忍者ブログ [Since 2008.07.29]
アキバ・サッカー・ガンダムをぬるヲタがのっぺりするブログ
[739] [738] [737] [736] [735] [734] [733] [732] [731] [730] [729]
アサガヲBlogはライブドアブログさんに 引越しました。

移籍先のアドレス アサガヲBlog(仮)
http://blog.livedoor.jp/asagawoblog/

大変、お手数とは思いますがブックマークなど設定したいただいてる方は、
是非、ご変更のほどをよろしくお願いいたします。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008年8月31日(日) 新潟産業振興センター


新潟版コミックマーケット・ガタケットが100階を迎えたことを記念して行われた池田秀一氏と古谷徹氏
のトークライブに行ってきました。

このトークライブは、8月31日の10時ごろからガタケの開催場所である新潟産業振興センターで
朝10時から整理券が配られ、産業振興センターの前の駐車場にて13:30~14:30と16:00~17:00
の二回行われました。

私は、ファーストと08を見た事があるだけのヌルい一般人である友人と共にこのトークライブに参加
しました。

080904-gatake-1.jpg









現地に着いたのは朝10時。晴天に恵まれたこともあってか、ガタケの開場30分前には、産業振興
センターには長蛇の列が出来ていました。正直、驚きです。コミケと比べられるものではないですが、
新潟という土地でこれほどの人数が長蛇の列をなして、なにかに並ぶということはまず、ありえません。
新潟人は、「並ぶ」=「愚か者」と考える人が多く(私の周りだけ?)、うまいラーメン屋にしてイベントに
しても、並ぶという行為は生活習慣の中にほぼ、存在しません。

080904-gatake-2.jpg








ガタケが目的ではなかったので、ちょっとだけ最後尾を探しに長蛇の列の横を歩いてみると、

080904-gatake-3.jpg








新興産業センターをあっさりと通り過ぎてしまい

080904-gatake-4.jpg








はるか先にあるはずのビックスワンのかなり近い場所まで列が出来ていました。
昔、新潟に住んでいた人間にはとても信じられる現実じゃありませんでした。一般人である友人いわく、
「えっ、並んでなんかあるの?並ぶ必要ある?こんなに暑いのに?」

実は、トークライブの整理券は、これだけの列が出来ているにもかかわらず、余裕でGETできる状態
でした。(新潟では、古谷氏・池田氏が人気ないわけじゃないんですが・・・)
 
ガタケの持っている、というか新潟が持っているオタ人口の多さと、それを否定し認めようとしない一般
人の軋轢が垣間見れた感じがしました。本当にすごい人数の方が、このガタケという地方イベントに
参加しており、これだけのパワーがありながら、一向にオタクビジネスが確立していないのは、なぜ?
と考え込んでしまいました。(ちなみに、ガタケが100回ということもあってか、このイベントの主催に
地方局テレビ・テレビ新潟が協賛していたことに驚き)


さて、トークライブですがまず、13:30~14:30に行われた第一部を面白かったところをかいつまんで
ご紹介します。(多少、文言が間違ってるかもしれません)

司会の紹介でお二人、登場!

池田「えーっ、機動戦士ガンダムの主役をやっているシャア・アズナブルの池田秀一です」
古谷「みなさん、誤解のないように。ガンダムの主役は私が演じてますアムロ・レイです。
 こんにちは、古谷徹です」
(会場の心をがっちりGET)

ここでお二人の声優になる前の俳優だった頃のお話やガンダムのオーディションのお話など、
過去のトークイベントで何度も聞いている内容などが展開。


司会「ガンダムでお二人が印象に残ったセリフをお願いします」
池田「認めたくないものだな。自分自身の若さゆえの過ちと言うものを・・・」
古谷「ごめんよ、僕にはまだ帰れるところがあるんだ。こんなにうれしいことはない。わかって
くれるよね?ララァにはいつでも会いにいけるから」

(ここで会場から感動のどよめきと、拍手の嵐。いつもどおり、のらりくらりの池田さんがこの
セリフのときだけ、するどい顔つきになる。このギャップがすごい。)


司会「ガンダムは、大ヒットするわけじゃないですか?社会現象にもなって、ヒット作を手が
けたジレンマとかありましたか?」
古谷「ガンダムは、転機で星飛雄馬の熱血役しかできなかった古谷がアムロをやることに
よって、その後、聖矢や気まぐれオレンジロードなどに繋がって言った作品だと思ってい
ます」

池田「池田=シャアといわれ続けて、10年ぐらい悩みましたが、今は慣れました。もう、
死ぬまでシャアをやってやろうと思ってます」

(会場拍手、なんだかんだ、みんなシャアが大好き)

司会「逆襲のシャアの最後でああいう風になってしまいましたが、もしアムロがシャアを、
シャアがアムロを倒していたら、その後どうなっていたと思いますか?」


池田「そうですねー、アムロを倒していたら、港で飲んでますねー」
古谷「シャアを倒していたら・・・・、チェーンと子供を作ってますね」
司会「普通の家庭を?」
古谷「普通の家庭ですね」

司会「お二人は、ファースト・ゼータ・逆シャア、どのあたりのシャアとアムロが好きですか?」

池田「ファーストガンダムも好きですが、激情版ゼータで再びめぐり合ってみるといいなぁ
と思いました。久しぶりに逆シャアをDVDを借りて観てみると、これもいいなぁ、と思いました。
ゼータの頃は、思い入れはなかったです、年月が経って観ているといいなぁ、と思います」

古谷「シャアは、ララァに始まってレコアとかナナイとかクェスとかいますけど、ダレが一番好き
なんですか?」

池田「アレは、色々都合上付き合ってだけで」
古谷「それって、利用してるだけ?」
池田「うん」
古谷「池田さん的には?」
池田「僕ね、アルテイシア好きですよ」
古谷「それは、まずいじゃないですかぁ?じゃ、嫌いな女は?」
池田「ここでは言いません」
司会「古谷さんは?」
古谷「僕は、やっぱりチェーンが大好きですね。
 アムロの部屋の前で膝を抱えて丸まって、待ってるわけですよ。あの姿は愛しいですねー。
大好きです。一番、大好きなシーンは、ニューガンダム取りに行ってコクピットで前にチェーン
を乗せて、後ろから抱きしめてるシーンです。」
(私もこのシーン、好きです。というか、古谷さんがこういうことを言うのは珍しい)

司会「じゃあ、嫌いな女は?」

古谷「うーーん、ベル?あの、あつかましさは耐えられませんね。ベル○ーチカとのラブ
シーン、結構辛かった。ブログに書かないように
古谷「でも、胸張ってアムロを演じるにはベル○ーチカを愛さなきゃいけないと思って、収録の
前に居酒屋で酔った勢いで川村万利阿に「本気で好きなるから」といって、ハグをしました」

(ブログに書かないようにと言われたので、伏字にしておきました、てへっ)

最後に1部の最後に会場へのメッセージ

古谷「本当に暑い中、ザフトの諸君もありがとうございます。リボンズ君もよろしくおねがい
しまーす。」

(トークライブ会場は、コスプレイヤーが多くいて、その中にザフトの制服を着ていたレイヤー
を見つけて古谷さんがお声をかけていました。)


と、このトークライブは人気がないのかなぁ?と思っていたのですが、会場の駐車場自体は300人ぐらい
がおり、駐車場がフェンスや垣根がまったくなく、会場外からも立ち見で見ることができ、1000人ちかく
の方がトークライブを堪能されていました。

第二部は、次の記事にて。


[関連記事]
C3×HOBBYキャラホビ2008 コスプレ彼女 その2
C3×HOBBYキャラホビ2008 コスプレ彼女 その1
C3×HOBBYキャラホビ2008 コスプレ彼女 企業ブース編
C3×HOBBYキャラホビ2008 美少女フィギュア その2
C3×HOBBYキャラホビ2008 美少女フィギュア その1
ぬるガノタがいく -C3キャラホビ ガンダム模型編-
アキバプロレスβ版 「アキプロ大地に立つ?」 観戦記 後編
アキバプロレスβ版 「アキプロ大地に立つ?」 観戦記 前編
東京コスプレキャラクターショウ コスプレ彼女 その2
東京コスプレキャラクターショウ コスプレ彼女 その1
第9回国際鉄道模型コンベンション 初体験
アサガヲ通信 ワンダーフェスティバル2008夏の記事掲載について
ワンダーフェスティバル2008夏 -美少女フィギュア その1-
ワンダーフェスティバル2008夏 -美少女フィギュア その2-
ぬるガノタが燃えた -機動戦士ガンダムUCブース-
ワンダーフェスティバル2008夏 -エロフィギュア-
ワンダーフェスティバル2008夏 -コスプレ彼女 企業ブース編-
ワンダーフェスティバル2008夏 -コスプレ彼女 その1-
ワンダーフェスティバル2008夏 -コスプレ彼女 その2-
ワンダーフェスティバル2008夏 -コスプレ彼女 その3-
名古屋といえば、中日。中日といえば、ドアラ。ドアラといえば、フリーダム!
コスプレパレードで見つけたコスプレ彼女 その3
コスプレパレードで見つけたコスプレ彼女 その2
コスプレパレードで見つけたコスプレ彼女 その1
世界コスプレサミット コスプレパレードの様子
いざ、名古屋!いざ、世界コスプレサミット
アサガヲ通信 8月はイベント満載、今後の記事掲載について
COS-DAY in 東京ビックサイト コスプレ彼女 その1
静岡ホビーウィークへ行ってきました。 
第47回 静岡ホビーショー -モデラーズ作品 その1-
第47回 静岡ホビーショー -モデラーズ作品 その2-
第47回 静岡ホビーショー -企業ブース- 
ぬるガノタがいく -第47回ホビーショー バンダイブース- 
J1リーグ ジュビロ磐田 VS FC東京 観戦記
ぬるガノタがいく -バンダイパブリックビューイング-
ワールドホビーフェスティバル 有明18FINAL 序章
ワールドホビーフェスティバル 有明18FINAL 美少女フィギュア その1 
ワールドホビーフェスティバル 有明18FINAL 美少女フィギュア その2 
ワールドホビーフェスティバル 有明18FINAL 美少女フィギュア その3
ワールドホビーフェスティバル 有明18FINAL エロエロなフィギュア その1
Dream Party 2008春 その他
Dream Party 2008春 コスプレ彼女 その3
Dream Party 2008春 序章
Dream Party 2008春 コスプレ彼女 その1 
Dream Party 2008春 コスプレ彼女 その2
東京国際アニメフェア2008 -フィギュア・プラモetc- 
東京国際アニメフェア2008 -アニメ関連- 
東京国際アニメフェア2008 -コスプレ彼女 その2-
東京国際アニメフェア2008 -コスプレ彼女 その1-
ガタケット97 -序章- 
ガタケット97 -コスプレ彼女 その2- 
ガタケ97 -コスプレ彼女 その1-
ガタケット96 -新潟の最近のオタク事情を考察する- 
ガタケット96 -コスプレ彼女 その3- 
ガタケット96 -コスプレ彼女 その2- 
ガタケット96 -コスプレ彼女 その1- 
ワンダーフェスティバル2008冬 序章 
ワールドホビーフェスティバル 神戸27 ~岡山エンジニアリング大特集!~ 
アミューズメントエクスポ2008 -最新アミューズメントゲーム関連-
ガタケット96 -コスプレ彼女 その1- 
ワールドホビーフェスティバル 有明17 -初音ミク&らき☆すた-
HOBBY COMPLEX02-東京 その1 らき☆すた&涼宮ハルヒ 
ワールドホビーフェスティバル 神戸27 ~美少女フィギュア その1~ 
第47回全日本模型ホビーショー その1 -プラモデル&カッコいいフィギュア- 
東京ゲームショー 2007 その1 -コンパニオン1- 

 

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
渾身のコスプレ彼女記事
突撃!イベントレポ









mixi始めました!
ごっづのmixi日記
(2010/02/12 2月・3月の予定掲載)
最新コメント
[08/12 ざわわざわわ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ごっづ
性別:
男性
職業:
プログラマー
趣味:
ガンダム、アニメ、サッカー
自己紹介:
自称・ガンダムオタク。
秋葉原とコスプレとイベント、そしてコスプレ好きな変態です。アルビレックス新潟を応援するサッカー好き。
夢はコスプレの個人撮影とオールドトラフォードでサッカー観戦。

アサガヲBlog連絡先
asagawo☆live.jp
(☆をアットマークに変えてください)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード