忍者ブログ [Since 2008.07.29]
アキバ・サッカー・ガンダムをぬるヲタがのっぺりするブログ
[533] [532] [531] [530] [529] [528] [527] [526] [525] [524] [523]
アサガヲBlogはライブドアブログさんに 引越しました。

移籍先のアドレス アサガヲBlog(仮)
http://blog.livedoor.jp/asagawoblog/

大変、お手数とは思いますがブックマークなど設定したいただいてる方は、
是非、ご変更のほどをよろしくお願いいたします。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

驚きました!いや、驚かない方がおかしい!あのバイキングの英雄・ヘンリク・ラーションが代表復帰!
まさか、再びスウェーデン代表のユニフォームを身に纏うとは。

ヘンリク・ラーションといえば、セルティックやバルセロナ、マンチェスターUで活躍したFW。(セルティ
ックでは、ルボミール・モラフチクと並ぶ英雄)一度は代表引退をしたものの日韓W杯前に息子に
「なぜ代表で試合しないの?」という一言が国民の代表復帰の声でも動かなかったラーションを再び、
スウェーデン代表のユニフォームを着せたという逸話があります。


では、そんなラーションが選ばれたEURO2008代表メンバーを一言選手紹介を加えて、紹介させて
いただきます。



では、選出されたメンバーと一言選手紹介はこちら。

GK
アンドレアス・イサクション(マンチェスターC:ENG)
 ・EURO2004よりゴールマウスを守る守護神。マンチェスターシティで出場機会がないのが・・。
ラミ・シャーバン(ハンマルビー)
 ・堅実なプレーと高さが武器の第二GK。
ヨハン・ウィラント(エルフスボリ)
 ・3人のGKの中では一番背の低いGK。

DF
オロフ・メルベリ(アストンヴィラ:ENG)
 ・熱いハートとキャプテンシーが一時、代表を混乱に陥れたがそれでもチームへの貢献度高さから
 はずせないCB。
ピーター・ハンソン(レンヌ:FRA)
 ・パワーとエアバトルが武器のCB。
ミカエル・ニルソン(パナシナイコス:GRE)
 ・鋭い攻撃参加が得意な右サイドバック。
二クラス・アレクサンデション(イエテボリ)
 ・サイドバックからプレーメーカーをこなす万能選手。
アンドレアス・グランクヴィスト(ヘルシンボリ)
 ・空中戦に絶対的強さを持つCB。
ダニエル・マエストロヴィッチ(バーゼル:SUI)
 ・中田浩二のチームメイト。クラブでは、ここぞという時に得点を決めてくれるCB。
フレデリック・ストール(ローゼンボリ:NOR) 
 ・両サイドでプレーが出来る若手有望株のサイドバック。
ミカエル・ドルシン(CFRクルージ:ROM)
 ・エリック・エドマンの負傷によりポジションを得たサイドバック。


MF
トビアス・リンデロード(ガラタサライ:TUR)
 ・スウェーデンの守備バランスを担う守備職人。
ダニエル・アンデション(マルメ)
 ・中盤でパスを受け、パスを配給するつなぎ約
アンデルス・スベンソン(エルフスボリ)
 ・スウェーデンの攻撃を司る司令塔。強烈なミドルとパスが武器のOMF。
キム・シェルストロム(リヨン:FRA)
 ・精度の高い長短のパスを出す左足が武器のCMF。
クリスティアン・ウィルヘルムション(デポルティーボ:ESP)
 ・サイドアタッカーとして必要な全ての能力を高い水準で持ったウィンガー。
フレデリック・リュングベリ(ウェストハム:ENG)
 ・アーセナルで一時代を築いたスウェーデンの柱。すべての能力が高く、オールラウンドな活躍
 ができる万能選手。
セバスティアン・ラーション(バーミンガム:ENG)
 ・両サイドでプレーできる万能ウィングバック。

FW
ズラタン・イブラヒモヴィッチ(インテル:ITA)
 ・セリエAの最高の選手の一人。好不調の波が激しいが、ファンタジーを支える高度なテクニック
 と長身にふさわしくないスピードを兼ね備えたファンタジスタ。EURO2008の主役の一人。
ヨハン・エルマンダー(トゥールーズ:FRA)
 ・欧州で注目を浴びる優秀なFW。
マルクス・オールベック(コペンハーゲン:DEN)
 ・どんなパートナーと組んでも相手の長所を引き出すことの出来るFW。盟友ラーションとのベテラン
 ツートップを観てみたい。
マルクス・ローゼンベリ(ブレーメン:GER)
 ・ブレーメンで活躍する高い決定力を持つFW。
ヘンリク・ラーション(ヘルシンボリ)
 ・褐色の弾丸、バイキングの英雄。再び、代表に戻ってきたスウェーデンの英雄。往年のスピード
 は見れないと思うが、それでもあの高い決定力はまだまだ衰えていないはず。


英雄ラーションの代表復帰は、スウェーデンにとって大きな追い風となると思う。ベンチにいれば、その
存在感がチームを鼓舞し、ピッチに立てばその高い決定力が相手チームを威圧する。また、タレント
はそんなに多くないもののイブラヒモビッチとエルマンデルで得点を奪い、メルベリらが作る堅牢な
守備陣が失点を防ぐ。十分、今大会の台風の目になる可能性はある。が、やはりイブラヒモビッチの
調子次第という感じもする。


[関連記事]
EURO 2008 ポルトガル代表メンバー発表!

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
渾身のコスプレ彼女記事
突撃!イベントレポ









mixi始めました!
ごっづのmixi日記
(2010/02/12 2月・3月の予定掲載)
最新コメント
[08/12 ざわわざわわ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ごっづ
性別:
男性
職業:
プログラマー
趣味:
ガンダム、アニメ、サッカー
自己紹介:
自称・ガンダムオタク。
秋葉原とコスプレとイベント、そしてコスプレ好きな変態です。アルビレックス新潟を応援するサッカー好き。
夢はコスプレの個人撮影とオールドトラフォードでサッカー観戦。

アサガヲBlog連絡先
asagawo☆live.jp
(☆をアットマークに変えてください)
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
バーコード