忍者ブログ [Since 2008.07.29]
アキバ・サッカー・ガンダムをぬるヲタがのっぺりするブログ
[237] [236] [235] [234] [233] [232] [231] [230] [229] [228] [227]
アサガヲBlogはライブドアブログさんに 引越しました。

移籍先のアドレス アサガヲBlog(仮)
http://blog.livedoor.jp/asagawoblog/

大変、お手数とは思いますがブックマークなど設定したいただいてる方は、
是非、ご変更のほどをよろしくお願いいたします。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12月21日に発売が予定されている
「機動戦士ガンダム 劇場版 メモリアルボックス」
の発売を記念して新宿高島屋タイムズスクエアで行われたプレミア上映会に
行って来ました。

この「機動戦士ガンダム劇場版 DVDプレミアム上映会」は、ガンダムinfoの
サイトより登録する事で抽選で参加できるイベントでした。

このイベントは、高島屋タイムズスクエアの紀伊国屋サザンシアターで開場
14:30・開場15:00・終了18:30となっていました。
終了が18:30って、ダブルオーの放映時間とおもいっきりかぶってるんです
けど・・・。もちろん、予約録画してましたけど、ダブルブッキングするなよ!
バンダイさん!!


071216gunDVD1.jpg








私が開場に着いたのは、PM14:00。高島屋タイムズスクエアと紀伊国屋サザン
シアターの施設を繋ぐ通路には、すでに60人近くガノタが並んでいました。

私の予想では、並んでるガノタたちは熱くガンダム話に花を咲かせながら列を
作っているんだろうと思ったら、めちゃめちゃ静かに並んでいました。ま、抽選
なので仲間と一緒に当たる確立低いだろうから、一人じゃ無理でしょうけどね。
今回は、運良く、ガノタ仲間のelccy90と共にこのイベント参加権が当選していた
ので雑談込みのガンダム話をしながら待っていました。


15:00になりサザンシアターに入場。抽選イベントなので、期待していたのは
参加するともらえるグッズ。パチスロガンダムやダブルオー先行上映会にしろ、
最近のガンダムのイベントは、なかなか良いモノをくれましたが、今回は、

071216gunDVD2.jpg








ギレン・ザビ閣下の名刺のみ。しかもペラペラ。
こちらは、開場の再入場時の参加権の確認のために配られたモノです。
ちなみにギレン・ザビ閣下に連絡をとる場合、セシリア・アイリーンに問い
合わせてくださいとのこと。


今回のイベント構成は、こちら。

 1、スペシャルトークセッション
 2、舞台挨拶
 3、応募で選ばれた劇場版の放映

となっていました。


最初のスペシャルトークセッションは、
「あえて言おう!
   ファーストは、原点にして革新であると!!」

というタイトルで以下のメンバーによるトークが行われました。

  ・井上伸一郎(元ニュータイプの編集長)(担当:司会進行)
  ・アメリカザリガニ(お笑い芸人)(担当:ボケ&ツッコミ)
  ・氷川竜介(アニメ評論家)(担当:ウンチク担当)
  ・新條まゆ(漫画家)(担当:シャア専用&腐女子担当)


正直、お笑い担当はツッチーこと土田総帥ではなかったのには、残念!
お笑い芸人のアメリカザリガニがガンダム芸人を名乗っていましたが、私は
認めていません。まだ、熱意が伝わってこない。


トークは、アメリカザリガニのガンダムの笑える思い出や氷川さんによるガンダム
がいかに当時、新しいアニメだったのか、そして、新條まゆさんがいかに腐って
いるか!!というトークが深く・濃く、けっして一般人には理解されにくい内容
となっていました。
しらなかったのですが、漫画家・新條まゆさんは、アニメ化もされた「KAIKAN
フレーズ」や”やおい系”の有名な漫画さんらしく、かなりガルマ・シャアについて
熱く語っていました。ゼータ世代とのことで、私と同類ですね。あっ、やおいって
ことじゃないですよ(汗。


トークショーが終わり、10分の休憩後、舞台挨拶が行われました。
今回の舞台挨拶には、

 ・富野御大(総監督)
 ・藩 恵子(ララァ・スン役)
 ・永井 一郎(ナレーター役)
 ・池田 秀一(シャア・アズナブル役)

と、永井さんと藩さんは、初じめて生で見させていただきました
永井さんは、お声のとおり初老のおじいちゃんだったのですが、藩さんが
とてもかわいい方で、年齢のわりにはってのもあるんですが、本当にかわい
らしい”おばさん”でした。(おばさんは、失礼なほどかわいらしい)

池田さん、藩さん、永井さんの紹介の際の一言がまた感動。

池田 秀一
「見せてもらうか、劇場版メモリアルボックスの性能とやらを!!」
今回、相方である古谷さん(ほぼ、コンビで活動してるし)がいなかったのが
よかったのか、とてもイキイキと今までにないぐらい、明るい池田さんを
見る事が出来ました。
その後のコメントに
「我が妹、アルテイシア、そしてブライトとかも亡くなり、ある意味、
本当にメモリアルと言える作品になってしまいました。」
そうなんですよね。ブライトさんもセイラさんも、もういらっしゃらないんです
よね。ちょっと、開場がしんみりしちゃいました。


藩 恵子
「美しいオリジナル音声を嫌いな人がいて?ね、大佐?」
池田 秀一(ララァの問いに続いて)
「ララァは正しい


永井 一郎
「ガンダムが放送されてから、四半世紀が過ぎた。当時子供だった人は
成人を迎え、子供を生み親となった。
ときに地球西暦ツー・オー・オー・セブン(2007)
バンダイは、バンダイビジュアル公国をなのり、ガンダムファンに対し
プレミアボックスを発売した!
人々はその行為に歓喜した。

と、永井さんはガンダムの冒頭のナレーションをアレンジして、会場を盛り
上げてくれました。

そして、ビデオメッセージということでやはり、登場してくれた”古谷 徹”さん。
古谷 徹
「ぶったね、二度もぶったね。親父にもぶたれたことないのに!
本物です。若井おさむじゃありません。」
と最近の古谷さんが良く使うネタで登場!
なんでも、国交省だか外務省だかの依頼で中国にいるそうです。中国で
ガンダムの布教活動にいそしんでるらしいです。


最後に富野監督のいつものしゃべり方で、この26年(劇場版から)の間
に戦死したセイラさん・ブライトさん・マさんたちに対し、哀悼の意をのべていら
しゃいました。(私は、軽く涙ぐんでしまいました)


そして、ここでスペシャルゲストが登場!

会場は、間違いなく「土田総帥か?若井おさむか?」といった雰囲気に!
しかし、会場の期待を裏切るように登場したのは、
Gackt
えっ、Gackt?なんで、こんな小さなイベントにGacktが?
富野監督と親交が深いのガンダム好きなのは知っていましたが、まさかこんな
小さなイベントにゲストとして出演するとは・・・。
なんでも、今月末にガンダムソングをアレンジしたアルバムを出すとの事。
哀・戦士などをGacktテイストにアレンジしたものらしいのですが、富野監督も
納得のいく曲となっているようです。
富野監督も
「井上大輔も喜んでいると思います」
と、珍しく感極まっていらっしゃいました。井上大輔さんは、ご存知と思いますが
哀・戦士などの楽曲の歌手でブルーコメッツのメンバーの一人で、すでにお亡くなり
になっています。
富野監督と井上大輔さんとは、大学時代からの親友だったらしいです。



と、サプライズの舞台挨拶も終わり、今回のイベント参加者が選んだ劇場版作品、
1作品の上映となりました。

もちろん、参加者が選んだ劇場版作品は、
「めぐりあい宇宙」編
まぁ、ベタですが、やっぱり映画館で見るならこれですよね。


何度も見倒しているはずの「めぐりあい宇宙」ですが、何度見ても、年齢に応じて
見方が変わって、新しい発見や違った考え方で見る事ができ、本当に感動する
作品ですね。
見終わって、語りつくしてるはずなのに、まだ語りつくしていないんだ、と実感して
しまいました。
一般の方、ガノタ問わず、この作品は、このDVDボックスを購入して、見てもらいたい
です。本当に今見ても「新しい」と感じさせてくれる作品です。アニメ好きじゃなくても、
必ず面白いって言える作品だと、思います。


と、写真撮影禁止は残念でしたが、サプライズもあり、すばらしいイベントでした。ガノタ
として本当に幸せな一日となりました。


このイベントの詳しいコメントなどのやりとりをジャブローの風の噂で掲載していますので
閲覧してみてください。

「劇場版ガンダム」DVD発売記念上映会レポ~超豪華ゲスト登場~


[関連記事]
ぬるガノタが当る -機動戦士ガンダム劇場版 DVDプレミアム上映会- 
ぬるガノタがみつけたコスプレ彼女 -パチスロガンダムイベント編-
ぬるガノタが打つ -パチスロ「ガンダムⅡ」試打体験-
ぬるガノタがいく -パチスロ「ガンダムⅡ」誕生記念イベント-
ぬるガノタが当る -パチスロ「ガンダムⅡ」誕生記念イベント-
ぬるガノタが買う -データコレクション22巻?-
ぬるガノタが買う -月刊ガンダムエース12月号-
ぬるガノタが買う -データコレクション21巻- 
ぬるガノタが買う -データコレクション⑲⑳巻- 
ぬるガノタが買う -機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) ①②巻- 
ぬるガノタが買う -月刊ガンダムエース11月号- 

[関連リンク]
ガンダムInfo
機動戦士ガンダム劇場版 DVD-BOX公式サイト

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
渾身のコスプレ彼女記事
突撃!イベントレポ









mixi始めました!
ごっづのmixi日記
(2010/02/12 2月・3月の予定掲載)
最新コメント
[08/12 ざわわざわわ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ごっづ
性別:
男性
職業:
プログラマー
趣味:
ガンダム、アニメ、サッカー
自己紹介:
自称・ガンダムオタク。
秋葉原とコスプレとイベント、そしてコスプレ好きな変態です。アルビレックス新潟を応援するサッカー好き。
夢はコスプレの個人撮影とオールドトラフォードでサッカー観戦。

アサガヲBlog連絡先
asagawo☆live.jp
(☆をアットマークに変えてください)
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バーコード