忍者ブログ [Since 2008.07.29]
アキバ・サッカー・ガンダムをぬるヲタがのっぺりするブログ
[1642] [1641] [1640] [1639] [1638] [1637] [1635] [1634] [1633] [1631] [1632]
アサガヲBlogはライブドアブログさんに 引越しました。

移籍先のアドレス アサガヲBlog(仮)
http://blog.livedoor.jp/asagawoblog/

大変、お手数とは思いますがブックマークなど設定したいただいてる方は、
是非、ご変更のほどをよろしくお願いいたします。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

毎週火曜深夜0時12分から放送されている「ありえへん∞世界」で「魔法先生ねぎま」の作者・
赤松健とその嫁が一緒に出演し、自宅や夕食の風景などを公開していました。


ありえへん∞世界」は、ジャニーズの関ジャニ∞のメンバーが出演しており、あらゆるありえへん
事象につっこむ、って形の番組(番組内容、ようわからんw)。
その「ありえへん∞世界」で、「ありえへん漫画家 永久保存版のBEST4」として、「ぎゃんぶらあ
自己中心派
」の片山まさゆき氏、「みこすり半劇場」の岩谷テンホー氏、「らぶひな」の赤松健氏、
つるピカはげ丸くん」ののむらしんぼ氏を順位を付けて、ありえへんマンガ家として紹介されました。
(つか、このメンバーを選んだ理由がわからねぇー。この中に赤松健がいるのかが不明)

つか、マンガ家の生活とか収入とかが色々とカミングアウトされていました。

100203-ariehen-1.jpg










第4位「ギャグ麻雀漫画で○億円!「ぎゃんぶらあ自己中心派」」

100203-ariehen-2.jpg








麻雀の点棒計算できない私でもしっている麻雀漫画ですよ、なつかしー。喫茶店とか美容院とか
に置かれていましたよねぇー、昔。ぜんぜん、内容がわからなかったのでまともに読んだこと
なかったですけど。あれがなんで、人気があったのかわからなかったッス。

100203-ariehen-3.jpg








で、作者の片山まさゆき氏登場。見るからに・・・・。

100203-ariehen-4.jpg









で、連載当時は150万部売れて1億5千万円稼いでいたみたいですね。1冊100円?

100203-ariehen-5.jpg









ゲーム化で4千万円。って、なんか中古ゲーム屋で見かけたなぁー。つか、どういうゲームなんだ
ろう?ただの麻雀ゲーなのかな?それにしても、売れなかっただろうなぁーw

100203-ariehen-6.jpg









どさくさにまぎれて、開店させたという雀荘は年商1億2千万・・・・・そんなに儲かるの?雀荘って!

100203-ariehen-7.jpg








と、、「ぎゃんぶらあ自己中心派」の作者は今でも結構、リア充な漫画家みたいですね。麻雀
よくわからないから、どうでもいいw



第3位「エロ4コマ漫画の巨匠「みこすり半劇場」」

100203-ariehen-8.jpg









私たちの世代なら誰もが一度は見たことがある漫画ですよねぇ!!!!!そ、そうでしょ?
つか、絶対にオカズにしようとして、失敗したでしょーーーーーーーーー!あれ?俺だけ?
オカズが何でも良かった中学生の頃、コンビニとかでリアルエロ本買う勇気ないから変化球で
みこすり半劇場を手に取るんだけど、レジに持っていく勇気はそれほど差がないことに気付く。
で、がんばって買ってみたけど・・・・オカズになりえるだけのクォリティーがないから半分ぐらい
読んで・・・・・。
懐かしい・・・・。今もまだ連載されてんですねぇー。読者層ってどこら辺なんだろうw

100203-ariehen-9.jpg









で、こちらが作者の岩谷テンホー氏。
井筒監督、そっくりーーーーー!( ^∀^)ゲラゲラ

100203-ariehen-10.jpg









見た目どおり、お酒が大好き。

100203-ariehen-11.jpg








いやー、何本か4コマ作品が紹介されていましたけど、相変わらずエロさが俺らが求めてるベクトル
と方向が違いすぎる・・・・・・。つか、ギャグとしても全然、笑えないし・・・・。もう、あれなんかなぁー。
作者のレベル的にこち亀と一緒なのかなぁ?もう、内容がすごい面白いわけじゃないけど、ないと
すごく物足りない漫画的な・・・・。こち亀に失礼か。



第2位「年収1億円の超売れっ子萌え系「ラブひな」」

100203-ariehen-12.jpg









「ねぎま」で紹介されるより「ラブひな」で紹介されたほうがしっくり来る世代です、私。ま、とりあえず
赤松健といえば、やっぱりリア充漫画家ですよねー。つか、なんで、このメンツと一緒に紹介されて
いるかが不明っすわー。
「ラブひな」、当初はめちゃめちゃ新鮮で単行本も集めていたんですけどねー。なんか、gdgdという
か展開に飽きてしまって、Book offにれでぃーーーー、Go!でしたね。

100203-ariehen-13.jpg









1000万部の売上げ・・・・、今までの紹介された漫画家と桁が違う・・・・さすが萌え。

100203-ariehen-14.jpg









年商1億円越えの超お金持ち!ジャパニーズドリーマーってヤツですね。

100203-ariehen-15.jpg









で、登場したのが・・・・。
嫁ーーーー!

100203-ariehen-16.jpg









しかも、ねぎまの制服のコスプレやーーーー!
いや、噂には聞いてましたよ・・・・。かわいいってのも聞いてましたけど・・・・。30歳でコスプレして、
この可愛さ・・・・・・・、はぁー。俺、鬱なってきたわー。

100203-ariehen-17.jpg








新宿を一望できるマンションは、1億9千万で購入し
たとのこと。ただし、ほとんど使わないセカンド
ハウス・・・・。つか、30歳でツインテールが似合うって、反則だよなぁー。

100203-ariehen-18.jpg









毎日ではないにしろ、コスプレをして近所のスーパーで買い物をしている赤松嫁。まじか?

100203-ariehen-20.jpg









コスプレで炊事洗濯をする嫁。

100203-ariehen-21.jpg









そして、遂に登場。赤松健。意外に物腰穏やかな人だなぁー。

100203-ariehen-22.jpg









嫁とは、10歳以上も歳が離れている・・・。まぁ、有名な話ですがねぎまのヒロイン(もう、まともに
読んでないから名前忘れた)は奥さんがモデル。

100203-ariehen-23.jpg









で、ネットで思いっきり話題になっていた赤松嫁がグラビアまがいのエロエロなコスプレしていた
ってヤツも紹介されてました。

100203-ariehen-24.jpg









普通にアリだから困る。

100203-ariehen-25.jpg









で、この嫁の行動に赤松健は、
歳が離れているせいか、娘がなんか色々やってるなー、って感じ
だそうです。

100203-ariehen-26.jpg









夕食もコスプレ。

100203-ariehen-28.jpg









夕食後は、元音大生だった嫁はハープを奏で、赤松健はフルートを吹く。
シュールすぎる。

100203-ariehen-29.jpg








と、赤松健氏は、本音で羨ましいっすわー。嫁が若いってのもあるけど、終始コスプレで家事して
くれるって、俺なら絶対、倦怠期むかえねーーわーーーー。
リア充漫画家って、基本的に嫌いですけど、赤松健は遅筆家でもないし、ファンの期待に応え
続けてきてるうえ、今回の嫁の健も加わって、かなり好印象を抱いちゃいましたw
コスプレ嫁、羨ましいわーwwwww (←変態なんで、ゆるしてつかーさい)



第1位「大ヒットギャグ漫画「つるピカハゲ丸」」

100203-ariehen-30.jpg









コロコロコミックで大人気だった?ギャグ漫画。
ってか、すいません、俺、ボンボン派だったからわかんねー!
つか、ガンダムオタクのほとんどがボンボン派でしょ!
なんで、つるピカハゲ丸くんは知っているけど、それほど人気があったとはおもってねぇーんだけど。

100203-ariehen-31.jpg









アニメ化もされたの?見たことねー。おぼっちゃまくんと勘違いしそう。
500万部も売れたのかよー。

100203-ariehen-32.jpg









で、こちらが作者ののむらしんぼ氏。

100203-ariehen-33.jpg









で、どんな豪邸に住んでるかと思ったら・・・・・・・没落していた・・・・・。

100203-ariehen-34.jpg









はげ丸くんの大ヒットの後、スランプに陥り出す作品、出す作品、ヒットが出ず・・・・。派手な生活を
改善できずに、生活がどんどん苦しくなっていく・・・・。
聞いていて、切ないよーーー。

100203-ariehen-35.jpg









で、スランプ末期にえがかれたと言う漫画こちら。
おぼっちゃまくんのギャグをパクっていて、「こんに○んぽ」。
・・・・・・・・・・・、少年誌でちんち○とか、ち○ことかならわかるんですが、ち○ぽは激しくリアルw

100203-ariehen-36.jpg









で、おぼっちゃまくんのパクリが多かったせいか「読者が選ぶ「一番嫌いな漫画」の第一位」に
選ばれる・・・・・、まさに末期。

100203-ariehen-37.jpg








漫画家にも一発屋ってのがあるんですねー。どっかでやってくんねーかなー。一発屋芸人ならぬ、
一発屋漫画家・・・・( ^∀^)ゲラゲラ


と、なかなか面白い番組でした。
続編きぼんぬ。とりあえず、みこすり半劇場は懐かしかったなーw



[関連記事]
エヴァオタ女優・長澤まさみの初号機イラストがヤヴァイ
SMAP・草彅 剛がグレンラガンを絶賛!?ミキティもデウス・マキナを!
ドレミファドンのアニソンイントロに涼宮ハルヒの曲出題!もちろん、正解者なし
「アドレな!ガレッジ」のアシスタントのシェリルコスがかわぃぃ
壮大な”釣り”番組?あの小向美奈子の生着替えまで90分
アキバのメイドが「恋のから騒ぎ」に出演でメイド生命の危機!?
自演乙、ダウンタウンDX出演!ハルヒ、2ch語連発で外タレ扱い
SMAP・草彅 剛がグレンラガンを絶賛!?ミキティもデウス・マキナを!
B級芸能人の仲間入り?元モー娘・加護ちゃん、パチンコ番組に出演
PR

コメント
無題
こんばんは。元気になられてるみたいで良かったです。
この番組は何週か遅れ気味ですが、地元でもやってるので、放送の際は是非録画したいですね。(おそらくまだ放送されてないはず)放送が楽しみになる記事でした。
赤松先生は以前、別の番組でも取り上げられてたので、若干その番組と被る所はありましたが、興味深いですね。
ちなみに自分もボンボン派でしたよ。元々ガンダムとかは好きなので(最近は正直思い入れが薄れてますが…)。
【2010/02/03 23:59】 NAME[内田] WEBLINK[] EDIT[]
Re:無題
内田さん、乙です。

>元気になられてるみたいで良かったです。
ありがとうございます!

ちょうど、チャンネル変えたら漫画家!ってキーワード聞いて、
録画ボタンを瞬時に押しちゃいましたw ネタブロガーの悲しき
習性ってヤツですねー、でも面白かったですよー

ボンボン、改めケロケロエースですか・・・まったく見てない。
ぼんぼん、高校ぐらいまで読んでた気が・・・

【2010/02/04 00:42】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
渾身のコスプレ彼女記事
突撃!イベントレポ









mixi始めました!
ごっづのmixi日記
(2010/02/12 2月・3月の予定掲載)
最新コメント
[08/12 ざわわざわわ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ごっづ
性別:
男性
職業:
プログラマー
趣味:
ガンダム、アニメ、サッカー
自己紹介:
自称・ガンダムオタク。
秋葉原とコスプレとイベント、そしてコスプレ好きな変態です。アルビレックス新潟を応援するサッカー好き。
夢はコスプレの個人撮影とオールドトラフォードでサッカー観戦。

アサガヲBlog連絡先
asagawo☆live.jp
(☆をアットマークに変えてください)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
バーコード