忍者ブログ [Since 2008.07.29]
アキバ・サッカー・ガンダムをぬるヲタがのっぺりするブログ
[1693] [1692] [1691] [1690] [1689] [1686] [1688] [1687] [1685] [1684] [1683]
アサガヲBlogはライブドアブログさんに 引越しました。

移籍先のアドレス アサガヲBlog(仮)
http://blog.livedoor.jp/asagawoblog/

大変、お手数とは思いますがブックマークなど設定したいただいてる方は、
是非、ご変更のほどをよろしくお願いいたします。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

土・日、何も取材するイベントがなく、久しぶりになにもすることのないので引き篭もっていたのですが、
あまりにヒマすぎて、「機動戦士ガンダム 0080 ポケットの中の戦」を見返してました。


機動戦士ガンダムUCの上映で再び”宇宙世紀”に注目が集まっていますが、最近の若い人から
よく聴くのが”SEED、00しか見たことがない”、”G、Wは見てたんだけど・・”など、宇宙世紀の
初期作品をまったく見てない若い人がいるみたい。
まぁ、ガンダムって作品は、様々な受け皿があるから、いろいろな世代でそれぞれのガンダムが
あると思うんですが・・・・。
で、やっぱりぬるいガノタなんですが、機動戦士ガンダムUCで宇宙世紀に興味を持った新しい
ガンダム世代の方に初期の宇宙世紀作品の面白さを伝える記事でも書いてみようかな、と。

といっても、まだまだガンダムオタクとしてまだまだな私なんで、0080が発売された頃の話を
踏まえたレビューっぽいことを書いていこう、と思います。

100227-0080-1.jpg







機動戦士ガンダム 0080 ポケットの中の戦」は、タイトルに0080と付いているものの、
劇中の時代は0079で一年戦争末期。通称、「ポケ戦」。
主人公は、ガンダム史上最年少の11歳。ただし、ガンダムのパイロットではなく、ただの少年。
ガンダムシリーズで始めて、富野監督ではなく他の監督が手掛けた作品であり、また始めての
OVA作品でもあります。

OVAが発売開始されたのが1989年3月から1月ごとに1巻が発売される、という現在のOVAの
販売スピードから考えれば、かなりの早さで販売されていました。(ユニコーンも1月とは言わない
けど3ヶ月ペースぐらいで出して欲しい)
当時、私はOVAを買うだけの経済力がなかったので、レンタルビデオ屋で1泊2日500円で借りる
しか選択肢がなかったわけですが、当時のOVAってまだまだマイナーな地位にあったというのも
あって、レンタルビデオ屋に入荷されている本数は、1~2本で本当に争奪戦w いつ返ってくる
かわからないビデオを求めて、店A→店B→店C→店A・・・・と借りる為に何店舗も回ったのを
記憶していますw


しかし、私の記憶の中では、当時、0080はそれほど話題を呼んでいなかったと記憶しています。
ガンダムファンでも熱狂していたのは、ごく一部で、この0080が受け入れられなかった理由としては、
もちろんOVAというモノが定着していない、というのもあったのですが主人公が少年でジオンの視点
で描かれていること、そして主役機であるはずのガンダムの姿がなかなか出てこない、など今まで
のガンダムと大きく一線を画す作品から受け入れられない方が多かった、と記憶しています。
(ま、それでも当時のOVAとしてかなりの大ヒットだったみたいですが・・・・w)

ガンダムがなかなか出てこないといっても、第1話の冒頭から始まるズゴックE、ハイゴックの
連邦のシーンは、今見ても熱く、当時のガンダム最高フィルターしか持っていなかった私が見ても
手に汗握る戦闘シーンでした。

100227-0080-2.jpg







ただ、北極での戦闘シーンから4巻までドラマパートがほとんどを占めていて、少年と若きジオン兵と
の交流が占められていて、ガンダム=MSの戦闘というイメージを持っていた私には物足りなさを
感じたのを覚えています。

100227-0080-3.jpg







本来、主人後期であるはずのガンダム。そのガンダムが第1話で唯一、登場したのが頭部の
ブレードアンテナの部分だけ・・・・。
ガンダムの情報って、第4巻あたりまでガンダムの全貌は隠されていて、どういったデザインか
まったくわからない状態で、この絵だけで新しいガンダムの姿を妄想していました。

100227-0080-6.jpg







今でもはっきりと覚えている衝撃!
クリスチーナ・マッケンジーの登場。当時は、声優なんてものに興味はなかったんで、声優会の
大御所・林原めぐみさんが演じているのを知ったのは、ぶっちゃけ相当、後の話。
でも、初めてクリスを見たとき、聞いたとき、なんでしょうねー、萌えって言葉では言い表せません
が、本当に「憧れのお姉さん」って感じましたねー。

100227-0080-4.jpg







ガンダムよりも先に全貌が公開されていたケンプファー。初めて見たとき、本当に衝撃的でした。

100227-0080-5.jpg







今だからこそ思えるのは、主人公アルと若きジオン兵バーニィのやりとりがいいんですよね。
若い時は、ガンダム作品?って思いで見ていたけど、今、大人になって見直せば見直すほど、
1話単位ではなく、作品全体としてみるとこの二人のやりとりがストーリーに及ぼす影響ってのが
みれて・・・・。

100227-0080-7.jpg







チョバムアーマーを装備しているアレックスには、衝撃的でした。フルアーマーシステムってこと
らしいですけど、いまだにフルアーマーに見えない・・・・w 装甲として認めたくない・・・。
0080の面白さであり、ガンダムファンの心をがっちり掴んだのがやっぱり「ガンダムNT-1がニュー
タイプ専用機でホワイトベースのアムロに手渡されるガンダム」と言う設定。
0080という孤立した作品ではなく、同じ時間軸でアムロたちも戦っているという味な設定。アレックス
がアムロに渡っていたら・・・・妄想が膨らむ

100227-0080-8.jpg







4巻での戦闘シーンは、やっぱり0080でもっとも好きなシーン。ケンプファーがコロニー内の街を
低空飛行で飛び、迎撃の為にコロニー内に侵入したトロイホースから連邦のMSが出撃するシーン。

100227-0080-9.jpg







ガンキャノンDとかジムスナイパーⅡとか、えらいカッコよかったなぁー。

100227-0080-10.jpg







で、今作品で、男の子が燃え上がるシーンがやっぱり、サイクロプス隊で唯一生き残ったしまった
バーニィがアルのためにも、死んでいった仲間のためにもガンダムと戦う決意を決めたシーン。
当時、全体を通してちゃんと見る力というかヌルイ目線でしか見れなかったから、最終的には
バーニィがガンダムに乗る的なガンダムバンザイ!連邦ばんざい!的なガキな目線でしか
見ることが出来なかったんですけどw

100227-0080-11.jpg







そして、衝撃的な歴史的なシーン、ザクがガンダムを倒す!
ガンダムを倒すなんてタブーを量産型のザクごときが倒す。今見ても名シーンです。なにより、
ガンダムと言う悪魔を倒すために命を掛けたバーニィ。この戦い自体がまったくの無意味な
戦いだった・・・・。
ここで始めて意味を知る”ポケットの中の戦争”というサブタイトル。
このシーンこそ、新しいガンダム世代に見て欲しいシーンです。このシーンに0080の面白さが
凝縮されています。

100227-0080-12.jpg







最後にアルに向けられて送られたバーニィのメッセージが・・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

100227-0080-13.jpg







この作品は、初めてみた当時は1話ずつ見たと言うのもあって、ちゃんと理解していたわけでは
なく、大人になって再度、6巻通して見直すことでこの作品の深さを感じることができました。
ジオン軍視点だったり、主人公がガキ、ガンダムが倒される、軽いバッドエンディングなど視聴に
対して、いろいろと壁があると思うのですが、ガンダム作品という中で異色なこの作品だからこそ、
ガンダムという作品の裾野の広さ、宇宙世紀に対し新しい視点を与えてくれる、と思います。


ちょっと、この記事が好評であれば、また新しい世代に向けて、ガンダム作品を見直してレビュー
してみたい、と思いますw
機動戦士ガンダムUCを見て、宇宙世紀に興味を持った方がこれを見てくれる、と嬉しいですがねw



[関連記事]
ぬるガノタが驚く -ガンダムUCの幕張舞台挨拶はお笑い漫画道場だった-
ぬるガノタが笑う -ラプラスの箱、パロったらコレになるよな-
機動戦士ガンダムUC 第1話「ユニコーンの日」 感想
PR

コメント
なつかしい
いつも楽しく拝見してます。

0080懐かしいですね。
ケンプファーのかっこよさにしびれた記憶があります。
私はUC鑑賞の前に逆シャアを観ました。
ハサウェイ許すまじ...w
【2010/03/01 22:28】 NAME[くま] WEBLINK[] EDIT[]
Re:なつかしい
くまさん、乙ッス
ケンプファー、それまでのMSとは異質な感じがしてカッコよかった
ですよねー。
次は、閃光のハサウェイをレビューしてみようかな
【2010/03/01 22:54】
無題
バーニィは、1年戦争時最強のパイロットですから・・
相討ちとはいえ、ザク2(統合整備計画モデルのザク2FZだったかな?)で、ガンダムを倒したわけで・・

ギレンの野望やったころは、エースにするためにがんばってました。
成長率だけは、アムロ並で最終的には、まじでエースになったんですがががw

正直、一般受けは0083のほうが上ですが、0080のほうが好きです。
【2010/03/01 22:47】 NAME[はらきり] WEBLINK[] EDIT[]
Re:無題
はらきりさん、乙ッス
ほとんどの能力伸び率が+2でしたしね。バーニィ育てるの大変でしたねw
エースまで育てられなかったけど・・・、MAに乗せてたかな。
0083は、一般から見ても普通に面白い作品ですからねぇー。ガトーとか
キャラ的にも群を抜いていたしw
【2010/03/01 22:59】
無題
私は高校生ですが、同級生でもやっぱり種と00しか見てない人多いですね・・・・自分はガンダムオール万歳(Gはガンダムじゃない)なのですが、いつもガンダムの話すると同級生と話合わないっす・・・
【2010/03/01 23:19】 NAME[レオパルド] WEBLINK[] EDIT[]
Re:無題
レオパルドさん、コメントありがとうございます!!
やっぱり、高校生ぐらいだと宇宙世紀ってあまり興味がないんです
かね。私もガンダム全肯定タイプですwもちろんGもw Gセイバーも。
レオパルドさん、いつでも、ガンダムを語りに来てください!
完全否定じゃないかぎり、受け止めますよ!全肯定バンザイ!
【2010/03/01 23:23】
無題
ザクの武器を手に入れるために、アルが軍人に演技するところが好きだわ~
ぜひ、小説も読むんだ!
【2010/03/02 02:20】 NAME[爺] WEBLINK[] EDIT[]
Re:無題
うわーん、お父さんとお母さんが連邦のせいでーー
ってヤツですよね。その好きにヒートホーク、かっぱらう。つか、
あのシーン、連邦の対応が遅すぎのような気がするッス
【2010/03/03 02:15】
無題
0080は名作ですよ!宇宙世紀から外れたガンダムなんぞガンダムではない!

あえて言おう!カスであると!!ww
【2010/03/02 15:02】 NAME[ジオン軍人] WEBLINK[] EDIT[]
Re:無題
ジオン軍人さん、コメントありがとうございます。
うっ、名作は禿同なんですけどw
全肯定オタとしては、厳しいお言葉w
【2010/03/03 02:16】
無題
初コメです。

0080大好きです。
毎年、クリスマスに0080を復習します。
歌も、数多く名場面も、バーニィの戦う姿も、心に引っかかります。

※ちなみに私は種シリーズだけ否定派ですw
【2010/03/06 16:59】 NAME[ドモン] WEBLINK[] EDIT[]
Re:無題
ドモンさん、コメントありがとうございます。
クリスマスにですか?ある種のリアルタイムですねw
歌、いいっすよねぇー、カラオケで結構、歌います。

種は、好き嫌いが激しいですかねw 
【2010/03/06 23:06】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
渾身のコスプレ彼女記事
突撃!イベントレポ









mixi始めました!
ごっづのmixi日記
(2010/02/12 2月・3月の予定掲載)
最新コメント
[08/12 ざわわざわわ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ごっづ
性別:
男性
職業:
プログラマー
趣味:
ガンダム、アニメ、サッカー
自己紹介:
自称・ガンダムオタク。
秋葉原とコスプレとイベント、そしてコスプレ好きな変態です。アルビレックス新潟を応援するサッカー好き。
夢はコスプレの個人撮影とオールドトラフォードでサッカー観戦。

アサガヲBlog連絡先
asagawo☆live.jp
(☆をアットマークに変えてください)
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バーコード