忍者ブログ [Since 2008.07.29]
アキバ・サッカー・ガンダムをぬるヲタがのっぺりするブログ
[744] [743] [742] [741] [740] [739] [738] [737] [736] [735] [734]
アサガヲBlogはライブドアブログさんに 引越しました。

移籍先のアドレス アサガヲBlog(仮)
http://blog.livedoor.jp/asagawoblog/

大変、お手数とは思いますがブックマークなど設定したいただいてる方は、
是非、ご変更のほどをよろしくお願いいたします。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008年9月6日(土) 池袋シネマサンシャイン


あまり、このブログでは触れていませんでしたが、私、「グレンラガン」を観て、熱い魂を胸に拳を
握り締めて天に突き上げた愚か者です。
というか、「グレンラガン」の熱さ加減、ハンパねっす。基本、ロボットアニメは一通り見ますが、
スーパーロボットには、ほとんど手を出さないリアルロボット系な私ですが、このアニメはスーパー
ロボットを遥かに凌ぐ、熱さがあるロボットアニメだと思います。
理論武装なんか必要ない、胸にドリル一つあれば熱くなれるんだ!って感じです。

そんな「天元突破グレンラガン」が9月6日に劇場版「天元突破グレンラガン 紅蓮編」が公開初日
を迎えました。そして、その公開初日に池袋シネマサンシャインで初日舞台挨拶が行われました。
もちろん、テレビ版につづき劇場版の主題歌を担当した”しょこたん”も!!!!

080907-guren-2.jpg











この舞台挨拶は、前日の16時から池袋シネマサンシャインで整理券(もちろんチケットは購入)を
配布しており、仕事が無事安定期を迎えていたので代休を頂き整理券GETしました。しかし、諸事情
で16時ぴったりに現地にいけず、16時半頃に立ち見の整理券でした。

舞台挨拶は、10時と14時の二回あり私が参加したのは14時の二回目。当初は、9時ぐらいに現地に
赴き、現地の様子を撮影しようと思っていたのですが、ガチの寝坊で断念。14時ごろに現地に付くと
やはり、いらっしゃいました!コスプレイヤーの方々、ニアが私がみるだけで2人、シモンが1人と
コスプレで舞台挨拶に挑もうとするツワモノを取材したかったのですが・・・。

コスプレイヤーの混じった会場は、超満員。立ち見もスゴイ人数。もちろん、スペースを取っているのは
マスコミの方々。それもそのはず、この舞台挨拶には、”しょこたん”こと中川翔子さんも登場するから。

この初日舞台挨拶に登場したのは、カミナ役・小西克幸ヨーコ役・井上麻里奈ニア役・
福井 裕佳梨、
主題歌担当・中川翔子GAINAX・中島かずき監督・今石 洋之

080907-guren-1.jpg







電撃オンラインさんから拝借


では、初日舞台挨拶のトークをまとめましたのでどうぞ。(微妙に発言内容がちがいます。かなり省略
版と思ってください)

司会「ひとことづず、ご挨拶をお願いします」
小西「でやー、今日はよくきたなー! (カミナ) 
                       最後まで楽しんでってください。」

井上「こんにちは。これからグレンラガン 紅蓮編上映と言うことで、
             皆さん、気合は大丈夫ですか?」

会場「イエーーー」(みんな、人差し指を天につきあげる)
井上「このテンションであれば、大丈夫です。しっかり乗り切れます。楽しんでってください」
福井「みなさん、ごきげんよう(ニア)」
会場「ごきげんよー!」
福井「本当に皆さんの熱気が熱くて、私達もずっと熱気がもーって感じで。紅蓮編が公開と
言うことでみなさん、もーって感じで楽しんでってください。グレンラガン、イエー」

(福井さん、ニア同様、ぽわぽわした話方で聞いてるだけで癒される)
会場「イエー」
中川「みなさん!(中川)ごきげんよう(ニア真似)。
お前のドリルで天をつけぇーーーー! 」

(ニアのモノマネを下方思うと、一人、テンションが異常に高いしょこたん。)
会場「イエー」(会場もテンションUP!ちなみに私も腕を突きあげる)
中川「いい気合です、皆さん。その気合でグレンラガン劇場版、最高の映画です。
是非、楽しんでってください。」

中島「僕は、十倍返しできました。是非、楽しんでってください。相当熱い映画になってます。
総集編かな?と思って観てると最後に度肝を抜かれます」

今石「テレビの時の熱さを2時間に押し込める。相当、熱くなってます。ただの総集編に
なってません。ファンの皆さん、楽しんでってください。」

司会「そして、もう一方いらっしゃいますが、シモン役柿原徹也さん、何ですが本日、
こちらの会場にいらっしゃっておらず」

小西「あら、じゃあ僕が代わりに」
司会「いやいや」
小西「あのー、柿原なんですけど(柿原)」
会場「似てるーーーー」
(この後、柿原さんの映像を観て、小西さんのモノマネが似てると痛感)
司会「今日、柿原さんのメッセージ頂いてるのでスクリーンで見ましょう」

スクリーンに柿原さんのメッセージが映される。

柿原「池袋シネマサンシャインにお越しの皆さん、こんにちは、天元突破グレンラガンの
シモン役柿原徹也です。」

小西「かっこ悪い」
(メッセージビデオでクネクネしている柿原さんにツッコミ)

柿原「誠に申し訳ございません。諸事情で足を運ぶことが出来ませんでした。本当はね。
劇場に行きたかった!」

小西「ちょっと、なんか浮いてる。心が浮いてるんだな」
(小西さんのテンションが微妙なのにツッコミ)
柿原「ですが、観てわかる通りにTシャツ。つねに天元突破グレンラガンのTシャツを着て」
小西「あのTシャツ、スタッフさんから貰ったやつです。僕は、このTシャツ自分で買いました」
会場、拍手
柿原「グレンラガン、サイコー!」
小西「はい」
(気合を入れた柿原さんのメッセージをあっさり流す)

柿原「どうぞ、どうぞ、ご期待ください!」
小西「長いよー」
柿原「えー、終了して早1年と言う中、」
小西「スタートに戻ったみたいになってるよー」
(ダラダラ長く話す柿原さんにキツイツッコミ)
~省略~
柿原「では、舞台の方にお返します!」
会場、苦笑

司会「会場の空気を感じることができないんで、妙な乙女チックな動きをしていましたが」
(柿原さん、変にクネクネしていて気持ち悪かった)
中島「なんでなんでしょうかね?今回のシモンの役作りなんじゃないですか?」
司会「あの、すいません。劇場版をご覧になって皆さんが、”えっ、そうなの?”って
顔してますよ。」

中島「まぁ、皆さん、わかってると思いますけど、私の言うことはあまり信じないでください」
司会「そうなんですか?これから映画のみどころを聞こうと思ってたのに」
中島「お前の信じる、お前を信じろってとこですかね」
司会「なんか、浮かれたファンのコメントになってますが、では、製作側からのコメントを
お願いします」


~省略~

司会「キャストの皆さんに聞きたいですが、アフレコがオール取りおろしと聞いたん
ですが?」

小西「楽しかったですよ。やっぱり、久しぶりのカミナなんで。今回は、やっぱりカミナは
叫んでるので、栄養ドリンクを飲みながら。それでうがいする声が良く出たんですよ。
マネージャにオロナミンCを帰るだけ買ってきてもらって、それを柿原とかにあげて、
「これでうがいして声出しなって」いって、みんなでがんばりました。それがどうなった
かは、皆さんで観てください。」
会場「うぉー」
司会「皆さんは、お医者さんに確認してオロナミンCでうがいしてくださいね。皆さんに効く
とは限らないんで。では、井上さんにもアフレコどうでした?」

井上「そうですねー。そんな男性陣を”がんばれー”って、横目で見ながら応援してました」
司会「ヨーコは、見せ場がまたねー」
井上「そうですねー、多くは語れませんが見せ場が多いです。エロいです!! 」
司会「エロい?」
会場「ウォー」
ヨーコの声で「エロい」って言われたら、俺のドリルが天を突きそうになりました
井上「エロいです」
司会「エロいときましたか!」
井上「エロいです」
会場、拍手
司会「その拍手はなに?」
井上「ヨーコファン、必見です。気合を入れて演じました。」
司会「福井裕佳梨さんは?」
福井「はい。もーーーーー。すごく・・・・・・(小声で)あのシーンができるんだって気持ちで、
台本を頂いた時からうれしいって気持ちが膨れ上がりすぎて、ニアはけっこうな、なところが
あるので」

小西「えっ?」
(小声なうえに、ぽわぽわなしゃべり方で聞きづらいので小西さん、ツッコミ)
福井「気合を入れすぎて、ニアではなくならないように楽しく演じました。もーー、うふふふ、
シモンのなんやかんやが・・・」

小西「しょうがないもんな、いえないもんな。なんやかんやだー」
(グダグダになりかけたので小西さんが助け舟)
福井「みなさん、楽しみに観てください」

司会「そして、テレビ版に引き続き、劇場版の主題歌を歌っていただいた中川翔子さん。
なんと、今日はニアのコスプレで登場です」

(しょこたんのニアコス、めちゃめちゃカワイイ!!ここでも俺のドリルが大暴れ)
中川「はい、今回、グレンラガンが劇場版になると聞いて、一グレンラガンファンとしてうれしい、
見たいみたいと思っていて、劇場版の主題歌まで担当させてもらってうれしかったです。
今回の「続く世界」は、ネタバレソングなんですけど、ヨーコの気持ちになって作曲しました。
ヨーコの気持ちになって聴いてください。~省略~ グレンラガン、すばらしいでございます。
期待しまくってください。最高のアニメだと思います。」
司会「隣で福井さんが中川さんをお母さんのような目で図って観ています」

司会「最後にアニキから」
会場「アニキー!」

小西「僕は、みんないいたいことがあるんですけど、ゆかりちゃんのほうが言いたいことが
あるみたいです。」
(小西さん、ムチャ振り)
福井「グレン団、いや大グレンの皆さん、大グレン団みなさん、グレンラガン、イエー」
(のんびりなニアの声で、イエーの語尾は下がり気味)
会場「イエー」
司会「ありがとうございましたーーー!」

と、会場の異様なテンションとカミナのアニキのツッコミ、ヨーコさんの「エロい」発言、ニアのぽわぽわ
トーク、しょこたんのニアコス。やばいぐらいにドリルが天を突き破りました!めちゃめちゃ、おもしろ
かったです。わざわざ、金曜日に代休を取って整理券をとりに言ったかいがありました!!
さて、もう1回、劇場版見に行くかな!ヨーコさん、エロいし!


[関連記事]
ぬるガノタがいく -MSイグルー2 重力戦線 完成披露試写会- 
ぬるガノタが当たる -MSイグルー2 重力戦線 完成披露試写会-
ぬるガノタがいく -ガタケット100 池田秀一・古谷徹トークライブ 後編-
ぬるガノタがいく -ガタケット100 池田秀一・古谷徹トークライブ 前編-
ぬるガノタがいく -C3キャラホビ ガンダム模型編-
ぬるガノタが妄想する -00セカンドシーズン予告Ver2-
ぬるガノタが買う -月刊ガンダムエース10月号- 
 

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
渾身のコスプレ彼女記事
突撃!イベントレポ









mixi始めました!
ごっづのmixi日記
(2010/02/12 2月・3月の予定掲載)
最新コメント
[08/12 ざわわざわわ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ごっづ
性別:
男性
職業:
プログラマー
趣味:
ガンダム、アニメ、サッカー
自己紹介:
自称・ガンダムオタク。
秋葉原とコスプレとイベント、そしてコスプレ好きな変態です。アルビレックス新潟を応援するサッカー好き。
夢はコスプレの個人撮影とオールドトラフォードでサッカー観戦。

アサガヲBlog連絡先
asagawo☆live.jp
(☆をアットマークに変えてください)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
バーコード