忍者ブログ [Since 2008.07.29]
アキバ・サッカー・ガンダムをぬるヲタがのっぺりするブログ
[709] [708] [707] [706] [705] [704] [703] [702] [701] [700] [699]
アサガヲBlogはライブドアブログさんに 引越しました。

移籍先のアドレス アサガヲBlog(仮)
http://blog.livedoor.jp/asagawoblog/

大変、お手数とは思いますがブックマークなど設定したいただいてる方は、
是非、ご変更のほどをよろしくお願いいたします。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008年8月16日(土) 秋葉原UDXビル2F AKIBA SQUARE


コミックマーケット2日目が開催されたこの日、秋葉原のUDXでプロレスイベント「アキバプロレス」が
開催されました。

今回のこのプロレスイベント「アキバプロレス β版「アキプロ大地に立つ?」」は、このプロレスイベント
の主催者であるアキバ系プロレスラー・菊タロー選手と運営会社であるキャビネット様に取材申請を
させていただき、了承を得て取材をさせていただきました。

最初に、今回の取材に対し本音を言うと”アキバ系のプロレスが行われる”というよりも、”アキバで
プロレスが開催される”と考えており、多少はアキバテイストな技やレスラーが出てくるだけだろう、
と思っていました、が正直、アキバ的な期待はほとんどなく、プロレス自体に期待の方が大きかった
です。
しかし、この”アキバプロレス”を見終わってみると、”笑って”・”叫んで”・”熱くなって”、
最後に私の頬に伝っていたのは涙でした。正直な感想です。
感動しました。


080816-akipro-1.jpg









この”アキバプロレス”(略称、アキプロ。アキバブログさんを意識してませんよ)は、レスラーとして
食えなかった頃に秋葉原で過ごし、現在でもパソコンやフィギュアを買いに遊びに来ている
プロレスラー・菊タロー選手が”『アキバプロレス』で秋葉原を訪れる人に笑顔を提供できれば
と言う思いから、本来こういった興行運営をしたくないと言っていた菊タロー選手が立ち上がり、開催
までに漕ぎ着けられました。

私の予想では、やはり秋葉原ではプロレス、プロレスに限らずスポーツ系のイベントでは人は集ま
らないだろう、と思っていました。ましてや、この日はアキバの人間のほとんどがコミックマーケット
に集中していて、アキバプレロスを観戦しに来る人も限られているのでは?と思っていたのですが

080816-akipro-2.jpg








1時間前に行ってみると列が出来てる!!この日、最終的には立ち見も出るほどの盛況振りで
客層としては、やはりプロレスファンが5割・一般と思われる3割・アキバ系が2割といった感じ
でした。

080816-akipro-3.jpg








うれしい事に私と同じく、コミックマーケット帰りの人もいらっしゃいました。


そして、こちらが今回のイベントの発起人・えべっ、げふっげふっげふっ、菊タロー選手です。

080816-akipro-4.jpg










試合前の時間のない時に快くポーズを取って撮影に応じてくれました。(軽くプロレスラーの体格の
良さにビビる)


試合開始前にリングアナウンサーから「アキバプロレス観戦の注意事項」を発表。
リングアナ「観戦の注意事項ですが、シャツは必ずズボンの中に入れてください!
会場が大爆笑と共にブーイングが起き、
リングアナ「南の席方々、シャツは必ずズボンの中に入れてください!しないと退場にするぞ!
ゴラァ

雰囲気もあったですが、リングアナと客席のこういったやり取りがすごく笑いを誘ってました。シャツを
ズボンに入れるというのは、多分、プロレスファンの間のなんかの隠語か儀式?なんでしょうか?

このアキバプロレスは、レフェリー・リングアナのほかに解説者が用意されており、解説者の説明や
ツッコミの聞きながらプロレスを見れるスタイルとなっています。解説者に座っていたのは、ワハハ
本舗のプロレス好き芸人・ボカスカジャンの大久保ノブオさんとタマ伸也さん。お二人は、プロレスが
好きなのではなく、インディープロレスが好きと豪語しておられました。お二人の解説席からの
レスラーへのツッコミがかなりGoodJob!


イベント開始に先立ち、菊タロー選手の挨拶と新たに迎えた練習生が紹介されました。

080816-akipro-5.jpg







そうです、この練習生こそ、アキバプロレスのポスター作成やファミ通で「いい電子」を連載されて
いる”みずしな孝之”先生こと、しなっちです。

やっぱり、
漫画家のみずしな孝之です。菊タロー君とは、無二の親友としてやってきたのでポスターの
絵を書いて欲しいといわれまして、気付きましたら練習生になっていました・・・・がんばります!

突然、練習生になっていたみたいですね。しなっち、めちぇめちゃテンパってました。笑えるぐらい。


アキバをホストの集まるブランド街にしようとたくらむホスト・Rion(本当にホストらしい)が乱入し、
菊タロー選手とアキバをかけたアキバプロレスの戦いが始まりました。

080816-akipro-6.jpg







アキバプロレスの開催に伴い、菊タロー選手としなっちによるおでん缶による乾杯で祝う。


オープニングマッチは、アキバプロレス軍・澤宗紀選手VSホスト軍内田祥一選手。

080816-akipro-7.jpg










登場したのは、ローゼン?

080816-akipro-8.jpg










ローゼン麻生の被り物とポスターを日本刺したリュックサックをもって登場した澤宗紀選手。会場からは、
麻生コール。しかし、私が「ローゼン」と叫ぶと会場は一気に「ローゼン」コールに変わりました。ローゼン
は一般用語?

080816-akipro-10.jpg







試合は、ポスターを守りながら戦う澤選手に対し、守るもののない内田選手が攻勢に出るも。微妙に
ポスターを潰された澤選手がキレてポスターで内田選手を殴打。また、内田選手が澤選手をフォール
しても、澤選手の背負うリュックが邪魔をして肩がマットにつかず、最後は澤選手の執念の卍固めで
内田選手ギブアップ。解説からは「澤選手、ポスターを武器に使ってポスターの内容によっては
アキバの人から激怒されますよ
」とツッコミ。
(澤宗紀 VS 内田祥一  6分39秒 卍固め→ギブアップ)


第2戦は、アキプロ軍が元ガオブラックの酒井一圭選手と悪の秘密結社ホスト軍でアキバに混乱を
もたらした怪人ローアングラー
第2試合 酒井一圭 VS 戦闘員。

080816-akipro-11.jpg









080816-akipro-12.jpg









会場に設置されているスクリーンに「第一話 激写!怪人ローアングラー現る」というサブタイトル
と共に菊タロー選手の静止画が。菊タロー氏がアキバの街を救うヒーローを雇う為に行った交渉
を紹介。

菊タロー選手の交渉もむなしく、アキバを救うヒーローと契約できず、会場に登場したお姉さんが
ヒーローショーばりにヒーローの名を会場と一緒に叫ぶ。

080816-akipro-13.jpg









しかし、現れたのは怪人ローアングラー。

080816-akipro-14.jpg










怪人ローアングラーは、登場と共にリングに上がらずリングサイドの客席をデジカメでローアングルで
撮影しまくる。

080816-akipro-15.jpg






リングになだれ込んだ戦闘員とホスト軍のRionがお姉さんを羽交い絞めにし、怪人ローアングラーが
寝転んだり・スカートの中にデジカメを突っ込んだり、とお姉さんを激写。そこに現れたのが!

080816-akipro-16.jpg






練習生・しなっち。戦闘員を抑えてお姉さんを逃がそうとするも力不足で戦闘員をおさえ切れない。

080816-akipro-17.jpg






有無を言わせず、漫画家しなっちの右腕をアームブリーカーで折る。

080816-akipro-18.jpg








遅れて登場した元ガオブラック酒井一圭選手。すでに漫画家の命が折られた状態じゃいみなし。
しかし、変身前の生身で登場したため、戦闘員にあっさりやられる元ガオブラック酒井一圭。
そこに現れたのが電脳戦隊アキバVの一人・アキバブラウン。アキバブラウンが戦ってる間に
酒井選手がアキバビリジアンに変身。
第2試合は、無効試合。

ここから第3試合。アキバブラウン・アキバビリジアンVS怪人ローアングラー・戦闘員。
って、アキバレッドとかアキバブルーならわかるけど、ブラウン・ビリジアンって。
解説「絵の具でいつものあまってしまう微妙な色ですねー」とツッコミ。

080816-akipro-19.jpg








アキバビジリアンをデジカメフラッシュで攻撃し、目をくらませる怪人ローアングラー。
解説「怪人ローアングラー、名前の割りにカメラがチープですねぇ。予算の都合上デジカメが
精一杯なんでしょう

と、ツッコミ

そして、アキバビジリアンとアキバブラウンのツープラトン技・「アキバへGoGo!」(一人が審判の司会を
塞ぎ、一人が相手の金的を蹴る)でフォール。

080816-akipro-20.jpg







とてもヒーローとは思えない技で勝利をゲットした電脳戦隊アキバV。まぁ、二人し甲斐ないのにファイブ
って。

(アキバブラウン・アキバビジリアン VS 怪人ローアングラー・戦闘員 2分30秒 
  アキバへGoGo→フォール)

080816-akipro-21.jpg








そして、会場のスクリーンには次回予告が
高額な絵画を売る怪人、法外な値段のメイドカフェ怪人
が次回、登場するみたい。


後半へ続く。


[関連記事] 
東京コスプレキャラクターショウ コスプレ彼女 その2
東京コスプレキャラクターショウ コスプレ彼女 その1
第9回国際鉄道模型コンベンション 初体験
アサガヲ通信 ワンダーフェスティバル2008夏の記事掲載について
ワンダーフェスティバル2008夏 -美少女フィギュア その1-
ワンダーフェスティバル2008夏 -美少女フィギュア その2-
ぬるガノタが燃えた -機動戦士ガンダムUCブース-
ワンダーフェスティバル2008夏 -エロフィギュア-
ワンダーフェスティバル2008夏 -コスプレ彼女 企業ブース編-
ワンダーフェスティバル2008夏 -コスプレ彼女 その1-
ワンダーフェスティバル2008夏 -コスプレ彼女 その2-
ワンダーフェスティバル2008夏 -コスプレ彼女 その3-
名古屋といえば、中日。中日といえば、ドアラ。ドアラといえば、フリーダム!
コスプレパレードで見つけたコスプレ彼女 その3
コスプレパレードで見つけたコスプレ彼女 その2
コスプレパレードで見つけたコスプレ彼女 その1
世界コスプレサミット コスプレパレードの様子
いざ、名古屋!いざ、世界コスプレサミット
アサガヲ通信 8月はイベント満載、今後の記事掲載について
COS-DAY in 東京ビックサイト コスプレ彼女 その1
静岡ホビーウィークへ行ってきました。 
第47回 静岡ホビーショー -モデラーズ作品 その1-
第47回 静岡ホビーショー -モデラーズ作品 その2-
第47回 静岡ホビーショー -企業ブース- 
ぬるガノタがいく -第47回ホビーショー バンダイブース- 
J1リーグ ジュビロ磐田 VS FC東京 観戦記
ぬるガノタがいく -バンダイパブリックビューイング-
ワールドホビーフェスティバル 有明18FINAL 序章
ワールドホビーフェスティバル 有明18FINAL 美少女フィギュア その1 
ワールドホビーフェスティバル 有明18FINAL 美少女フィギュア その2 
ワールドホビーフェスティバル 有明18FINAL 美少女フィギュア その3
ワールドホビーフェスティバル 有明18FINAL エロエロなフィギュア その1
Dream Party 2008春 その他
Dream Party 2008春 コスプレ彼女 その3
Dream Party 2008春 序章
Dream Party 2008春 コスプレ彼女 その1 
Dream Party 2008春 コスプレ彼女 その2
東京国際アニメフェア2008 -フィギュア・プラモetc- 
東京国際アニメフェア2008 -アニメ関連- 
東京国際アニメフェア2008 -コスプレ彼女 その2-
東京国際アニメフェア2008 -コスプレ彼女 その1-
ガタケット97 -序章- 
ガタケット97 -コスプレ彼女 その2- 
ガタケ97 -コスプレ彼女 その1-
ガタケット96 -新潟の最近のオタク事情を考察する- 
ガタケット96 -コスプレ彼女 その3- 
ガタケット96 -コスプレ彼女 その2- 
ガタケット96 -コスプレ彼女 その1- 
ワンダーフェスティバル2008冬 序章 
ワールドホビーフェスティバル 神戸27 ~岡山エンジニアリング大特集!~ 
アミューズメントエクスポ2008 -最新アミューズメントゲーム関連-
ガタケット96 -コスプレ彼女 その1- 
ワールドホビーフェスティバル 有明17 -初音ミク&らき☆すた-
HOBBY COMPLEX02-東京 その1 らき☆すた&涼宮ハルヒ 
ワールドホビーフェスティバル 神戸27 ~美少女フィギュア その1~ 
第47回全日本模型ホビーショー その1 -プラモデル&カッコいいフィギュア- 
東京ゲームショー 2007 その1 -コンパニオン1- 

PR

コメント
勇気ありますね
個人で、わざわざ取材申請したんですか?勇気ありますね。断れるから普通しませんよ。
しかし、管理人さんは多趣味ですね。ブログ見る限り、いろいろと知識を備えているみたいですし。
他のアキバ系の情報ブログと比べて、かなり異質です。いい意味で
これからも拝見させてもらうんで、頑張ってください。
【2008/08/18 14:54】 NAME[とんた] WEBLINK[] EDIT[]
Re:勇気ありますね
とんたさん、コメントありがとうございます。
・・・えーっと。なんか最近、このブログに対するお褒め?のコメントが
多いんで戸惑っています。私、褒めれば伸びる子ですが褒めすぎると調子
に乗ってしまいます。

私、それほど多趣味じゃないと思いますよ。ただ、軽い引きこもりみたい
なもんなんで知識だけはあるんですよ。
【2008/08/19 00:57】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
渾身のコスプレ彼女記事
突撃!イベントレポ









mixi始めました!
ごっづのmixi日記
(2010/02/12 2月・3月の予定掲載)
最新コメント
[08/12 ざわわざわわ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ごっづ
性別:
男性
職業:
プログラマー
趣味:
ガンダム、アニメ、サッカー
自己紹介:
自称・ガンダムオタク。
秋葉原とコスプレとイベント、そしてコスプレ好きな変態です。アルビレックス新潟を応援するサッカー好き。
夢はコスプレの個人撮影とオールドトラフォードでサッカー観戦。

アサガヲBlog連絡先
asagawo☆live.jp
(☆をアットマークに変えてください)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
バーコード