦士ガンダム00 第5話「限界離脱領域」-
ぬるガノタが語る -機動戦士ガンダム00 第4話「対外折衝」-
ぬるガノタが語る -機動戦士ガンダム00 第3話「変わる世界」-
ぬるガノタが語る -機動戦士ガンダム00 第2話「ガンダムマイスター」- 

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 2nd season 第16話 「悲劇への序章」
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]クチコミを見る アロウズの突然の撤退、それは連邦内部でのクーデター勃発を告げる情報によるものだった。カタロンからクーデターの情報をキャッチした刹那は、ダブルオーの進路をアフリカへと向ける。だがそこで刹那を待ち構...
WEBLINK[URL] 【2009/01/31 12:40】


忍者ブログ [PR]
渾身のコスプレ彼女記事
突撃!イベントレポ









mixi始めました!
ごっづのmixi日記
(2010/02/12 2月・3月の予定掲載)
最新コメント
[08/12 ざわわざわわ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ごっづ
性別:
男性
職業:
プログラマー
趣味:
ガンダム、アニメ、サッカー
自己紹介:
自称・ガンダムオタク。
秋葉原とコスプレとイベント、そしてコスプレ好きな変態です。アルビレックス新潟を応援するサッカー好き。
夢はコスプレの個人撮影とオールドトラフォードでサッカー観戦。

アサガヲBlog連絡先
asagawo☆live.jp
(☆をアットマークに変えてください)
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バーコード