忍者ブログ [Since 2008.07.29]
アキバ・サッカー・ガンダムをぬるヲタがのっぺりするブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
アサガヲBlogはライブドアブログさんに 引越しました。

移籍先のアドレス アサガヲBlog(仮)
http://blog.livedoor.jp/asagawoblog/

大変、お手数とは思いますがブックマークなど設定したいただいてる方は、
是非、ご変更のほどをよろしくお願いいたします。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本編は、クライマックス寸前という中、「機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン」のDVD第2巻が
発売されました。


なんか、最近、DVDを購入するとき、「何?いまだにDVDで買ってんの?時代はブルーレイだよ」
的な店員の視線を気にするようになってます。なんで、こんなブルーレイとDVDの移行期に
この人生に重大な作品が発売されるかなー、ぷんぷん。
にしても、だ!やっと、気付いたんだけどファーストシーズンとセカンドシーズンでDVDの
パッケージのカタチが違うのは、どうなのよ!バンダイビジュアルさん!コレクターを舐めんなよ。

では、「機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン」DVD第2巻をレビューします。

090326-00DVD-1.jpg









PR
あと、この24話を含めて2話。2シーズン制と言うこともあり、本当に長い間、この00と付き合って
きたんだなぁー、と感慨深い思いです。


最終局面を向かえ、ヴェーダのあるコロニー型外宇宙航行母艦”ソレスタルビーイング”にとりついた
プトレマイオスⅡ.しかし、圧倒的な物量で迫る特攻MSとサーシェス・ヒリング・ルイスらの攻撃を
受け、窮地に立たされています。
ガンダムマイスターの前に立ちはだかる決着をつけなければいけない相手。それぞれが出す
答えはなんなのか?

では、第24話「BEYOND」をレビューします。

081005-00SS-4.jpg






土田総帥と会えることが確定したぜっ!

3月25日にガンダムエースでコラム「土田晃之のガンダムにもの申す」が1冊の本となって発売
されました!

買ってきたぜぇ!本当言うとフラゲできたんだけど、発売日に買ってきたぜ。なぜかって?それは
土田晃之総帥がアキバでサイン会を開くからだぜ!!
サイン会を開催するのは、ヨドバシAKIBAの7Fにある有燐堂。サイン会の為に早朝、開店前の
ヨドバシAKIBAに買いにいってきたんだぜ!

ということで、サイン会の整理券がGETできた25日のヨドバシAKIBAのレポと本のレビューをします。

090324-tuchida-1.jpg









いつもどおり、ガンダムエース5月号をフラゲ!


さて、前月号では中日ドラゴンズの落合監督のドラ息子・福詞が「00応援団」として登場していました
が、今月号の「00応援団」として登場した芸能人が、、モーニング娘の田中れいな!しかも、
ネーナ・トリニティのコスプレ姿を披露してくれてます!

その他にも、とうとう最後のシナリオを迎えた「機動戦士ガンダムUC」。長かったユニコーンの物語
も最後を迎えようとしています!!
そして、若かりし頃の富野監督が漫画になって帰ってきた!?

では、いつもどおりガンダムエース5月号をレビューします。

090324-00-1.jpg









先週、アロウズの主力部隊であるアーサー・グッドマン率いるアロウズ艦隊とぶつかったソレスタル
ビーイング。アーサー・グッドマンの乗る旗艦が撃沈し、初戦を制しました。


アーサー・グッドマンって名前だったの、あの肥えた人は。しかし、とりあえず、アロウズ艦隊を
撃破ってことで、Vガンダムでいえばピピニーデン艦隊、もしくはタシロ艦隊を突破したところか。
いや、タシロにはファラ・グリフォンがいたけど、アロウズにはソレらしいのいなかったから、
ピピニーデン艦隊でいいや。
と本当に、最終局面が近づいてきました。00はどのような最後を迎えるのか?

では、第23話「命の華」をレビューします。

081005-00SS-4.jpg






先週、00きっての悪女・・・悪少女・ネーナと王留美が死亡してしまいました。しかし、どちらも00
きっての人気キャラ。こうもあっさりと、しかも物語上で大きな意味もなく、本当にあっさりと死んで
しまいました。そして、その人気キャラ・ネーナを殺したのは、ネーナに両親を殺されたルイス。
ルイス・王留美・ネーナが00の3大人気美少女キャラが三人とも”萌えない”展開。なんじゃ、
こりゃーーー!


ルイスの復讐劇、なんだかんだ言って凹みますわー。相手がルイスってのもあるけど、展開的に
沙慈が「復讐しても悲しいだけだよ」って感じで止めると思ってたのに、あっさりと一線を越えて
しまいました。なんだかなーって感じですよ。

では、第22話「未来のために」をレビューします。

081005-00SS-4.jpg






アニューの死が心に引っかかります。ロックオンの激しい感情が刹那にぶつけられ、すごく人間臭い
表現がされている、と思います。たしかにロックオンからすれば、アニューを救えるチャンスがあった
と思えたのかもしれない。事前にアニューを討たなければ、刹那が討つと了解もした。でも、結局は
討てず、刹那は事前の忠告どおり実行しただけ。責めるなとは、いわないけど・・・・。


と、少しずつ終局へ向けて、ソレスタルビーイング内でも人間と人間の葛藤が生まれ始めています。
人と人のつながりが少しずつ分断されていくのは、なんかつらい・・・・。
スッゴイ、鬱展開が見えているので、よろっと希望を見出させて欲しいです。

では、第21話「革新の扉」をレビューします。

081005-00SS-4.jpg






すいません、さすがにマクロス超時空進宙式典に参加したら、1週間ぐらいマクロスファンになって
しまいました。この20話見たのは、木曜日と本当にマクロスの一大イベントの余韻に浸りまくって
ました・・・、ホンマ、スマセン。


先週、アニューがついにイノベイターとして活動をし始め、そして、王留美と紅龍が再び、表舞台に
現れたスローネ・ドライを駆るネーナ・トリニティによって生死不明になってしまいました。
本当にネーナは、萌えたり・萌えなかったりでいろんな意味で病んでるキャラですね。ネーナの
立ち位置もよくわからない。あくまで、イノベイターとソレスタルビーイングの間に立ち、おいしい
所を持っていくのか?いまいち、目的がわからないッス。

では、第20話「アニュー・リターン」をレビューします。

081005-00SS-4.jpg






いつもどおり、ガンダムエース4月号をフラゲ!


今月のガンダムエースは本当に凄いぞ!超サプライズニュースだ!軽く触れると、
 ガンダム30周年 最新ガンダムアニメ情報!?
 あの中日ドラゴンズの監督の息子登場!!!


はっきりいって、wktkが止らないッス!ドラ息子の方じゃなくて、最新がダムのアニメ情報ね。
どら息子なんてどうでもいい・・・・。(とかいいながらサプライズニュースに取上げる辺りがツンデレ)
とりあえず、今月号はちょっとヤヴァイ!なんか、ガノタの魂に火をつけそう。

では、ガンダムエース4月号をご紹介します。

090224-gundama-1.jpg









2月20日に待ちに待った「機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン」のDVD第1巻が発売になり
ました。


当Blogでは、ファーストシーズンをDVDで購入しているため、ブルーレイドライブを購入している
ものの、1stをDVDで2stをブルーレイで購入するまとまりの無さを選択することはできません
でした。もちろん、ブルーレイで欲しいんですけどね。
と、ファーストシーズンのDVDをレビューしていたのでセカンドシーズンも定期購入&レビューを
していきたい、と思います。

では、「機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン」DVD第1巻をレビューします。

090221-00SSDVD1-1.jpg









さて、またまた00のレビューが他のネタに追いやられて、作成が遅れてしまいました・・・。べっ、
別に私の中の00のプライオリティが低くなっているわけじゃないんだからっ!


前回、ロックオンがアニューを抱いちゃっていましたが、よろっとアニューがバックれ始まる悪寒が
し始めました。そして、一番気になるのは沙慈とルイス。ルイスに合う為に自らの意思でオーライザー
に乗った沙慈。二人が再び、アノ頃に戻る為に!
そして、マリナ姫様も襲撃されたままで、気になる!
いやー、核心に突っ込んできてますねー、00。ちなみにロックオンの「愛してる」って言葉は、
誰も死亡フラグだ!ってツッコミしなかったのかなぁ?

では、第19話「イノベーターの影」をレビューします。

081005-00SS-4.jpg






最近、私の青春時代を代表するバンドが再結成し、再び活動を再開しました。
そのバンドの復活にガンダムオタクの腐った脳ミソにニュータイプ的なインスピレーションがさざなみ
のごとく押し寄せてきたので、軽くのたまってみたいと思います。


おそらく、復活したバンド名を出した瞬間にガノタなら、普通にネタバレんなっちゃう、と思うのです
が・・・・。その再結成し、復活したバンドの名は、
ユニコーン
まさに、私の青春と共に活躍したバンドです。
私にとって、ユニコーンといえばお笑い番組「夢で逢えたら」。今では、考えられない豪華なメンバー
で放映されたお笑い番組で、小学生・中学生にとって深夜番組が絶対的な聖域だったあの頃、この
番組の放映時間が23時半とあって、禁忌に触れたいお年頃な僕らを夢中にさせて番組です。
ダウンタウン・ウッチャンナンチャン・野沢直子・清水ミチコと本当にありえないメンバーが深夜番組と
は思えないテンションで、本当に毎週、土曜23時半を親に見つからないように電気を消して、布団の
中から見てたのを思い出します・・・・、懐かしいなぁ。

ま、ユニコーンを知らない人にとってバンドとお笑い番組の関係はわからないかもしれませんが、
この番組の主題歌を歌っていたのがユニコーンなのです。(他にもリンドバークにサザンオールスタ
ーズも)
 



忍者ブログ [PR]
渾身のコスプレ彼女記事
突撃!イベントレポ









mixi始めました!
ごっづのmixi日記
(2010/02/12 2月・3月の予定掲載)
最新コメント
[08/12 ざわわざわわ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ごっづ
性別:
男性
職業:
プログラマー
趣味:
ガンダム、アニメ、サッカー
自己紹介:
自称・ガンダムオタク。
秋葉原とコスプレとイベント、そしてコスプレ好きな変態です。アルビレックス新潟を応援するサッカー好き。
夢はコスプレの個人撮影とオールドトラフォードでサッカー観戦。

アサガヲBlog連絡先
asagawo☆live.jp
(☆をアットマークに変えてください)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
バーコード