忍者ブログ [Since 2008.07.29]
アキバ・サッカー・ガンダムをぬるヲタがのっぺりするブログ
[796] [795] [794] [793] [792] [791] [790] [789] [788] [787] [786]
アサガヲBlogはライブドアブログさんに 引越しました。

移籍先のアドレス アサガヲBlog(仮)
http://blog.livedoor.jp/asagawoblog/

大変、お手数とは思いますがブックマークなど設定したいただいてる方は、
是非、ご変更のほどをよろしくお願いいたします。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、韓国の秋葉原”龍山(ヨンサン)”は空振りに終わってしまいましたが、ソウルの繁華街・明洞
と東大門には行ってみました。


といっても、明洞と東大門は日本でいう原宿とか新宿あたりのナウでヤングな人間が集うような街で、
私のようなオタクで人見知りのおっさんにはとても歩いていて楽しい、というものではありませんで
したが、女の子とショッピングを楽しむなら絶好の場所かもしれません。

では、あくまで一オタクというプライドを持ち、流行の最先端とオシャレな街・明洞と東大門の単身突撃
レポートをします。

081005-myodon-1.jpg









まずは、明洞から。
ここはまさに日本でいえば原宿。若者がごった返し、ところせましとファッショナブルなお店が並び、
オタクにとって居心地があまりよくない。しかも、若者達の多くはカップルばかりで、かなり居づら
かった。
そんな中、見つけたのが”射撃場”。もちろん、本物の銃を撃つことが出来きる場所です。韓国で
実弾を撃つことが出来るのは知っていたのですが、まさかこんな繁華街にあるとは思いませんでした。
もっと、郊外のひっそりとしたとこにあると思ってました。と、実弾を撃ってみたかったのですが、
一人で撃っても盛り上がりに欠けるのでやめておきました。
明洞散策はさほど、面白いこともなく、純粋な観光で終わってしまいました。ちなみに明洞では、日本
人を多く見かけました。理解できないのが、韓国にきて、なぜか日本でも手に入るような洋服だの、
アクセサリーなどを購入するのか?たしかに現在、円高と韓国経の低迷が重なり、ウォンのレートが
下がっていますがそれにしても・・・。(1000円で11000ウォンぐらい)
ま、オタクは明洞にいってもたいして楽しめませんね。多分。

お次は、東大門。

081005-myodon-2.jpg








東大門は、2日目の夜に足を運んだのですが、やはりというか当然というか、オタクが立ち入れない
ほどのナウでヤングな場所でした。メイン通りには名物の食べ物の屋台が並んでおり、また109の
ように洋服やアクセサリー、靴等を売っている小さなお店が集まったビル?が立ち並んでおり、ビル
の前には、小さなステージがあり、そこではお笑い芸人とDJによる大音量で流しながらのパフォー
マンスや素人さんを集めてのファッションチェックなどが行われており、多くの若者が足を止めて
いました。
実は、東大門に行く前にひょんなことから日本語のできる韓国人と知り合うことでき、東大門まで
案内とガイドをしていただきました。(なんでも、日本で就職するために日本語を勉強中とのこと)
その方がいうには、東大門では日曜日はいつも若者向けのステージが行われており、いつも
にぎやかなんだそうです。
また、この東大門のお店で売っているブランド品は偽物が多く売っているが”中国と違って、偽物を
本物と紹介して販売しているのではなく、偽物は偽物とはっきりと紹介して、妥当な値段で
売っている。だから、中国とは違う
”のだそうです。( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー

そして、歩き疲れてカフェで一休みしていたら、ユナさん(知り合いになった韓国人)から”今、韓国
の喫茶店では、コーヒーを飲みながら占いをしてもらう”ことが流行っていると聞き、私も体験して
みました。
ユナさんに通訳してもらい、ウェイトレスに占いを依頼。ウェイトレスが占いをするのかな?と思って
いたら店内で待機していたおばさんが占いの本を片手にテーブルにやってきました。ソウルの喫茶店
では最近、占い師さんに常駐してもらい、コーヒーブレイクしながら占いをしてもらうというサービスが
流行っているみたい。

占いは、生年月日と人相・手相をミックスしたようなもので、来年もしくは今年の占いをしてくれるそう
です。
で、その占い師さんいわく、私は”非常に天運の持ち主で、年齢を重ねれば大成するタイプ。
ただ、気分が上下しやすく、それが元で失敗を繰り返す。上の人間がいてもリーダーシップ
をとりたがるタイプ。ただし、決断力があるため、信用はされないが頼られる
。”
とのこと。褒めてんのか、けなしてんのか、わからん。
基本、占いは信じないのですが”気分が上下して、失敗を繰り返す”というところはかなり、的を得て
いる。
そして、来年から再来年にかけて飛躍の年になるが来年の2月に大きな不幸があるから気をつけろ、
とのこと。
うーん、信じたくないけど”気分屋”ってのは、私が長年、克服したいと思っていたとこださ・・・・。
信じないといけない気がして来た。

と、東大門も基本は若者街。ただ、多くの屋台が並んでるのは壮観だった。(ただし、今回の旅行で
屋台グルメは堪能してない。一人旅行で屋台はハードルが高すぎる)

ユナさんには、その後も”日本人御用達の”ロッテデパートやおいしい焼肉屋などに連れてってもらい
ました。
ロッテデパートでは、お土産にキムチをキロ単位で購入してしまい、持って帰るのに一苦労しました。
キムチをラップでぐるぐる巻いてもらったせいでパッと見、麻薬入りの包みにみえて日本の税関で
「これ、なんですか?」とか疑われちまいましたよ。

最後に東大門付近に流れる川を撮影。

081005-myodon-3.jpg








川の両脇が散歩道になっており、東京と違って異臭がしたり、水が汚れてたりしてない。よく見ると
魚も泳いでいました。ソウルという都市なのに、流れている川はメチャメチャキレイで驚きました。

しかも、この川、夜になるとパフォーマーの舞台に早変わり。

081005-myodon-4.jpg








橋の下でパフォーマンスをする若者が集まり、それが定着しているのか観客もかなり数、
いらっしゃいました。しかも、観客は老若男女問わず、いろいろなパフォーマンスを楽しんでいる
様子。東京では、こんなところでパフォーマンスなんて出来ないですね。


まぁ、明洞・東大門ではヤマもなく、オチもなく、ひたすら街観光してしまいました。とりあえず、
実弾を撃ちたかったら明洞へ行って観てください。


[関連記事]
ヲタクの世界の歩き方 ソウル編 -韓国の秋葉原 龍山-
コミックワールド in ソウル コスプレ彼女 その2
コミックワールド in ソウル コスプレ彼女 その1 
コミックワールド in ソウル 会場の様子
ヲタクな世界の歩き方 ソウル編 -序章・上海上陸-
ヲタクな世界の歩き方 上海編 -上海の食事-
ヲタクな世界の歩き方 上海編 -上海のま○だらけ・上海動漫城-
ヲタクな世界の歩き方 上海編 -上海の秋葉原・文廊-
ヲタクな世界の歩き方 上海編 -序章-
ヲタクな世界の歩き方 上海編 -上海の電脳街・百脳匯-
ヲタクな世界の歩き方 上海編 -上海の中野・上海旋動楽百動漫城- 
ヲタクな世界の歩き方 上海編 -・上海のエロエロ-





PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
渾身のコスプレ彼女記事
突撃!イベントレポ









mixi始めました!
ごっづのmixi日記
(2010/02/12 2月・3月の予定掲載)
最新コメント
[08/12 ざわわざわわ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ごっづ
性別:
男性
職業:
プログラマー
趣味:
ガンダム、アニメ、サッカー
自己紹介:
自称・ガンダムオタク。
秋葉原とコスプレとイベント、そしてコスプレ好きな変態です。アルビレックス新潟を応援するサッカー好き。
夢はコスプレの個人撮影とオールドトラフォードでサッカー観戦。

アサガヲBlog連絡先
asagawo☆live.jp
(☆をアットマークに変えてください)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
バーコード