忍者ブログ [Since 2008.07.29]
アキバ・サッカー・ガンダムをぬるヲタがのっぺりするブログ
[2] [3] [4] [5] [6] [7]
アサガヲBlogはライブドアブログさんに 引越しました。

移籍先のアドレス アサガヲBlog(仮)
http://blog.livedoor.jp/asagawoblog/

大変、お手数とは思いますがブックマークなど設定したいただいてる方は、
是非、ご変更のほどをよろしくお願いいたします。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先週、シェリルがバイブ(携帯電話)を股間に当てて、感じてしまうという衝撃シーンがありましたが、
マクロスFに足りなかった萌え要素が補完されたように感じます。


マクロスギャラクシーがバジュラによって強襲されたことを告げるVF-17がフォールドアウトしてきま
したが、マクロスギャラクシーへ戻るはずのシェリルはどうするのか?


では、第6話「バイバイ・シェリル」をいつもどおり、ぬるく語りたいと思います。

080405-macros-10.jpg





PR
ゴールデンウィークに入り、イベントやアキバのホコテン散策などで記事が増えてしまいコードギアス
のレビューが2日も遅くなってしまいました。(待っていた人がいたらゴメンナサイ。待っている人なんて
いないか(´Д⊂ヽウェェェン)


先週は、黒の騎士団のメンバーたちを助けた上にロロというギアス能力者兼ナイトメア使いという
大きな戦力を得たゼロ。本当にボロ雑巾として使えるのか、わかりませんがとりあえず、戦力の増強を
はかれた黒の騎士団の今後が気になります。

では、今週も第5話「ナイトオブラウンズ」をぬるくレビューします。

080406-codegeas-1.jpg






先週は、ヌージャデルガーやクァドラン・ロー(クァドラン・レアって名前らしい)など、ゼントラディー軍
・メルトランディー軍の機体がでてきて、オールドファンとしてかなりマクロスFに期待感を感じ始めて
いますが、クラン・クランという巨乳&つるぺたという相反するステータスを持つキャラがまで出現し、
アニオタとしてもかなり面白さを感じ始めています。


さて、今週ははっきりいって「シェリル・ノーム祭」!!シェリルの萌え要素が炸裂しまくりです。
あんまり、シェリルに萌えられなかったこれまでを後悔できる話となっている。

では、第5話「スター・デイト」をぬるくレビューします。

080405-macros-10.jpg





先週、シンクーが黒の騎士団に牙を向き、ルルーシュはニセモノの弟ロロに銃を突きつけられて
終わった先週。たった1話で合衆国・日本が窮地に立ってしまいました。また、人質として中華
連邦の領事館前に引き立てられた黒の騎士団のメンバー達。さて、今週は、どうなったのか。


色々あって、また書くのが遅くなりましたがいつもどおり、第4話「逆襲の死刑台」をぬるくレビュー
したい、と思います。

080406-codegeas-1.jpg






ちょっと、色々ありすぎてマクロスFを見る時間が遅くなってしまいました。


先週は、シェリルのお風呂シーンなどエロエロシーンが満載だった為、”かのこん”や”ToLoveる”
といった今期から始まったエロアニメの基準をクリアした認められたみたいですが、あくまでマクロス
は一応正統派リアルロボットアニメって志でレビューしていきたい、と思います。


ということで第4話「ミス・マクロス」をぬるくレビューしたい、と思います。

080405-macros-10.jpg





先週、「合衆国・日本」の建国を行ったゼロ。しかも、まさかの治外法権となる中華連邦の領事館
の一室を占拠し、合衆国・日本の領土と宣言。一室って・・・。


いやー、面白くなってきましたね。ロロもギアス使いみたいですし、そのギアスはどういった能力
なんでしょうかねー?楽しみです。なんか、ジョジョっぽくなってきた。

では、今回も第3「囚われの学園」をぬるくレビューします。

080406-codegeas-1.jpg






先週、ヴァジラ?と呼ばれる謎の昆虫型生命体にシェリル・ランカ・アルトが襲われたところで
終わり、今週はファーストの劇場版でいうところのリン・ミンメイと閉鎖空間でシャワーやらなん
やらえっちぃことになるような展開になるのでは・・・。


と、よろっと、VF-25に名前がないと不便になってきました。いつ決まるんだろう?1クール決まら
ないなんてことはないよなー。


と、今週も第3話「オン・ユア・マークス」をぬるくレビューします。

080405-macros-10.jpg





第1シーズンから第2シーズンの間で変わりすぎたコードギアスの世界、あまりの変貌ぶりにその
ぽっかりと空いた情報の欠落部分が一向に埋まらなかった第1話。第2話「日本独立計画」では、
どこまで埋めてくれるのか。


先週、バニーコスのカレンが大活躍でしたが、乗機である紅蓮二式がなんとなく時代遅れの機体
みたいに感じてしまいました。第1シーズンでは、最先端かつ異端の機体だっただけに1年も立てば
紅蓮二式も旧型に追いやられてるのかも・・・。

では、第2話「日本独立計画」をぬるくレビューします。

080406-codegeas-1.jpg






第1話は、1月の総集編で見ていたとはいえ、やはり戦闘シーンのクォリティーの高さはgkbrの
驚きがありました。やはり、アクエリオンで魅せた表現技術の蓄積は無駄ではなかったんですね。


オールドマクロスファンとしては、納得のクォリティの高さかつ、時代の進歩を感じさせるマクロス
である、とおもいました。


では、今週はオールドマクロスファンとしてぬるく、第2話「ハード・チェイス」を語ります。

080405-macros-10.jpg





 

機動戦士ガンダム00」の第1シーズンが終わり、ガノタとしてぽっかりと空いてしまった心の穴を
埋めてくれるであろう「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」が始まりました。


コードギアスの第1シーズンは、リアルで観ていたのですがあまりの展開に心が砕かれてしまった
ものの、続編を期待する気持ちが上回ってしまい第1シーズンのDVD全巻を購入してしまいました。
とりあえず、今週から「コードギアス R2」のレビューをしていきたい、と思います。
レビュー方法は、00と一緒で私の私観とパッションで書いていきますので、できれば付いてきてくだ
さい。よろしくお願いします。

では、第1話「魔神が目覚めた日」をぬるくレビューします。

080406-codegeas-1.jpg






 

とうとう、はじまりました「マクロス・FRONTIER」。
ガンダムをはじめ、ダンバインやエルガイムなどのリアル・ロボット系と呼ばれるロボットアニメが
大好きな私としては、マクロス系譜に連なるアニメを見ないわけにいかないかなーって感じです。


マクロスは、これまで「超時空要塞マクロス」・「マクロスⅡ」・「マクロスプラス」・「マクロスゼロ」
などがアニメとなっていますが、私的にどうしても受け入れられなかったのが「マクロス7」。
ちょっと、歌エネルギーってのがどうも・・・。なんで、ほとんど見たことがありません。知っていて
オレの歌をきけぇー」ってフレーズだけ・・・。

では、「マクロスF」がオレの歌をきけぇー的なアニメじゃないことを祈って、お試し期間でレビュー
をしてみたい、と思います。

080405-macros-10.jpg







忍者ブログ [PR]
渾身のコスプレ彼女記事
突撃!イベントレポ









mixi始めました!
ごっづのmixi日記
(2010/02/12 2月・3月の予定掲載)
最新コメント
[08/12 ざわわざわわ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ごっづ
性別:
男性
職業:
プログラマー
趣味:
ガンダム、アニメ、サッカー
自己紹介:
自称・ガンダムオタク。
秋葉原とコスプレとイベント、そしてコスプレ好きな変態です。アルビレックス新潟を応援するサッカー好き。
夢はコスプレの個人撮影とオールドトラフォードでサッカー観戦。

アサガヲBlog連絡先
asagawo☆live.jp
(☆をアットマークに変えてください)
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード