忍者ブログ [Since 2008.07.29]
アキバ・サッカー・ガンダムをぬるヲタがのっぺりするブログ
[1059] [1058] [1057] [1056] [1055] [1054] [1053] [1052] [1051] [1050] [1049]
アサガヲBlogはライブドアブログさんに 引越しました。

移籍先のアドレス アサガヲBlog(仮)
http://blog.livedoor.jp/asagawoblog/

大変、お手数とは思いますがブックマークなど設定したいただいてる方は、
是非、ご変更のほどをよろしくお願いいたします。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009年3月7日(土) 味の素スタジアム FC東京 1 - 4 アルビレックス新潟


アルビレックス新潟、完勝!

いや、今年のアルビレックスは、一味違いますよ。開幕戦だけでも、過去最高にワクワクするような
試合をしてくれました。マジで予想外の快勝。もしかすると、今季、台風の目になっちゃう予感。

開幕前は、FW陣の積極的な補強に対し、他のポジションへの補強が少なかったことに不安に感じて
いましたが、新加入のFW陣がその不安を払拭させる活躍。そして、ペドロ・ジュニオールや大島と
いったFWに比べ期待薄だった若手ブラジル人サイドバックの予想外の活躍&失態も含め、本当に
今シーズンに向けて有意義な、かつ大きな希望を見せてくれた開幕戦となりました。

では、FC東京VSアルビレックス新潟の観戦記を掲載します。

090307-soccer-1.jpg









30分前に味の素スタジアムに到着し、アウェー自由席に行って見ると開幕を待ちわびたサッカーバカ
達がすでに臨戦態勢!!
これだけの新潟サポーターが集まってくれると、本当に感動するッス。けっして強いチームじゃないから
ブームが過ぎれば、サポーターもスタジアムから足が遠のいてしまうんじゃないか?って毎年のごとく
不安に思ってしまうんですが、そんな不安を吹き飛ばすような数のサポーターが集まっていました。
マジでうれしいッス。・゚・(ノД`)・゚・。

090307-soccer-2.jpg








ちょっと、驚いたのがFC東京サポータの数。数年前までは、開幕といえどもスタジアムは青で埋まる
ことはなかったからです・・・・。いつのまにかスタジアムにこんな多くのサポが集まるチームになって
ました。うれしいことだ

090307-soccer-3.jpg








と試合のほうですが、
序盤、ペースを掴んだのは意外にも新潟。例年通りなら新潟は、常に受身からゲームに入る
ことが多かったのですが、この試合では千代反田・永田が例年通りパス回しをしながらゲームを
組立て、ボール受けに来た中盤の松下・マルシオに渡し、中盤から前線で貼る大島へ楔のパス
を入れる。昨年は矢野がポストワークを担当していましたが、身長があるとはいえ背中でプレイ
することがうまくない矢野ではまともにボールが落ち着かず、また少しでも相手DFのマークを
外し、走りながらボールを受けるがボールコントロールもうまくない為ボールがこぼれ、攻撃に
繋がらないことが散見されました。しかし、今季は大島という強いポストワーカーがどっしりと中央
で構え、しっかりとボールが収まるため、中央のマルシオ、ワイドに開くペドロと矢野が前を向いて
プレイできていました。
しかし、序盤こそペースを掴んだものの、ボール落ち着かない乱戦状態になるとボールコントロール
に長けるFC東京がペースを奪い返す。

ここで大きな弱点を露呈したのは、新潟!

今季入団し、まさかの開幕スタメンに名を連ねたジウトンがミスを連発する。はっきりいって、ジウトン
の左サイドを集中的に付かれることに。ジウトン、はっきりいって守備がどへた。相手スローイン時に
サイドバックとしてウィングハーフをマークしなきゃいけないのに、ボールを受けたセンタハーフに
対しプレスを掛けに行き、味方と被ってしまった上にウィングハーフをフリーにする、という失態を
侵しチャンスを作られたり、ハーフウェイラインを超えてもいないのに中途半端なドリブルを仕掛けて
あっさりボールを奪われるなど、本当にリスク管理・守備がお粗末。はっきりいって、サポ席からは
ブーイングも聴こえていました。

しかし、そのジウトンがまさかの先制点。
前半ロスタイムに入り、初めてのコーナーキックを得た新潟が絶妙なキックからジウトンがヘッドで
ゴールを奪う。
いやー、私もジウトンのプレイにメタメタに文句垂れてたんですけど、掌返しで大盛りあがりです。

後半に入り、いきなりバイタルエリアでプレイできるようになったFC東京に近藤祐介がカットイン
からシュートを打ち、早い段階で同点に。いつもの新潟ならここで得点の匂いが消えるのですが、
わずか2分後にコーナーキックを得て、松下の正確なキックからゴール前にボールがこぼれ、
ペドロ・ジュニオールが冷静に蹴りこみ再び、FC東京を突き放す。

そこからFC東京はスクランブル体制に入り、ブルーノ・クアドロスとカボレを入れる。そうすると
大島への楔のパスが入らなくなり、徐々にFC東京のペースに。
しかし、ここで輝きを増したのはマルシオ・リシャルデス。前線でキープ力を失ったがマルシオが
ゲームを落ち着かせ、マルシオがボールを持つと周囲の動きが良くなる。また、プレスの網に
パスが引っかかるようになり、高い位置でボールを奪えるようになる。
そして、ここで今季の新潟の最大の武器になるであろう”高速カウンター”が発動!
ボールを奪取し、マルシオがボールを持つと矢野とペドロの走力が発揮され、ペドロは決して速い
選手ではありませんが力強い体格を利用して、重戦車のようなドリブルで縦に突破し、矢野は
相手の後ろを獲ると去年までまったく発揮されなかったスピードで相手を抜き去り、FC東京の
ゴールに襲い掛かる!!

はっきりいいます!この”高速カウンター”、絶対にどのチームにも通用する強力な武器に成長
すると思います!かなり手を焼くはず。スペースにボールが出されるたびにアルビサポでは、
絶対に無かったと思われるような期待感を煽る歓声。何かが起きる!

そんな”高速カウンター”にアクセントをつけたのが大島!矢野とペドロの突破力に手を焼くFC東京
をあざ笑うかのように高速カウンターが発動し、両サイドが矢野・ペドロに釣られラインを下げる中、
ボールを受けDFと1対1になり、大島は緩急をつけるように”高速カウンター”の中でボールをキープ。
DFは、サイドの矢野の突破のカバーに気を取られ、大島が1タッチでシュートコースを作りテクニカル
なシュートでFC東京のサイドネットを揺らす!!

前がかりになるFC東京に新潟のバイタルエリアは忙しくなるモノの、千代反田が制空権を掌握し、
ドでかい穴だった左サイドは永田のカバーでジウトンをより攻撃性を発揮させていました。
そして、ラストを締めくくったのはまたも高速カウンター。マルシオがボールを持つと絶妙なパスで
ペドロの裏へ。ペドロがDFを抑えボールを受けると、GKをあざ笑うようにゴールへボールを流し
込む!!

4-1!!

ロスタイムにパワープレイでゲームの切り方に課題があったものの、無事、ゲームを終わらせる
ことに成功。
ゴール裏では、「新潟、今日、首位に立てるんじゃない?」と言う声が!!たしかに得失点差+3
あれば、もしや!!とおもったんですが、さきほど確認したら驚きの山形が2-6で勝利し、首位に
立ってました・・・・残念。

いや、マジで面白いサッカーを展開してくれました。
昨年のアルビは、マルシオが怪我で離脱した為、チームにボールをキープする選手がいなかった。
前線でボールをキープできないから、ボールが落ち着かず攻撃が単発になってしまう。ボール
コントロールもうまくないから、乱戦を飛びぬけることもできない。矢野もポストワークとハードワーク
で埋没してしまい、チャンスらしいチャンスを作ることができなかった。
しかし、今季はマルシオの復活と大島と言うボールが落ち着く場所を得た。これは、そして矢野が
本領発揮できる場を得た!これは、アルビの躍進の翼を得たんじゃないですか!

これは、本当に今年の新潟に期待できますよ!マジで!それを妄想できるぐらい、おもしろい
サッカーを魅せてくれました!

やべぇ、本当に今、サッカーを見たい!


[関連記事] 
2009年J1開幕!今季のJ1をまったくアテに予想してみる
アジア最終予選 日本VSオーストラリア 速報評
山形県知事選の決め手は、モンテディオ山形?
北京世代は、失望から学び、成長することができているのか?
アジア最終予選 カタールVS日本 速報評
キリンチャレンジカップ2008 日本VSシリア 速報評
PR

コメント
無題
私も味スタで見てました。ジウトン、笑えるぐらい守備だめでしたねー
矢野もいつもならあれぐらい難しいシュート決めれるのに(笑)
【2009/03/08 17:37】 NAME[都内アルビサポ] WEBLINK[] EDIT[]
Re:無題
都内アルビさポさん、勝利を共に喜び合いましょう!
ジウトン、守備は使えませんでしたよねー
ただ、攻撃と言う意味でいうとリスクを負った・・・、まぁハーフウェアライン前はやりすぎとしても、今までアルビの攻撃ってリスクをともなわい、低リスクで攻撃していた、と思うんですけどジウトンの攻撃はハイリスクハイリターンな分、新潟に新しい力になってくれる気がします。
貴章は、高難度なシュートしか決められませんからねー
【2009/03/10 02:52】
昨日は
昨日は、夜遅くまでサッカー談議に付き合ってくれてありがとー
無事、帰れましたか?こっちは、さきほど新潟に着きました。

ブログやってるっていったからアルビのブログと思ったら、全然違うしW
驚いたよ、サッカー熱く語るからそっち系の人に見えなかったよ

また、関東のアウェー行くときは飲み屋キープよろしくね
【2009/03/08 19:28】 NAME[あるじぃ] WEBLINK[] EDIT[]
Re:昨日は
あるじぃさん、お疲れ様です。
あはは、いいませんでしたっけ?ガチンコのオタクだってw
いや、酔っ払いすぎて記憶が曖昧ですよー。
あの後、会計の時にお店の人に怒られましたよー。他のお客様のご迷惑に
なるから歌わないでくれって・・・。
いやー、久しぶりにサッカーの話をガチンコでぶつけられたんで
うれしかったです。その分、日本酒飲みすぎましたけどね。あんなに
飲んだの5年ぶりぐらいですよ
また、関東に来たら連絡ください!今度は、ちゃんと歌える店をw
【2009/03/10 02:55】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
渾身のコスプレ彼女記事
突撃!イベントレポ









mixi始めました!
ごっづのmixi日記
(2010/02/12 2月・3月の予定掲載)
最新コメント
[08/12 ざわわざわわ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ごっづ
性別:
男性
職業:
プログラマー
趣味:
ガンダム、アニメ、サッカー
自己紹介:
自称・ガンダムオタク。
秋葉原とコスプレとイベント、そしてコスプレ好きな変態です。アルビレックス新潟を応援するサッカー好き。
夢はコスプレの個人撮影とオールドトラフォードでサッカー観戦。

アサガヲBlog連絡先
asagawo☆live.jp
(☆をアットマークに変えてください)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
バーコード