忍者ブログ [Since 2008.07.29]
アキバ・サッカー・ガンダムをぬるヲタがのっぺりするブログ
[1123] [1122] [1121] [1120] [1119] [1118] [1117] [1116] [1115] [1114] [1113]
アサガヲBlogはライブドアブログさんに 引越しました。

移籍先のアドレス アサガヲBlog(仮)
http://blog.livedoor.jp/asagawoblog/

大変、お手数とは思いますがブックマークなど設定したいただいてる方は、
是非、ご変更のほどをよろしくお願いいたします。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ついに、ついにマンガ「ネイチャージモン 2巻」が発売されました。


おそらく、このマンガはアキバではほとんど話題に上らず、またどの店舗にもそれほど入荷され
もしないほどの、オタク系と別のベクトル進むマンガ「ネイチャージモン」。
しかし、このマンガは一度、読んでしまうと不思議な魅力、いや”説得力のない”のネイチャー
ジモンの熱い言葉が何故か、旨そうな説得力を感じてしまう、熱意の篭ったマンガです。
マンガのタッチが苦手な人もいるかもしれないけど、ハマる人はハマるし、ハマらない人は
とことんハマらない、と思う。この漫画・・・・。

ネイチャージモン 1巻」も軽くレビューしましたが、とりあえずこのマンガを読むと本当にこの
マンガ出てくる”旨い肉”を食べたくなります!

090407-jimon-1.jpg



 <注:この記事を見ると、高級焼肉が食べたくなる可能性があります。







ネイチャージモンもこのマンガの性質をしているらしく、
この本に出会ったことは、
人生の事故であり、奇跡でもあります。
アナタの何かが変わること、願っております
私は、この言葉を身に染みてます。本当に事故のようにこのマンガを興味本位で購入してしまい、
読んだ後に事故と思いたいぐらいに、焼肉、いや肉!を食べたくなりました

090407-jimon-13.jpg










ネイチャージモン、いわずと知れたダチョウ倶楽部の中で最も目立たない男・寺門ジモンの魂の
名前です。
マンガより抜粋
「寺門ジモン 46歳  人類最強を本気でめざし我流の肉体鍛錬を毎日30年以上続ける男・・・。
鍛錬の場として山を好み、年に5-6度乃山篭りを敢行する。「山は歩くんじゃない泳ぐんだ!」と言って
のける男。「山の中ならどんな格闘家にも勝てる」と言ってのける男。芸能活動の収入の多くを
”食”と”クワガタ”に注ぎ込む男。なかでも”食”へのこだわりは強く・・自称”肉に呪われた男”。
芸能界一の焼肉に詳しいと言われている男。」

090407-jimon-2.jpg










今回、紹介された真に旨い肉を食べさせてくれるお店が”セレブも来る肉のコース料理”を出す
お店・「もんじゃ大木屋」。

このお店には、メニューが”もんじゃ 1500円”しかない!
ただコレは、どうも客が頼めるメニューで、基本的に店主の勝手に出すコース料理がメインらしい
です。
その中でおどろかされるのがこちら。超極厚ステーキ!

090407-jimon-3.jpg








鉄板でじっくり20分以上焼き上げる巨大ステーキ!
観てるだけで、旨し!!

090407-jimon-4.jpg










私も食いに行きたい!!!

090407-jimon-5.jpg








他にも巨大メンチカツも!
なんでも、5-6名以上の団体さんオンリーのコースで、驚くのが値段設定!
とんでもない量の料理が出てくるのに、”1テーブル当たり約16500円”。つまり、一人当たり
2700円~3300円!!安い!

090407-jimon-6.jpg








この大木屋さん、一度行って見たい・・・・。


と、このマンガ、肉マンガと思われるかもしれませんが、ネイチャージモンのもう一つの人生である
クワガタのお話も乗っている

090407-jimon-7.jpg










わざわざ、クワガタを取りに仲間と共に福島・新潟・長野に向かうネイチャー

090407-jimon-8.jpg








クワガタ取りのついでに、地元のグルメを堪能するのもネイチャーのこだわり!
以前、当Blogでもご紹介させていただいた、”へぎそば”が登場している

090407-jimon-9.jpg










クワガタを取る為に用意した300ワットのグリーンライトに集まる蛾を観て、
「浴びろ、浴びろ!蛾のリン粉のシャワーを!!」
と、ネイチャー節炸裂

090407-jimon-10.jpg











また、今巻最後のお話では、以前、ネイチャーが参加していることが発覚した”松坂牛の共進会”の
お話が収録されている。

090407-jimon-12.jpg











とりあえず、このマンガは面白いとか面白くないとか、どうでもいいです。ひたすら、読んでいて
なにかを求めてしまう。ネイチャーの魅力満点なマンガです。ヒマな時に最適のマンガです

最後にネイチャーの心に少し染み入るお言葉を

090407-jimon-11.jpg










人生は虹をつかむようなものー。キレイな虹を見つけ、つかまえようと近くへ行くと消えて
しまう。肝心なのは、その旅路を楽しむこと。そこに仲間がいれば、なお楽しいことになる
だろう。さぁ、行こう、人生の旅に。楽しい仲間と美味しいものを食べながら。
 」


つうことで、読んで観てください!


[関連記事]
注意!漫画を見ると”焼肉”が悶えるぐらい食べたくなる
キミキス vol.5 ぬるレビュー
ちゅーぶら!! 3巻 レビュー
シェリルがたいへんよいツンデレです!水島空彦版「マクロスF」
史上最強の弟子 ケンイチ 32巻は、しぐれのB地区乱舞
ハヤテのごとく 18巻 ぬるレビュー
オススメ!!意外にハマった「まりあ†ほりっく」
GIANT KILLING vol.8 レビュー
GIANT KILLING vol.7 レビュー
GIANT KILLING vol.6 レビュー
オススメサッカー漫画 「GIANT KILLING」 レビュー
よつばと! 8巻 ぬるレビュー
よつばと 7巻 ぬるレビュー
ハヤテのごとく 16巻 ぬるレビュー
キミキス after days レビュー 
オススメサッカー漫画 「GIANT KILLING」 レビュー 
桜蘭高校ホスト部 12巻 レビュー
ももいろスウィーティー 3巻 レビュー
みなみけ 5巻 レビュー
ケロロ軍曹 16巻 レビュー
キミキス vol.3 ぬるレビュー
Fate/stay night 5巻 ぬるレビュー
まじかる無双天使 突き刺せ!! 呂布子ちゃん 1巻 ぬるレビュー 
リオ イラスト集 萌えるぜ、これは!! レビュー
キミキス ~スウィートリップス~ vol.1 ぬるレビュー 
ハヤテのごとく 13巻 ぬるレビュー 

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
渾身のコスプレ彼女記事
突撃!イベントレポ









mixi始めました!
ごっづのmixi日記
(2010/02/12 2月・3月の予定掲載)
最新コメント
[08/12 ざわわざわわ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ごっづ
性別:
男性
職業:
プログラマー
趣味:
ガンダム、アニメ、サッカー
自己紹介:
自称・ガンダムオタク。
秋葉原とコスプレとイベント、そしてコスプレ好きな変態です。アルビレックス新潟を応援するサッカー好き。
夢はコスプレの個人撮影とオールドトラフォードでサッカー観戦。

アサガヲBlog連絡先
asagawo☆live.jp
(☆をアットマークに変えてください)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
バーコード