忍者ブログ [Since 2008.07.29]
アキバ・サッカー・ガンダムをぬるヲタがのっぺりするブログ
[1696] [1695] [1694] [1693] [1692] [1691] [1690] [1689] [1686] [1688] [1687]
アサガヲBlogはライブドアブログさんに 引越しました。

移籍先のアドレス アサガヲBlog(仮)
http://blog.livedoor.jp/asagawoblog/

大変、お手数とは思いますがブックマークなど設定したいただいてる方は、
是非、ご変更のほどをよろしくお願いいたします。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さぁ、今季もまったく当てる気も脈略もないアサガヲBlogの2010年Jリーグの各チームの展望
予想をしていこう、と思います!はい、超オナ○ー記事ですw

今季も我がアルビレックス新潟の開幕戦を見に行けるので、めちゃめちゃ開幕前からテンションが
上がっています。今年は、またまた等々力競技場で川崎フロンターレとのアウェイ戦です!!
今年も一人でゴール裏で腕組して、ダミ声上げて応援してやるぜ!!
ぶっちゃけ、味スタも行きたいんだよなぁー、俊輔が帰ってきたのはちょっと嬉しいんですよね。
もちろん、スペインでの成功してもらうことが一番、嬉しいことなんですけどね。なんで、俊輔の帰国を
祝うために味の素スタジアムでのFC東京VS横浜FMを見に行きたいっすわー。
今季は、ワールドカップイヤーではありますが、日本代表の状態や日本の経済状況が影響して、
おそらく観客動員に大きな影響を与えると思っています。
だからこそ、今季はアルビ戦のみならずなるべく味スタとか国立にも足を運んで行きたい、と思って
います。まぁー、私の経済状況の落ち込み度もシャレになっていないので、”なるべく”と言う言葉
しか言えないんですけど・・・。

つうことで2010年J1リーグの各チームの戦力評価と優勝&降格予想を勝手に
ぬるーくやりたいと思います。
 



まずは、今季からJ1に戻ってきたベガルタ仙台から。
ぶっちゃけ、mixiでベガサポの方と知り合わせていただいたので、マジで負けたくないッス!!
でも、今季のアルビでは・・・・・。
ベガルタで私が一番注目している選手は、リャン・リョンギ。背番号10を背負う北朝鮮代表。
ベガルタで活躍に反して、北朝鮮代表入りから遠ざかっていましたが、ワールドカップが近付くと
共に北朝鮮代表にも呼ばれるようになってきた選手。やはり、ワールドカップ前と言うことで
モチベーションの高くなり活躍も期待できる。主力の残留にも成功し、補強も磐田から太田を
獲得。サポーターの熱さを考えれば、ホームでの勝ち点獲得も十分期待でき、残留争いをしない
位置でいけそうな気がする。



昨年は、圧倒的な降格候補だったモンテディオ山形
千葉から下村、そして期限付き移籍ながら王者・鹿島から出場機会を得る為に来た増田と田代が
加入。なにより、昨年ブレイクし、将来の日本代表にも期待されている長谷川 悠の存在も山形の
躍進の期待が持てる。ただ、戦力が整ったものの、それでもJ1リーグでは厳しい戦力。開幕ダッシュ
と堅守で勝ち点を重ねれば、残留争いを優位に行けるか。



昨年度王者にして、前人未到の4連覇を狙う王者・鹿島アントラーズ
第2次黄金期を迎えている鹿島。鹿島らしい、憎たらしいほどのゲーム展開で他のクラブの追随を
許さない老獪さは今年も健在。増田・田代・ダニーロと控え組が移籍してしまい、控えの層に不安が
残るがイ・ジョンスという新しい守備の要と得点源を得ることで、チーム力はアップしている。チーム
主軸の年齢も高いのが気になるがまだ老け込む年齢でもない。今季も中盤までは先頭集団に
付いていき、後半で一気に首位を奪取する戦いが予想される。
ただ、今季は例年以上に打倒鹿島を狙うクラブが多い。常に主役として狙われた戦いを強いられて、
上位に踏みとどまれるかが鍵。



自称・ビッククラブ、浦和レッズ
闘将・闘莉王の退団は、大きな痛手。サポーターも不安に思っているフィンケ体制続投に光が
見えていない。フィンケへの求心力が疑問視されているものの、コーチに福田がドイツコーチ陣が
囲む中で選手と監督の間を上手く保つことができ、チームとしてはじめてスタートラインに立てる気が
する。
戦力を見ても闘莉王の退団で守備陣に不安が残るものの、スピラノビッチを獲得し、とりあえずの
穴埋めと次世代の日本代表の中心選手となるはずの柏木の獲得は、ポンテ便りだった攻撃の
バリエーションに新しい血を注入することができるかもしれない。つまらない取りこぼしや、チーム・
サポーターの不協和音による勝ち点の取りこぼしさえなければ、十分に優勝争いをするはず
のチーム。



毎年、降格争いを生き残っている大宮アルディージャ
先日、大宮の選手である塚本選手の癌が発表された。今季絶望どころか選手生命すら危うい
塚本選手をチームは、チームの一員として今季一緒に戦って行く事を発表。この決断は、チームの
モチベーションをあげる意味でも大きな出来事になると思われる。サッカーは、メンタルスポーツだる。
この多いなる英断がチームの力を飛躍的にアップさせる可能性が秘められている。新潟から北野、
大分から深谷、韓国からヨンハッ、川崎から村上と今季補強に力を入れている。大いに飛躍を
期待させるだけの条件は揃っている。



FC東京
今季の東京も平山・石川の勢いが鍵を握る。特に平山はブレイクする準備は万端。あとは、
きっかけさえあれば日本を代表するFWになる可能性を秘めているのは、周知の事実。大分の森重、
新潟の松下とチーム力アップもしている。
城副監督として、開幕ダッシュが成功すれば十分にトップを走り続けることもできる。去年以上の
攻撃的なサッカーが期待できる



川崎フロンターレ
今季こそタイトルを!アサガヲがもっとも優勝の可能性が高いと毎年思っているクラブ。しかし、
毎年、あと一歩が足りない。得点が期待でき、強引な攻撃もできる攻撃陣。ゲームをコントロール
できるMF、高くて強いDF陣、チーム全員の信頼を得るGK。そこにチームを落ち着かせることの
できるベテラン稲本が加入。
横浜から小宮山も獲得し、そして新しく高畠監督を向かえ足らない一歩を埋める準備はできた。
今季こそ、タイトル奪取が期待される!



横浜FM
なんといっても、誰が何といおうと中村俊輔である。チームの軸になるべく帰ってきた男が全てを
決めると言っても過言ではない。だからこそ、不安要素しか見えてこない。監督としての実績のない
カリスマ・木村和司。J開幕間際に俊輔移籍による俊輔の扱いが明確ではなく、どういった扱いを
してもチームに混乱が起きる可能性が高く、それらを解決する監督の能力も不安。主力の流出
はなかったものの、俊輔以外の上積みも見受けられない。俊輔の扱い如何によって、今季の全て
が決まる。ただ、俊輔がチームとして機能したとしても、上位争いは難しい。



湘南ベルマーレ
正直、アルビレックス新潟の再来。J1での戦いをする為に加入・退団選手が多く、新しいチームと
言っても過言ではない。しかし、知将・反町の戦い方が変わるわけでなく、十分に残留争いを
したたかに戦っていく力はあると思われる。すべては、反町監督の手腕次第。



アルビレックス新潟
主力流出に明け暮れたシーズンオフ。上積みはなく、チーム力の低下は否めない。昨シーズン、
開幕に見せたトリデンテの攻撃もペドロ・ジュニオールの移籍により鳴りを潜めて、尻すぼみの
結果に。何とかそれなりの順位で終えられたのは、堅守を誇った守備陣のおかげ。しかし、その
守備陣から守護神・北野、チヨタンを放出し、中盤の主力である松下まで放出してしまった。
そして、結果を残し続けた鈴木監督が退任し、監督経験のない黒崎の就任。補強といっても、
降格した千葉からミシェウ、柏からベテラン小林を獲得したのみで、チームの核となりうる選手の
獲得はなし。矢野、リシャルデスの残留は唯一の救いだが、来季残っているのかは・・・。正直、
昨季と今季のチーム力の大幅な低下はJ1リーグでも最大といっていい。今季は、残留争い
を逃れられないが、若手の奮起と我々サポの力が鍵を握っているのは間違いないだろう。



清水エスパルス
点取り屋として覚醒しつつある岡崎。小野伸二の加入とプラス要素しかない、清水。長谷川監督
の元、戦術理解度も高く安定した結果も出てきている。上位陣との対戦でいかに勝ち点を奪うか、
上位に対して清水の戦い方が貫ければ、十分に優勝もある



ジュビロ磐田
鈴木秀人、茶野、村井、太田、中山と、黄金期を知る選手、黄金期が過ぎ低迷した時代を知る
選手もいなくなり、大幅に刷新されるジュビロ磐田。大井や上田など新しい時代の選手が大きな
活躍をすれば、残留争いとは関係のない戦いができる。が、これといった力を持った選手がいない
のも不安。得点王を前田ももっと、安定した点取り屋にならなければならない。



名古屋グランパス
有識者のJリーグの波乱を期待する最大の要因がこの名古屋グランパス。ストイコビッチ体制も
成熟期に入り、吉田・山口などの移籍もあったもののそれを引いて余りある闘莉王、チヨタン、
金崎の加入。ミスター中位と呼ばれていた頃のような下位に取りこぼしをしなければ、Jリーグの
主役に躍り出るのは間違いないチーム。



京都サンガFC
イ・ジョンス、佐藤勇人、移籍があったが大きな戦力の低下も見られない。十分に戦える力はある。
正直、このチームの安定した戦いが見えてこないが、いつの間に残留を早々に決める印象がある。



ガンバ大阪
正直、今季のガンバには”馴れ”と言う言葉を感じる。ゼロックスでもそうだったが今までのガンバとの
違いがあまり見えなかった。つまり、新しいなにかが感じられない。今のままで手に入れられなかった
ものを、新しいものを得ずにたたかっている。移籍で大きな目玉もなく、播戸、山崎を退団。チーム
の成熟度がマンネリを生まない事を祈るのみ。



セレッソ大阪
今季、台風の目玉になると思われる。ミスター中位的な戦い、下位に勝ち点をこぼし、上位に異様な
強さを見せる。そんな戦いになると思われる。ただし、悪い意味ではなく、播戸というストライカーを
加え、乾、香川、家長、といったファンタスティックに溢れる魅力的なアタッカーを擁するセレッソ。
どこのチームも手を焼くのは間違いなく、若さが常識を突き破る可能性は大いにある。
守備陣にも茂庭というベテランが入り、安定感を得る。不安要素は、J2での戦いで通用していた攻撃
がJ1で通じなくなったときの応用力と対応力。



ヴィッセル神戸
出入りが激しかった補強がチーム力をアップしているかは見て取れない。しかし、ポポ・エジミウソン
という計算できるJで活躍した外国人を二人獲得できたのは大きい。中位がいいところか?



サンフレッチェ広島
攻撃の軸である柏木の移籍は痛い。しかし、高萩がこの穴を埋めることが期待でき、また昨季加入
した李も2年目を迎え、チームになじんでもいい頃。山岸、西川と実力者を獲得でき、柏木という
軸を失いながらもチーム力はアップしている。昨年同様、圧倒的な攻撃は継続されることは間違い
ない。十分に上位陣に食い込み、押しのける力があると思われる。



と、各チームの私の評価はこんな感じ。
そして、アサガヲBlogの優勝予想は


優勝 川崎フロンターレ
2位 名古屋グランパス
3位 FC東京


そして、書きたくないけど降格予想は


16位 アルビレックス新潟
17位 京都サンガFC
18位 モンテディオ山形


自分がサポートするチームを書きたくないけど、裏切ってくれる事を信じて・・・。
あぁ、それにしても開幕がたのしみだーーー。今年こそ、様々なスタジアムに足を運びたいなぁー、
とこんなブログをやっている以上、無理っぽいですけどw
楽しみすぐるなぁー



[関連記事]
2009年J1開幕!今季のJ1をまったくアテに予想してみる 
 
 

PR

コメント
無題
山形の最下位はないでしょう。
逆に新潟が今年落ちそう。
【2010/03/04 19:28】 NAME[新潟サポ] WEBLINK[] EDIT[]
Re:無題
新潟サポさん、コメントありがとうございます。
昨年の後半の戦い方を見ると、各チームが山形の戦い方に馴れた
頃から勝ち点を積み上げられなかったってのがあったんで、やっぱ
2年目に苦労する典型かな、と思ったんですよw
アルビ、マジ不安ですよねー。つか、新潟サポの方からコメント
いただけ嬉しいです
【2010/03/04 22:23】
無題
自分も等々力いきますよ~
ディフェンス力、監督力とも未知数ですが
残留を信じて応援あるのみですね。
【2010/03/04 23:52】 NAME[ラム] WEBLINK[] EDIT[]
Re:無題
ラムさん、マジすか?
よし、やる気がみなぎっっっっってwきwたwぜーーーー!
一緒にガチで応援しましょー
【2010/03/05 00:47】
無題
自称ビッグクラブに吹いちゃいましたよw
仙台ははあくまで残留が目標ですよ
今年はもっとスタジアムで見たい!
【2010/03/05 01:00】 NAME[ちらし] WEBLINK[] EDIT[]
Re:無題
ちらしさん、m9っ`Д´) 絶対に負けないからなぁー、。゚(゚´Д`゚)゚。
ウチだって残留が目標ッスよ!つか、残留しても来年も怖いよ!
【2010/03/05 01:46】
ジェフサポっす
とうとう来ましたよ!
我がジェフが天下を取る一年が…

一年でJ1戻りたいス
【2010/03/06 23:15】 NAME[クリオ] WEBLINK[] EDIT[]
Re:ジェフサポっす
クリオさん、乙ッス
いや、戻れんじゃないッスか?なんだかんだ言って、戦力は
整っているんですからw ただ、J2の戦い方を知っていれば
ですけど。初めてだから、わからないッスよね
【2010/03/08 00:15】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
渾身のコスプレ彼女記事
突撃!イベントレポ









mixi始めました!
ごっづのmixi日記
(2010/02/12 2月・3月の予定掲載)
最新コメント
[08/12 ざわわざわわ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ごっづ
性別:
男性
職業:
プログラマー
趣味:
ガンダム、アニメ、サッカー
自己紹介:
自称・ガンダムオタク。
秋葉原とコスプレとイベント、そしてコスプレ好きな変態です。アルビレックス新潟を応援するサッカー好き。
夢はコスプレの個人撮影とオールドトラフォードでサッカー観戦。

アサガヲBlog連絡先
asagawo☆live.jp
(☆をアットマークに変えてください)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード