忍者ブログ [Since 2008.07.29]
アキバ・サッカー・ガンダムをぬるヲタがのっぺりするブログ
[1626] [1625] [1624] [1623] [1622] [1621] [1620] [1619] [1618] [1617] [1616]
アサガヲBlogはライブドアブログさんに 引越しました。

移籍先のアドレス アサガヲBlog(仮)
http://blog.livedoor.jp/asagawoblog/

大変、お手数とは思いますがブックマークなど設定したいただいてる方は、
是非、ご変更のほどをよろしくお願いいたします。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009年1月23日(土) 池袋サンシャインシネマズ


1月23日より公開される「Fate/stay night UNLIMITED BLADE WORKS」を観て来ました!
ちょうど、杉山紀彰さん、植田佳奈さん、諏訪部順一さんが参加した舞台挨拶にも参加できちゃい
ました!
エロゲーを超越して、芸術の域に達した文学作品」と言われ続けて、遂に映画化まできました!
エロゲ作品が映画化・・・、なんつーかファン冥利につきますねぇ。エロゲだけど、エロゲの枠を
超えた言葉で表すことのできない超名作。エロゲってことで、敬遠されがちだけど本当に一度は
プレイして欲しい作品です。そんなFateが映画化・・・・ウレシスグル。しかも、凛ルート!つか、
テレビ版がセイバールートの再編集じゃなくて、凛ルートの完全新作!ルート別に作品化する
なんて・・・・。

ということで、「劇場版 Fate/stay night UNLIMITED BLADE WORKS」の感想と舞台挨拶の
簡単なレポートをします。

100123-fate-1.jpg









劇場内にグッスマさんから発売される「ねんどろいどぷち Fate/stay night」とセイバーの新作
フィギュアが展示されていました。

100123-fate-2.jpg












さて、「劇場版 Fate/stay night UNLIMITED BLADE WORKS」ですが、
とりあえず、とんでもなく展開が速いです。Fateの1ルートのとてつもないボリュームを映画の
2時間で演出するとなると、2時間なんて短すぎます。セイバールート(アニメ版)と重なる序盤は
かなりのすっ飛ばし具合ながら、それでも要所要所、凛ルートに大事なシーンはきっちりと
描かれていました。それでも、やっぱり展開が速い・・・・。
それと、劇場版と言う事でそれなりに一般向けにもソフトな感じで作られるかと思っていましたが、
展開が速いってのもあって、ある程度知識がないとおそらくついてこれない内容になっていました。
まぁ、知識がない人が見に来る可能性は低いんだろうけど・・・、逆に言えば、従来のファンを
裏切らないための一般斬りなのかもしれません。

凛ルートで気になるところといえば、やっぱり凛の魔力ご提供シーンとセイバーがキャスターの
ルールブレイカーで、キャスターの令呪にあがらっちゃって純白ドレスで(*´Д`)/ヽァ/ヽァいっちゃう
シーン。いやー、セイバーのハァハァ言っちゃうシーン、かなりがんばってくれてましたよー!息を
飲んで視姦させていただきました。太ももから変な汁とか流れ・・・はしませんでしたが・・・。それ
でもセイバーの汗、セイバーの精一杯の胸の谷間・・・うふふっ。
そして、凛の魔力ご提供シーンは、セイバールート(アニメ版)同様、お茶を濁しちゃってました
けど、それでも凛のパジャマを脱ぐシーンは、(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ。そして、魔力提供後にちょっと
恥ずかさから枕を抱きしめながら、ツンデレっぷりを披露。映画館で息遣いを荒くしてしまう
こと請け合い!

100123-fate-3.jpg







基本的に、エロ方面以外、凛ルートを忠実に再現していたけど、凛とサンドイッチを食べるシーン
など、凛との親愛を深めるシーンがカットされていて、主に戦闘シーンにかなりの力を入れた
作品になっていました。凛好きとしては、ちと残念。
でも、戦闘シーンが多いってことで、遠坂凛の絶対領域が絶妙な感じでヒラヒラしていて、目線を
釘付けにしてくれてました。というか、あからさまにカメラワークが絶対領域にピンポイントアタック
しているシーンが多いw マジで、そこは注目。
あとは、やっぱり凛ルートは、士郎がカッコイイですねぇー。もちろん、アーチャーもかっこいい
んですけど、贋作だのまがい物だの散々にこき下ろされても、自分を信じる事を貫く姿、かっけー。
それと、自分の命より他人の命を優先するいびつな生き方をする士郎を説得する凛、そして
いびつな生き方を貫いた成れの果てのアーチャーと別れるシーン・・・・、やっぱあのシーンは
最高。アーチャーがただの衛宮士郎に戻った時の笑顔・・・・最高。

全体通して思った事は、やっぱFate原作での印象的なCGがいっぱいあったと思うけど、原作CG
に忠実に描かれていました。見ていただければわかると思いますが、原作に忠実にシーンを
再現してるなぁー、って感じると思います。

総じて、一般が見るにはかなり厳しい内容になっていますが、Fateは必見ですね。かなりの
スピード感で展開されているけど、ラストシーンなんか特にいい感じに仕上がってます。やっぱ、
凛ルートはいいっすわー。


さて、劇終了後に行われた杉山紀彰さん、植田佳奈さん、諏訪部順一さんが参加した舞台挨拶
ですが、王様のブランチ終わりで駆けつけたTBSの蓮見アナを司会に迎えて行われたんですが、
植田佳奈さん、諏訪部順一が気合入れすぎw 植田さんは晴れ着姿、諏訪部さんは袴?って
いうかなんか着物姿で現れて、会場が変な意味で盛り上がりました。
諏訪部さんの第一声が「こんにちは、谷原章介です」で掴みはOKwwwwww
10分程度の舞台挨拶だったのですが、作品の感想やみどころなどを3人に答えていただく内容
だったのですが、印象的だったのが3人揃って見どころと言っていた「関智一さん(ギルガ
メッシュ役)が”おのれ”って連呼するシーン
」ってのがあったんですが、たしかにギルガ
メッシュが必要以上に、”おのれおのれおのれおのれおのれおのれおのれおのれ”を連呼
していたシーンは笑えましたw
そして、最後に三人で言われていたのは、「みなさんがこれからもFateという作品を愛して、
盛り上げてくれれば、いずれは
桜ルートも、もしかすると別ルートFate/hollow
ataraxia?
にもつながっていくかも」と言われていました。諏訪部さんも最後に「まぁ、
桜ルートは18禁だろうけどねっ
」とオチも付けてくれてました。


ということで、みなさんも最低2回、Fateを見にいきましょう!桜ルート映像化の為にw
いやー、今年も劇場版アニメいっぱいあるからうれしいなぁー。



[関連記事]
Fate劇場版告知看板、増えてるし!!期待度、煽りすぎっ!
ONE PIECE FILME STRONG WORLD 感想
劇場版マクロスFrontier -イツワリノウタヒメ- 舞台挨拶 感想&レポート
アサガヲが泣いた!予想以上の感動作品「サマーウォーズ」
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」、地上波で序やってる時に見てきた
PR

コメント
観に行ったんですか!!
自分はライブに行っていたので
まだ行けていないので羨ましいです!!
【2010/01/26 22:09】 NAME[シルフ@sylph watch] WEBLINK[URL] EDIT[]
Re:観に行ったんですか!!
シルフさん、乙ッス
拝見させていただきました。KOTOKOにMay'n、羨ましいです、ライブ。
May'nは行ってみたかったんですけど・・・・。
Fateなんか、いつでも見にいけますよ
【2010/01/27 00:50】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
渾身のコスプレ彼女記事
突撃!イベントレポ









mixi始めました!
ごっづのmixi日記
(2010/02/12 2月・3月の予定掲載)
最新コメント
[08/12 ざわわざわわ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ごっづ
性別:
男性
職業:
プログラマー
趣味:
ガンダム、アニメ、サッカー
自己紹介:
自称・ガンダムオタク。
秋葉原とコスプレとイベント、そしてコスプレ好きな変態です。アルビレックス新潟を応援するサッカー好き。
夢はコスプレの個人撮影とオールドトラフォードでサッカー観戦。

アサガヲBlog連絡先
asagawo☆live.jp
(☆をアットマークに変えてください)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
バーコード