忍者ブログ [Since 2008.07.29]
アキバ・サッカー・ガンダムをぬるヲタがのっぺりするブログ
[1] [2] [3] [4]
アサガヲBlogはライブドアブログさんに 引越しました。

移籍先のアドレス アサガヲBlog(仮)
http://blog.livedoor.jp/asagawoblog/

大変、お手数とは思いますがブックマークなど設定したいただいてる方は、
是非、ご変更のほどをよろしくお願いいたします。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

チェコ代表のEURO2008のメンバーが発表されました。


すでに”チェコのモーツアルト”の異名を持つトマシュ・ロシツキーがケガによりEURO絶望のニュース
が流れおり、その代役がすでに代表引退をしている”チェコの大砲”パベル・ネドベドに白羽の矢が
立った、と聞いてたのですが・・・。ネドベドは、残念ながら選出されませんでしたが、ユベントスで
の現役続行を発表しており、またブリュックナー監督も最終登録まで決定ではない、というネドベド
代表復帰の可能性があることを匂わせている・・・。


ということで、EURO2008に挑むチェコ代表のメンバーを一言選手説明を加えてご紹介します。
PR
驚きました!いや、驚かない方がおかしい!あのバイキングの英雄・ヘンリク・ラーションが代表復帰!
まさか、再びスウェーデン代表のユニフォームを身に纏うとは。

ヘンリク・ラーションといえば、セルティックやバルセロナ、マンチェスターUで活躍したFW。(セルティ
ックでは、ルボミール・モラフチクと並ぶ英雄)一度は代表引退をしたものの日韓W杯前に息子に
「なぜ代表で試合しないの?」という一言が国民の代表復帰の声でも動かなかったラーションを再び、
スウェーデン代表のユニフォームを着せたという逸話があります。


では、そんなラーションが選ばれたEURO2008代表メンバーを一言選手紹介を加えて、紹介させて
いただきます。

とうとう、EURO2008開幕まで1ヶ月を切りました。欧州各国のリーグ戦も最終戦を迎え始めています。
と、なればサッカーオタクの気持ちは、EUROに向かってしまうのは必定!!(Jリーグも中断期間だし)


今回からEURO2008に参加する各国から発表される代表メンバーを取上げて、選出されたメンバーに
サッカーオタクなりの一言選手紹介をしながら紹介したい、と思います。

さて、今回、発表されたのはEURO2004の準優勝国にして、今大会最大の注目選手クリスティアーノ・
ロナウドがいる、サッカーファンがもっとも魅せられたい国”ポルトガル”代表を紹介します。

みなさんは、゛バスビー・ベイブス゛をご存知でしょうか?1958年2月6日、チャンピオンズカップ
(現在のチャンピオンズリーグ)を終え、ベオグラードからの帰途についていたマンチェスター・
ユナイテッドを襲った゛ミュンヘンの悲劇゛と呼ばれる飛行機事故で生き延びたマンUの選手たち
の呼び名です。


この゛ミュンヘンの悲劇゛は、マンUを乗せた飛行機が給油のためにミュンヘン空港に立ち寄り、その
日は積雪という悪天候の中、チャンピオンズカップに大きなプライオリティを置いていないFAの判断
により、強行日程を強いられていたマンUは2度の離陸中止をした中、3度目の離陸を試みましたが、
離陸に必要な速度を得られず、空港のフェンスを越え、空き家などに激突。乗客43名中、23名が
死亡するというフットボール誌上に残る飛行機事故が発生してしまいました。

現在、絶賛公開中の「ペレを買った男」を見てきました。

この映画は、単館上映らしく東京の渋谷シネセゾンでしか見ることができない
みたいです。

私は、サッカーをスタジアムで見るのと同時にサッカーの歴史も好きで、この
「ペレを買った男」は、北米のサッカー史の輝かしく、あまりに短い栄光とその
衰退を当時の関係者のインタビューと当時の映像で構成されたドキュメント
映画と聞いていたので、すごく興味を持っていました。

071223pele.jpg







12月16日(日)TOYOTAクラブワールドカップ

ACミラン 4 - 2 ボカ・ジュニアーズ


私は、ミラニスタ。というより、パオロ・マルディーニが大好きです!
マルディーニを知る前の私のサッカー観は、得点ばかりにしか興味がなく、攻撃陣
の選手しか興味があrませんでした。しかし、中田英寿のセリエA移籍に伴い、
セリエAが地上波で見る機会が増え、マルディーニに出会い、彼の守備戦術から
多くを学びました。それからDFへの価値観は大きく変わり、よりサッカーへの探究心
が深くなりました。

そのパオロ・マルディーニを目の前で見る事が出来て、感無量です!!!
涙もろいので、本当に泣いちゃいました。もしかすると、彼のプレイ姿を見るのは
最後になるかもしれないのもふまえて・・・。

071216toyota2.jpg






12月16日(日)TOYOTAクラブワールドカップ
エトワール・サヘル 2(2PK4)2 浦和レッズ


まずは、浦和レッズおよび浦和サポに対し、まずはおめでとうございます。

今日は、試合に間に合うように新幹線を使い、15時半には、日産スタジアムに
ついたのですが、スタジアム前の広場に、様々なイベントブースとフードショップが
出展していて、スタジアムに入る前に食事や記念撮影をして、3位決定戦を
15分も遅刻するという大失態を犯してしまいました。

071216toyota1.jpg



 コカ・コーラZEROのキャンペーンガールと記念撮影




12月10日(月)TOYOTAクラブワールドカップ
浦和レッズ 0 - 1 ACミラン


イタリアのチームから1-0で負けるという結果は、非常に評価しにくい結果で
ある、と思います。それは、ご存知と思いますがイタリアのサッカー、いや
カルチョの精神に”ウノ・ゼロ”と言う言葉があります。”ウノ・ゼロ”とは、もちろん
”1(ウノ)-0(ゼロ)”ということです。守備を堅くし、少ないチャンスで1点を奪い、
その1点をより堅固な守備で守り、1-0で試合を終わらせる。この考えが
イタリアでは、カルチョでもっともプライオリティの高い考え方です。

12月10日(月)TOYOTAクラブワールドカップ
セパハン - 浦和レッズ


実力が拮抗した試合は、やっぱりドキドキ感が違いますね。ま、浦和の方が
一枚上手だがな!(あれ?ACL決勝で浦和応援するの最後だったんだが・・・)

Jリーグを最終戦で゛まさかの゛最下位・横浜FCに敗れ、Jリーグ史上最高の
大逆転劇で鹿島アントラーズに優勝を奪われました。
そのうえ、大会会前に世界を知る大黒柱・浦和のファンタジスタ゛ロブソン・ポンテ゛が
負傷でチームを離脱。
リーグ制覇失敗によるモチベーションの低下、エース不在など多くの不安材料が
ありましたが・・・さすがだ浦和。

12月7日(金)TOYOTAクラブワールドカップ
ワイタケレ 1 - 3 セパハン

この試合の私のぬるい感想を先に、
日テレ、必死だな(^o^)9m

毎年、毎年、あらゆる識者から手厳しい批判と疑問を投げ掛けられる
゛世界一クラブ決定戦゛の欧州・南米枠以外の参戦について。

少なからず、北中米を筆頭にアフリカ、アジア、オセアニアとレベルは
上がってきている。が、やはり、欧州・南米には大きな溝がある、と思います。
しかし、サッカーが世界的なスポーツである以上、また、よりおもしろいサッカーを
見るためには、種をまかなければならい。その意味では、この大会の
存在意義は大きい、というのに反論を持たれる方は少ないとは、思う。

だからといって、現在行われている大会の質の低さを見逃すわけにいかない。
どげんしなきゃならん!!

ワールドサッカーファンにとって、来年開催されるEURO2008はワールドカップに
次ぐ、ナショナルチームの激しい戦いが見れる楽しみな大会だと思います。

そのEURO2008にサッカーの母国゛イングランド゛がまさかの予選敗退し、
出場権を逃すというサッカーファンに衝撃的なニュースが流れました。奇しくも、
我らのU-22日本代表が北京オリンピック出場権を取得した数時間後に・・・。

サッカーファンの多くは、やはり強豪リーグがある国が出場して欲しいと思う。
(ま、強豪が出場できないっていう、厳しさがあるからこそ、本大・予選がおもしろ
いんですけど。)イタリア・スペイン・ドイツ・フランス・オランダ、そしてイングランド、
ここらへんは、ミーハーな方も含め、本大会出場をもっとも期待された
国だと思います。

「チェコのニュースター」、「オストラバのマラドーナ」の異名を持つチェコのFW
”ミラン・バロシュ”
がとんでもない記録をだした!
しかし、サッカーの記録じゃない。

ミラン・バロシュは、独善的なドリブルとスピード溢れる飛び出しの武器のチェコの
FWで、かつてイングランド・プレミアリーグのリバプールに所属し、現在は、フランス・
リーグアンのオリンピック・リヨンに所属している。また、EURO2004で得点王に
輝いている。
ドリブラーにありがちな、ペナルティエリア内での「演技」が過剰で、またそれが
プレイスタイルに影響してか、ボール離れが非常に悪い選手という評価を得ている
ため、バロシュの世界的名声は地に落ちている。




忍者ブログ [PR]
渾身のコスプレ彼女記事
突撃!イベントレポ









mixi始めました!
ごっづのmixi日記
(2010/02/12 2月・3月の予定掲載)
最新コメント
[08/12 ざわわざわわ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ごっづ
性別:
男性
職業:
プログラマー
趣味:
ガンダム、アニメ、サッカー
自己紹介:
自称・ガンダムオタク。
秋葉原とコスプレとイベント、そしてコスプレ好きな変態です。アルビレックス新潟を応援するサッカー好き。
夢はコスプレの個人撮影とオールドトラフォードでサッカー観戦。

アサガヲBlog連絡先
asagawo☆live.jp
(☆をアットマークに変えてください)
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード