忍者ブログ [Since 2008.07.29]
アキバ・サッカー・ガンダムをぬるヲタがのっぺりするブログ
[792] [791] [790] [789] [788] [787] [786] [785] [784] [783] [782]
アサガヲBlogはライブドアブログさんに 引越しました。

移籍先のアドレス アサガヲBlog(仮)
http://blog.livedoor.jp/asagawoblog/

大変、お手数とは思いますがブックマークなど設定したいただいてる方は、
是非、ご変更のほどをよろしくお願いいたします。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008年10月5日(日) 秋葉原・廣瀬無線本社ビル


この日のアキバは、一大イベント「電撃文庫創刊15周年 秋の祭典」が開催されており、多くの
オタクが集まっており、本当に久しぶりにアキバが活気付いていた1日でした。
そんな中、一部の方が注目するイベントが開催されました。多くのブログでレビューが行われ、
そのクォリティー高さ?と同人誌の実写化という、誰も踏み込んだことのない領域に立ち向かった
作品「EVER RE-TAKE」の撮影会が開催されました。
事前の情報でこの撮影会には、「EVER RE-TAKE」でアソカ役・相崎琴音さん、荒波レイ役・
秋月まひるさん、葛城イサト役・赤西涼さん、そして碇シンシ役・ゴロー(鳴沢賢一)さんが参加
されることが決定していました。ということで、ゴローさんに会いに取材に行ってきました!!

今回、TotalMediaAgency(以降、TMA)に事前に取材申請を行い、当日の会場の様子を撮影
させていただくことを許可していただきました。

081005-TMA-1.jpg









事前にTMAの本社を訪問させていただき、撮影会の様子の撮影と共にゴローさんと直接、質問できる
場をもっていただく許可を頂きました。
正直、ゴローさんに会えると言うだけでめちゃめちゃ、緊張しました。前日から緊張しすぎて夢の中に
ゴローさんが出てきたぐらい・・・・。(マジで)


午後1時50分頃、廣瀬無線本社ビル5Fに到着。イベントスペース前の階段30人ほどの列が出来て
いました。

午後2時開場。
「EVER RE-TAKE」に出演された相崎琴音さん、秋月まひるさん、赤西涼さん、鳴沢賢一さんが
登場!(以降、鳴沢さんを敬愛を込めて”ゴロー”と略します)
アソカ・荒波・シンシは、プラグスーツでイサトは、司令部の制服での登場。

081005-TMA-2.jpg








イベントスペースに用意されていた椅子は50脚。開始当初は、半分ぐらいしか埋まっていなかった
ものの時間を追うごとに席は埋まっていき、いつの間にほぼ満員(空いてる席はごくわずか)。
と、開場の一部の参加者から「ゴローコール」が。

司会の方からの質問で「この本編をちゃんと見た人、手をあげてください」に対し、手を挙げたのは
15人程度だったのに驚き。実際、この日の参加者は7割方、AV好きで女優さん目当てで来た方が
多く、そんな方にとって”本編”を見るのは辛いのかも。(オマケの部分がAV作品)
ただ、こういう撮影会で女優さん目当てじゃない人間が、しかも男優さん目当てって方がおかしい
わけで。それだけ、ゴローのカリスマがあるってことなわけで・・・。

081005-TMA-3.jpg








撮影会は、5人一組3分で行われ壇上に立っている女優さん3人+カリスマを順番に撮影をして
行き、最後に集合写真を撮影し、最後にポラロイドで一人一人参加者を出演者が囲み、記念
撮影を行うシステム。

081005-TMA-4.jpg








↑集合写真の際に参加者の依頼でウマウマポーズを取る出演者。

081005-TMA-5.jpg








出演者全員で参加者を囲みポラ撮影。
まさかの参加者の中に女性の姿も!こちらの女性は「TMA MIXI」と呼ばれるミクシィのコミュニティ
で集まった方々の一人でTMAの撮影会イベントによく参加されているそうです。

081005-TMA-6.jpg








ちなみに参加者のほとんどが女優さん目当てというのもあるせいか、ゴローさんがスルーする
参加者もいらっしゃった。
しかし、ゴローさんはここでも高感度アップ。イベントの性質上、女優さんがメインと理解していらっ
しゃるのか、参加者や女優陣に気を使い脇で待機し、参加者から声を掛けられた時に笑顔で
ポーズを取ってくれる。めっちゃ工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工人やーーーー!
俺、ゴローさんに惚れそうやー!!

081005-TMA-7.jpg








ゴローさんに会うために撮影会と言うのにカメラを持たずに静岡からやってきた男性二人組も
いらっしゃった。ゴローさんのカリスマは、若者をも惑わす!


ここで第一部終了。

と、ついに撮影会の合間の休憩時間にゴローさんと「EVER RE-TAKE」プロデューサーさんと直接
お話することに。

控え室に案内していただき、最初にプロデューサーさんとお話をさせていただきました。
かなり、テンパってしまったのでお話した内容が少し、間違ってるかもしれません。ヾ(゚д゚;) ゴッ、ゴメン

私「始めまして、TMA作品をレビューなどさせていただいているアサガヲBlogを運営しているごっづと
言います」

P(プロデューサー)「知っています。レビュー見ました。」
私(動揺!!マジか!!!)
私「本当ですか?」
P「ええ。あのブログは、いつから始めたんですか?」
私(やべぇ、動揺しすぎてうまくしゃべれないッス)
私「1年半ぐらいです」
P「1年半であんなにアクセスあるんですか?」
私「いえ、大手さんがリンク貼ってくれているだけです。」
(もう、なにしゃべってるか自分でもわからず、やむなく強引に用意していた質問をぶつける)

私「今回、元ネタが同人誌ってことですが、ぶっちゃけ作者(きみまる)さんはご存知なんですか?」
(いきなり、核心をついてしまう)
P「知らない、と思いますよ。」
↑この発言が後にとんでもない事件への前触れとは、
           この場にいた人間誰も知るよしがなかった。


私「実際、今回の作品はすごいと思うんですよ。同人誌=エロというイメージがあるんですが、
同人誌の中でもスゴイ作品があって、それらを映像化を観てみたい、って思う人もいると思うんです。
そんな中、まさかAV作品として登場。同人誌=AVもアリじゃないかって思いました。」
P「”RE TAKE”って、すごいイイ作品なんですよ。読んで、映像化してみたいって思ったん
です。同人でもアニメでも感動できるのであれば、下ネタも理解されたうえで観ていただき
たかった。」


私「私、まだ読んでないですよ。」
P「じゃあ、この後、ここの地下(メロンブックス)に行って買って行ってください」

と、ここでプラグスーツ姿のゴローさん登場!!
私のテンションMAX!緊張もMAX!!思考もオーバーフロー!

G(ゴロー)「こんにちは」
私「はじめまして、アサガヲBlogのごっづといいます」
G「レビュー、見ましたよ」
(ぐふっ、まさかゴローさんまで・・・。顔向けできず)
私「なんか、変なレビューで申し訳ありません。」
G「いえいえ、楽しく拝見させていただきました。」
私「いくつか、夜なべして質問事項を考えてきたので質問させてください。」
G「どうぞ」
私「最初の作品”Faith/Stay night”の出演により、”ゴロー”というあだ名が定着してしまいました
が、今はどう思われてますか?」

G「もう、ぜんぜん気にならないですね。」
私「エヴァは、何度か見られたということですが、レイとアスカどちらが好きです?」
G「難しい質問ですね(悩)。」
私「ミサトさんも含めてもいいですよ」
G「じゃあ、ミサトさんで。リアルタイムで観てたときは、やっぱミサトさんでしたよ。今も結局は、
ミサトさんになっちゃいますね。」

私「では、今回の女優さん、荒波・アソカ・イサトさんの中では」
G「えっ、それは・・・・・。」
P「それをいっちゃうとこれからの活動(次回作を含め)に影響しちゃうよ」
G「そうですね。これからもあるので秘密ということで」
私「わかりました。では、ゴローさんはガンダムファンというか、富野さんファンと聞きました。実は
私も根っからのガンダムオタクなんですが、ガンダム作品はどこら辺まで観ていらっしゃいますか?」

G「Gあたりですかね。その前にサムライトルーパーとかやってたじゃないですか。5人の男が出て
きて戦うようなのが苦手でWはあまり見ませんでした。でも、Xはちょいちょい見ましたよ」

私「TMAさんの次回作のコードギア○とクラ○ドには、出演されるんですか?」
G「出てますよ。ただ、Re-TAKEのようなドラマ仕立てのモノじゃないので、それほど目立たない
と思います。」

私「私、フェイスの頃からTMAのコスプレ作品はほとんど購入してるんですよ」
G「ありがとうございます。本当に皆さんにどんどん買っていただきたいです。買っていただ
かないとこういう作品が作っていけませんので」


ここで休憩時間終了。ゴローさん、休む間もなく次の撮影会へと出陣。
本当に貴重な時間を頂きありがとうございました。

第二部へつづく。


[関連記事]
TMA「EVER RE-TAKE」撮影会 第三部(水着) レポート
TMA「EVER RE-TAKE」撮影会 第二部(制服) レポート
TMA「EVER RE-TAKE」撮影会 第一部(プラグスーツ) レポート
TMA 「EVER RE-TAKE」 レビュー
Ifrit 「涼宮ヒハルの超激手コ○」 レビュー
TMA オタフェチ系AV「制服縞パンニーソックス」 レビュー
涼宮ヒハルの陵辱 大沢佑香 レビュー
漢として何かが崩れていく音が聞こえいきそうなAVが大人気!
-Ifrit- イフリート新作情報!次はツナギモノをオマージュ
このえのじかん レビュー
Ifrit -イフリート- 間髪いれずに攻勢!今度は「こどものじかん」がターゲット
EVAN 綾○レイ in 鮎川なお レビュー
らき☆Oた完全アニメ実写化 「らき☆ちゅた」登場! 
今度のオマージュAVは、「新世紀エヴァ○ゲ○オン」
きら☆すた、これはAVじゃない
きら☆すた発売する ~また、やってくれたTMA~
こんなん買ってみました! らき☆○たグッズ? 
TMAも出すゾ!初音ミクのコスプレAV

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
皆さんとっても素敵です可愛いです!!!
TMA「EVER RE-TAKE」撮影会 第一部(プラグスーツ) レポート TMAさんのサイトにレポートが載るのを待っていたみなみんがおろかでした!!! 既にこんな素敵なレポートが!!! うわあああああ!!! 相崎さん、ほわほわした笑顔がすごく優しくて可愛い!!! 秋月さん、荒波とは180°違うパワフルな笑顔が可愛い!!! 赤西さん、明るくてしゃきしゃきっとした強さが可愛い!!! 皆さんギガンティックカワユスお!!!!! はあはあはあ(*´д`*) 女優さん可愛い、可愛いお……!!!...
WEBLINK[URL] 【2008/11/06 03:47】


忍者ブログ [PR]
渾身のコスプレ彼女記事
突撃!イベントレポ









mixi始めました!
ごっづのmixi日記
(2010/02/12 2月・3月の予定掲載)
最新コメント
[08/12 ざわわざわわ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ごっづ
性別:
男性
職業:
プログラマー
趣味:
ガンダム、アニメ、サッカー
自己紹介:
自称・ガンダムオタク。
秋葉原とコスプレとイベント、そしてコスプレ好きな変態です。アルビレックス新潟を応援するサッカー好き。
夢はコスプレの個人撮影とオールドトラフォードでサッカー観戦。

アサガヲBlog連絡先
asagawo☆live.jp
(☆をアットマークに変えてください)
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
バーコード