忍者ブログ [Since 2008.07.29]
アキバ・サッカー・ガンダムをぬるヲタがのっぺりするブログ
[710] [709] [708] [707] [706] [705] [704] [703] [702] [701] [700]
アサガヲBlogはライブドアブログさんに 引越しました。

移籍先のアドレス アサガヲBlog(仮)
http://blog.livedoor.jp/asagawoblog/

大変、お手数とは思いますがブックマークなど設定したいただいてる方は、
是非、ご変更のほどをよろしくお願いいたします。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008年8月16日(土) 秋葉原UDXビル2F AKIBA SQUARE


コミックマーケット2日目が開催されたこの日、秋葉原のUDXでプロレスイベント「アキバプロレス」が
開催されました。

今回のこのプロレスイベント「アキバプロレス β版「アキプロ大地に立つ?」」は、このプロレスイベント
の主催者であるアキバ系プロレスラー・菊タロー選手と運営会社であるキャビネット様に取材申請を
させていただき、了承を得て取材をさせていただきました。

最初に、今回の取材に対し本音を言うと”アキバ系のプロレスが行われる”というよりも、”アキバで
プロレスが開催される”と考えており、多少はアキバテイストな技やレスラーが出てくるだけだろう、
と思っていました、が正直、アキバ的な期待はほとんどなく、プロレス自体に期待の方が大きかった
です。
しかし、この”アキバプロレス”を見終わってみると、”笑って”・”叫んで”・”熱くなって”、
最後に私の頬に伝っていたのは涙でした。正直な感想です。
感動しました。

080816-akipro-1.jpg









15分休憩中には、会場の入り口付近には、アキバプロレスグッズ販売ブースが設置されており、
ポスターやTシャツなどが販売されていました。
そして、このブースにしなっちが降臨!第2試合で破壊された漫画家の命”利き腕”で痛みに耐え、
ポスターを購入したファンの方々にサインと握手を破壊された右腕で行っておられましたw

080816-akipro-22.jpg










私もポスターを購入し、ポスターと愛読書である「いい電子」最新刊8巻にサインを頂きました。

080816-akipro-23.jpg










もう、トンデモなぐらいに緊張してしまいました。緊張しすぎて、挙動不審な私にも笑顔でサインをして
くれて、突然差し出した「いい電子」にも快くサインしてくれました。めちゃめちゃうれしいです。
撮影にも笑顔で応じてくれて、先ほど怪人ローアングラーにローアングルでスカートの中身を撮影され
ていたお姉さんと共に撮影させていただきました。しかし、あまりにも緊張していてサインしていただいた
ポスターを持って帰るのを忘れる始末(本当にしなっちの大ファンなんですよ)
この単行本は、宝物にします!


第3試合の前に菊タロー選手からスペシャルゲストの紹介が。

菊タロー「スペシャルゲストを紹介します。しょこたんこと、中川翔子さん・・

会場、どよめく。しょこたん、登場か?

菊タロー「が考案・デザインしたスカシカシパンマンです」

会場、失笑。ダレもがしょこたんの登場を期待していました。
と、ここで声優・若本規夫(録音)のコールと共にスカシカシパンマン登場!

080816-akipro-24.jpg








若本さんのコールが何度もコールされ、そのたびにポーズを取るスカシカシパンマン。菊タロー選手も
御大・若本さんの声で萎縮してしまい、絡みづらいスカシカシパンマンになかなかツッコミを入れられ
ないgdgdな状態に。(これはこれで会場は笑いに包まれてました)しかし、若本さんの声に萎縮している
菊タロー選手の意味がわかってる人はあまりいなかったみたい。若本さんの一般の浸透度は低い?
で、スカシカシパンマンは戦うことなく、発売されるスカシカシパンマンのDVDを宣伝して帰っていき
ました。


第4試合が始まる直前、アキバプロレス軍に衝撃的な問題が発覚しました。
第4試合の出場選手であるダンボール肉マンとエル・ブレイザーが二人揃って死亡してることが発覚。
段ボール肉マンは、本家段ボール肉まんを販売していた「毬琳(マリリン)」さんが三ヶ月前に閉店して
いる為死亡が確認され、エル・ブレイザーは大人の事情(他の団体ですでに死亡した、と言う設定に
なっている為?と思われます)ですでに死亡しており、

やむなく、菊タロー自ら二人の眠る洞窟へ!
!!!
会場のスクリーンに映し出されたのは、ドラク○風の洞窟とドット絵の菊タロー。(動画で取ればよかった)

080816-akipro-25.jpg








死んでいる二人に話しかける菊タロー。
「へんじがない、ただのしかばねのようだ」
やむなく、菊タローは某RPGで有名な復活の呪文「ザオリ○」をかけるも
「しかし、MPがりない!」
職業がプロレスラーなためにMPがもともとゼロ。使えるはずもなく。
しょうがないので二人を棺おけにいれて、洞窟をでる菊タロー。おもしろいのがこのゲームの中での
菊タロー選手たちの名前。「きくたろ」「だんにく」「ぶれいざ」とちゃんと、4文字しか入力できない設定
になっていること。

080816-akipro-26.jpg








ここもドラク○風のマップで棺おけを仲間にしている菊タローが街を目指す。
街についた菊タローがまず話しかけたのは、建物のよこにたっているお姉さん。

080816-akipro-27.jpg








お姉さんの誘いにのった菊タローは、建物の中で「ぱふぱふ」を堪能。しかし、ぱふぱふしてくれ
たのはお姉さんじゃなくて、お決まりのおっさん。あっさり騙される。

080816-akipro-28.jpg








色々な誘惑をへて、教会にたどりつき復活の祈りを捧げ、段ボール肉マンとエル・ブレイザーを
復活させる事に無事、成功!!

復活した段ボール肉マンとエル・ブレイザーがリングイン!

080816-akipro-29.jpg









そして、始まった第4試合 段ボール肉マン・エル・ブレイザー組 VS マグニチュード秋葉原・円華組。

080816-akipro-30.jpg







イロモノ同士のお笑いプロレスと思いきや、ここから本格的な肉弾戦でパワー・スピード・スキルフルな
プロレスが展開されました。特にマグニチュード秋葉原と段ボール肉マンの迫力あるぶつかり合いは、
見もの。テンションがあがりまくり。エル・ブレイザーは華麗な空中殺法を、円華はイケメンとその端正な
顔とは似つかわしくない荒々しい打撃を、段ボール肉マンは圧倒的なパワーを、マグニチュード秋葉原
は、巨体に見合わぬフィジカルから繰り出す豪快な技を魅せてくれていました。
はっきりいって、めちゃめちゃすごいプロレスをしていました。メジャー団体と比べても遜色ないどころか
単純に魅せる技・豪快な技は、メジャー団体では見れないような技まで飛び出ていました。

会場で一番、興奮の坩堝となったのがこちらの技。ブレイザーアロー。
(この動画は、アキバプロレスのものじゃありません)



とりあえず、このロープを渡って突き刺すようなキックは、度肝を抜かれました。はっきり言って
叫ぶ事しか出来ません。

080816-akipro-31.jpg






今までのお笑いとプロレスの融合的な2試合に比べ、本格的なプロレスが展開され会場の人たちは
目を奪われてしまいます。
しかし、そんな中でも解説席からは、段ボール肉マンの豪快なプロレスに対し「段ボール肉マンの
あの白いマスク、だんだんスライムに見えてきました。白いスライム。もうちょっとしたらメタルスライム
になれそう」「プロレスに偽装はありません」など、ちょいちょい笑いを取るのも忘れない。

080816-akipro-32.jpg










最終的には、マグニチュード秋葉原の会場が揺れるのでは?と思うようなパワーボム(ラストライド)で
ホスト軍が勝利。

(マグニチュード秋葉原・円華 VS 段ボール肉マン・エルブレイザー 12分41秒 ラストライド)


そして、メインイベントとなる第5試合は、菊タロー・おでんカーン・アップルみゆきVSジャンク男1・
ジャンク男2・Rionの対決となりました。
試合前に3選手から説明もなく、カラーボールが会場に3個だけ投げられました。会場からは、
何の意味があるカラーボールなのか意味わからずにキャッチ。
リングアナ「ただ今、投げられたカラーボールを受け取られた方は、試合後に入り口付近でお待ち
ください。PS3・DSと交換をさせていただきます。なお、この商品はスポンサーであるPCボンバー
様からの提供品です」
会場どよめく!私の近くにもひとつ投げ込まれていたので、飛びつけばよかった。

080816-akipro-33.jpg








女性レスラーであるアップルみゆき選手はこの日のために用意したメイドコスチュームで登場。また、
ホスト軍のメンバーであるジャンク男1と2は、それぞれアキバに捨てられていたジャンクPCを持っての
入場。なんでも、アキバに捨てられたジャンクパーツの怨念で生まれたレスラーらしい。しかし、ジャンク
男の胸のコスチューム描かれていたのは、漫画「キン肉マン」に登場したジャンクマンのジャンク
クラッシュ。

ホスト軍のリーダーであるホスト・Rionは、容赦なくメイド・アップルみゆきを攻め立てます。女性には
手を挙げないはずのホストがドロップキックをかます。

080816-akipro-34.jpg






いやしかし、ちらちらみえるあっぷるみゆきさんのスカートの中身が萌える。(しょうがないじゃん、
見えるんだから!!)

ジャンク男1・2の必殺技・ジャンククラッシュ(ジャンクPCを持って、両サイドから突進して間にいる
相手を押しつぶす技)とクロスボンバー(その名の通り、両サイドからラリアートする技)で圧倒する
ホスト軍。

080816-akipro-35.jpg








しまいには、凶器を持ち3人でアップルみゆき選手を攻撃するホスト軍に手を後ろで組みレフェリーに
抗議する聞くタロー。
ワラタ。やべぇ、どっかの野球の監督思い出しました。菊タロー選手のプロレスは、笑いがありながらも
しっかりとしたテクニックがあり、プロレスとしてもかなり質の高い動きのように見えました。

080816-akipro-36.jpg










ブレーンバスターの状態にもってかれるアップルみゆき。
解説者「みなさん、シャッターチャンスです!」
で、会場が爆笑と共にフラッシュで包まれる。
ちなみに、アップルみゆきさんはBLの気があるそうです。

そして、アキバプロレスのリーダー・菊タロー選手がホスト軍のリーダー・Rionをネックロックにとり、
身動きの取れない状態にしてから会場に向けてメッセージを送る菊タロー選手。

080816-akipro-37.jpg






「本日は、誠にご来場ありがとうございました。これからこの技でフィニッシュにしたい、と思います。
しかし、コミケの日と合わせて開催となりましたが、本当によくいらっしゃいました。では!」
会場、フィニッシュを待ち受ける。
「と、上のおすし屋さんでご覧になってるお客様、次回はお金を払って試合を観てください。では!」
間を外され、会場、ずっこける。このイベントスペースは、2階(実際は4階)にあるお寿司屋さんの
店舗から会場が丸見えになっており、お寿司屋さんでお寿司を堪能しながらプロレスを無料で見る
ことが出来ていました。(はっきりいって、会場で見た方が絶対に面白い)
と、この後、何度かフィニッシュに行きそうで行かずに口上を垂れるが繰り返されて、いざフィニッシュ
に行こうとしたのですが、Rionにあっさり技を返されてフィニッシュにいけずにプロレスが続きました。
(この展開は笑えた)

080816-akipro-38.jpg






おでん・カーンが缶の中身のおでんをばら撒いてしまい、パワーダウンし窮地に陥るアキバ軍・
しかし、そこにジャムおじさんばりにかけつけ、助けに入ったのは!
お待たせしました!新しいおでんの具を買ってきました!
練習生しなっち!頭の缶に新しいおでんの具を入れ、パワーアップしたおでん・カーンがアシストし、
最後はアップルみゆき選手のパンチラ・スープレックスホールド(たんなるジャーマンです)で
アキバプロレス軍が勝利しました。

(菊タロー・おでんカーン・アップルみゆき VS 
       ジャンク男1・ジャンク男2・Rion 15分30秒 ジャーマンスープレックスホールド)

最後に菊タロー選手からメッセージが。

080816-akipro-39.jpg








すいません。正直、菊タロー選手のメッセージ、感動しました。レスラーとして食べれなかった頃
過ごしたアキバにプロレスで少しでも恩返しがしたい、って気持ちが伝わってきました。何でも、
今回のイベントは、会場が満員になっても黒字になるか微妙なラインだそうです。それでも現在の
アキバを”笑って、楽しい街にしたい”って気持ちだけで、このイベントに踏み切ったそうです。
マジメに菊タローさんのメッセージに涙が出ました。
このイベントは、今回だけに終わらせるつもりはなく、「コミケの日はアキバプロレス」と思って
もらえるまでがんばっていくそうです。特別、コミケに対抗するのではなく、コミケ帰りに寄って
みようかな、という気持ちでいいそうです。

試合が終わり、入り口付近のグッズ販売ブースで快く撮影に応じるアップルみゆきさん。

080816-akipro-40.jpg










メイドレスラー、ちょっと萌えました。

会場出口には、おでん・カーン選手と菊タロー選手がお客さん一人一人に握手をしておられました。

080816-akipro-41.jpg










私も握手をしてもらい、「感動しました」と伝えました。


最後に私の感想ですが、本当に笑えるし、ネタもある、プロレスとしてもメジャー団体に負けない
勢いを感じました。そして、なによりも菊タロー選手の気持ちが感動しました。
アキバの現在は、面白いアキバといえる状態ではないと思っています。それは、菊タローさんも
同じ気持ちなのかもしれません。それでも菊タローさんがプロレスラーの立場から行動を起こし、
アキバを盛り上げようとしてくれているのは、心強いし、うれしくもあります。
涙もろくてすいません、この記事書いてて軽く、涙ぐんでます。

これから当ブログは、アキバプロレスを応援して行きたいと思います。また、もし興味をもたれたり、
プロレスを観てもいいかな?と思った方は是非、アキバプロレスを観てください。絶対に後悔は
しないと思いますし、チケット代以上の面白さがあると思います。

最後に菊タロー選手、アキバプロレス関係者の皆さん、本当に面白かったです。
ありがとうございました。



[関連記事]
アキバプロレスβ版 「アキプロ大地に立つ?」 観戦記 前編
東京コスプレキャラクターショウ コスプレ彼女 その2
東京コスプレキャラクターショウ コスプレ彼女 その1
第9回国際鉄道模型コンベンション 初体験
アサガヲ通信 ワンダーフェスティバル2008夏の記事掲載について
ワンダーフェスティバル2008夏 -美少女フィギュア その1-
ワンダーフェスティバル2008夏 -美少女フィギュア その2-
ぬるガノタが燃えた -機動戦士ガンダムUCブース-
ワンダーフェスティバル2008夏 -エロフィギュア-
ワンダーフェスティバル2008夏 -コスプレ彼女 企業ブース編-
ワンダーフェスティバル2008夏 -コスプレ彼女 その1-
ワンダーフェスティバル2008夏 -コスプレ彼女 その2-
ワンダーフェスティバル2008夏 -コスプレ彼女 その3-
名古屋といえば、中日。中日といえば、ドアラ。ドアラといえば、フリーダム!
コスプレパレードで見つけたコスプレ彼女 その3
コスプレパレードで見つけたコスプレ彼女 その2
コスプレパレードで見つけたコスプレ彼女 その1
世界コスプレサミット コスプレパレードの様子
いざ、名古屋!いざ、世界コスプレサミット
アサガヲ通信 8月はイベント満載、今後の記事掲載について
COS-DAY in 東京ビックサイト コスプレ彼女 その1
静岡ホビーウィークへ行ってきました。 
第47回 静岡ホビーショー -モデラーズ作品 その1-
第47回 静岡ホビーショー -モデラーズ作品 その2-
第47回 静岡ホビーショー -企業ブース- 
ぬるガノタがいく -第47回ホビーショー バンダイブース- 
J1リーグ ジュビロ磐田 VS FC東京 観戦記
ぬるガノタがいく -バンダイパブリックビューイング-
ワールドホビーフェスティバル 有明18FINAL 序章
ワールドホビーフェスティバル 有明18FINAL 美少女フィギュア その1 
ワールドホビーフェスティバル 有明18FINAL 美少女フィギュア その2 
ワールドホビーフェスティバル 有明18FINAL 美少女フィギュア その3
ワールドホビーフェスティバル 有明18FINAL エロエロなフィギュア その1
Dream Party 2008春 その他
Dream Party 2008春 コスプレ彼女 その3
Dream Party 2008春 序章
Dream Party 2008春 コスプレ彼女 その1 
Dream Party 2008春 コスプレ彼女 その2
東京国際アニメフェア2008 -フィギュア・プラモetc- 
東京国際アニメフェア2008 -アニメ関連- 
東京国際アニメフェア2008 -コスプレ彼女 その2-
東京国際アニメフェア2008 -コスプレ彼女 その1-
ガタケット97 -序章- 
ガタケット97 -コスプレ彼女 その2- 
ガタケ97 -コスプレ彼女 その1-
ガタケット96 -新潟の最近のオタク事情を考察する- 
ガタケット96 -コスプレ彼女 その3- 
ガタケット96 -コスプレ彼女 その2- 
ガタケット96 -コスプレ彼女 その1- 
ワンダーフェスティバル2008冬 序章 
ワールドホビーフェスティバル 神戸27 ~岡山エンジニアリング大特集!~ 
アミューズメントエクスポ2008 -最新アミューズメントゲーム関連-
ガタケット96 -コスプレ彼女 その1- 
ワールドホビーフェスティバル 有明17 -初音ミク&らき☆すた-
HOBBY COMPLEX02-東京 その1 らき☆すた&涼宮ハルヒ 
ワールドホビーフェスティバル 神戸27 ~美少女フィギュア その1~ 
第47回全日本模型ホビーショー その1 -プラモデル&カッコいいフィギュア- 
東京ゲームショー 2007 その1 -コンパニオン1- 

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
渾身のコスプレ彼女記事
突撃!イベントレポ









mixi始めました!
ごっづのmixi日記
(2010/02/12 2月・3月の予定掲載)
最新コメント
[08/12 ざわわざわわ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ごっづ
性別:
男性
職業:
プログラマー
趣味:
ガンダム、アニメ、サッカー
自己紹介:
自称・ガンダムオタク。
秋葉原とコスプレとイベント、そしてコスプレ好きな変態です。アルビレックス新潟を応援するサッカー好き。
夢はコスプレの個人撮影とオールドトラフォードでサッカー観戦。

アサガヲBlog連絡先
asagawo☆live.jp
(☆をアットマークに変えてください)
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バーコード