忍者ブログ [Since 2008.07.29]
アキバ・サッカー・ガンダムをぬるヲタがのっぺりするブログ
[238] [237] [236] [235] [234] [233] [232] [231] [230] [229] [228]
アサガヲBlogはライブドアブログさんに 引越しました。

移籍先のアドレス アサガヲBlog(仮)
http://blog.livedoor.jp/asagawoblog/

大変、お手数とは思いますがブックマークなど設定したいただいてる方は、
是非、ご変更のほどをよろしくお願いいたします。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12月16日(日)TOYOTAクラブワールドカップ
エトワール・サヘル 2(2PK4)2 浦和レッズ


まずは、浦和レッズおよび浦和サポに対し、まずはおめでとうございます。

今日は、試合に間に合うように新幹線を使い、15時半には、日産スタジアムに
ついたのですが、スタジアム前の広場に、様々なイベントブースとフードショップが
出展していて、スタジアムに入る前に食事や記念撮影をして、3位決定戦を
15分も遅刻するという大失態を犯してしまいました。

071216toyota1.jpg



 コカ・コーラZEROのキャンペーンガールと記念撮影






いざ、ゴール裏の席についてみると、浦和がすでに失点しているという、
最悪の展開。

071216toyota3.jpg








と、いうことで前半15分まで見ていないので、そこからの感想を書かせて
いただきます。

1失点した浦和は、少し受け身に入ったエトワールに対し、有効な攻撃を仕掛け
ることができていないように感じました。サイドの浅いところから、簡単にアーリー
クロスを入れてワシントンに任せる攻撃が多く、ワシントン頼みにしか見えません
でした。それでも流れの中から絶好調の相馬からクロスをワシントンがヘッドで
合わせて同点。その後、同点のまま後半となり、後半の早い段階でまたも
ワシントンが決めて逆転。

ここまでは、順調ではないにしろワシントン便りが功を奏した形でしたが、その後
すぐに都築のミスでシェルミティのゴールで同点に。

ここで私が思ったのは、昨日放映されたTBSの「スーパーサッカー」にてACミランの
幹部として来日しているレオナルドのACミラン対浦和レッズ戦での厳しいコメント
でした。

「(浦和の失点シーンで)ミランは、このチャンスを見逃さなかった。
集中力の切れた一瞬をチャンスとみて仕掛けたんだ」

「(失点した浦和から)゛勝ちたい゛という、意欲が全く感じられなかった。
それは、Jリーグ全体にもいえることで、10年前から全く変わっていない」


と、大変厳しくもJリーグで戦ったレオナルドだからこそ言える、愛のある苦言でした。

エトワール戦での2点目の失点シーンで、たしかに都築のミスの前でシェルミティが
浦和DFと交錯し、ファウルにも見えた。が、笛は鳴っていないのに都築がこぼれ球へ
の処理があからさまに一瞬、遅くなり、立ち上がったシェルミティの詰めに焦りミスを
犯してしまいました。また、交錯した浦和DFもファウルと都築が処理してくれる、
と判断したのか、プレイをやめてしまった。
もちろん、集中していれば失点しなかったかはわかりません。が、レオナルドが指摘
したことが現実に失点に繋がったのは、たしかです。

また、同点とされた後もエトワールに攻め込まれ、反撃のチャンスもほとんど作れず。
ここでもレオナルドがいう「勝ちたい」という姿は、見えず。
最終的には、ゴール裏でゲーフラやチャントなどでプレッシャーをかけた浦和サポの
おかげか、PK戦でクラブワールドカップ3位という結果を手に入れることはできました。
しかし、シーズン終盤で怪我人が多いとはいえ、来年に向けて大きな不安材料を露呈
していた、と思います。

071216toyota5.jpg









浦和がJリーグの代表として、「世界への一歩」は刻んでくれました。しかし、それととも
にJリーグでは世界との差を測るだけのレベルはなかったように感じました。我々、アルビ
レックス新潟も踏まえ、もっともっとサッカーを追及していかなきゃならない!

071216toyota2.jpg









世界の試合では、Jリーグでは一瞬の集中力がピンチはならなくても、世界トップレベル
では、失点どころか試合終了を意味する点を奪われる事もある、ということを学びました。
セリエAやCLでは、ビッククラブが格下の相手に1-0のギリギリの勝利を手にする事が
見る事がありますが、その1点は終了間際、リスタートなどで相手の陣形が整っていない
隙を狙って、ゴールを奪うことが多い。90分、集中する事はむずかしいが、ビッククラブ
に勝つには、もっとも必要な事だと思います。


いつか、いつか、我々アルビレックス新潟、この地に立てることを夢見て、来年もまた
アルビレックス新潟を応援しなきゃ!


[関連記事]
TOYOTAクラブワールドカップ 浦和レッズ-ACミラン ぬっぺり評
TOYOTAクラブワールドカップ セパハン-浦和レッズ ぬっぺり評
TOYOTAクラブワールドカップ ワイタケレ-セパハン ぬっぺり評
平日のアキバ模様 12月13日版 
ボカがアキバにやってきた!!


PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
渾身のコスプレ彼女記事
突撃!イベントレポ









mixi始めました!
ごっづのmixi日記
(2010/02/12 2月・3月の予定掲載)
最新コメント
[08/12 ざわわざわわ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ごっづ
性別:
男性
職業:
プログラマー
趣味:
ガンダム、アニメ、サッカー
自己紹介:
自称・ガンダムオタク。
秋葉原とコスプレとイベント、そしてコスプレ好きな変態です。アルビレックス新潟を応援するサッカー好き。
夢はコスプレの個人撮影とオールドトラフォードでサッカー観戦。

アサガヲBlog連絡先
asagawo☆live.jp
(☆をアットマークに変えてください)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード