忍者ブログ [Since 2008.07.29]
アキバ・サッカー・ガンダムをぬるヲタがのっぺりするブログ
[273] [272] [271] [270] [269] [268] [267] [266] [265] [264] [263]
アサガヲBlogはライブドアブログさんに 引越しました。

移籍先のアドレス アサガヲBlog(仮)
http://blog.livedoor.jp/asagawoblog/

大変、お手数とは思いますがブックマークなど設定したいただいてる方は、
是非、ご変更のほどをよろしくお願いいたします。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1月1日(火) 国立競技場
    サンフレッチェ広島 0 - 1 鹿島アントラーズ


あけましておめでとうございます。

2008年元旦、日本サッカーのスタートとなる天皇杯全日本選手権大会決勝が
”サッカーの聖地”国立霞ヶ丘競技場で行われました。

やっぱり、サッカー好きとして一度は行って見たい!、と思い立ち、いつか我らの
アルビレックス新潟の決勝進出することを夢見て、行ってきました天皇杯決勝戦。

080101tennouhai1.jpg








私が国立競技場についたのは、AM10:00。
天皇杯決勝の前に”全日本女子選手権決勝”がAM10:30に、TASAKIペルーレVS
日テレベレーザが行われました。
天候も晴天で試合開始も午前とあって、暖かく気持ちいい中、久しぶりに女子サッカー
を生でみることができました。

結果は、女子サッカーの王様”澤 穂希”とボンバーヘッド”荒川 恵理子”のゴールで
2-0で日テレベレーザが勝利しました。
しかし、王者・日テレベレーザの試合は、始めてみましたが、終始試合を支配し、TASAKI
ペルーレとの力の差が大きいと感じました。まだ、女子サッカーは、日テレベレーザの
独裁が続いてるのを感じました。

今日の観戦席からの眺めです。

080101tennouhai2.jpg









さて、本題です。
今回の天皇杯決勝は、2007年度のJリーグ王者・鹿島アントラーズと来季の
J2降格が決まっているサンフレッチェ広島の対戦です。

寿人・柏木・駒野・森崎兄弟と各年代で日本代表に名を連ねたタレントを要し
ながら、J2降格となったサンフレッチェ広島。
内田・田代などの新世代に小笠原・本山・野沢らがしっかりと核をなし、安定
した戦いで2007年Jリーグを制した鹿島アントラーズ。





080101tennouhai3.jpg








試合の感想ですが、
前半からすさまじいプレスを前線から仕掛ける鹿島にボールを繋げずに試合を
支配される広島の構図が続き、対抗策を打つ前に前半早々にマルキーニョス?
のヒールパスに内田のオーバーラップにボールが届き、内田のすばらしい逆
サイドのネットにシュートを叩き込む。

この試合、鹿島が徹底していたのは、前線から人数をかけた激しいプレス。
広島の2トップが平繁・寿人が、前線でキープ・ポストプレイができるタイプ
ではないため、前線からプレスをかけてロングボールを蹴らせ、広島FW2人
に当てにきたとしても鹿島DF岩政・大岩がハイボールで負けるはずもなく、
広島がまともにキープができず、1点先取している鹿島の一方的なボール支配で
試合は後半を迎えます。

後半を迎えても、広島にこの展開を打開する手段がなく、前半同様に試合終盤
まで鹿島の激しいプレスで素早いパス回しと右サイド中心のサイド攻撃で、少ない
チャンスをつかむしかありませんでした。
しかし、後半25分頃から激しいプレスのツケが回ってきたのか、足が止まってき
ました。しかし、広島の攻撃が大きく変化がなく、岩政・大岩の二人を打開できず、
また時間が過ぎてもパワープレイができるだけの戦力(FW)がなく、チャンスが
作れない広島。
それでも人数を掛けて攻撃を仕掛ける広島に途中出場の”KY”柳沢のアシストで
ダニーロの思いっきりのいいシュートでロスタイムに追加点を奪われる。

このまま、試合終了となり鹿島が2-0で広島を降し、11冠達成となってしまいました。

080101tennouhai4.jpg











ウェズレイ・柏木がいなかったからとはいえ、あらゆる相手に対応できるだけの
戦力のなかった広島に対し、どんな相手にも同じ戦いができる鹿島、この差が
この試合での決定的差だったように感じました。


と、元旦からサッカー。本当にすばらしい元旦を過ごせました。
しかし、天皇杯を見に来ている観客を見ての感想ですが、単純な”サッカー好き”
だけじゃなくて、”毎年、天皇杯に参加する”みたいなおじいちゃん・おじさんもみうけ
られ、天皇杯の雰囲気はJリーグと微妙に違うんだな、と感じました。

と、天皇杯決勝の感想は以上です。


[関連記事]
北京オリンピック最終予選 日本VSサウジアラビア 観戦記
北京オリンピック最終予選 ベトナムVS日本 ぬる速報評
北京オリンピック最終予選 カタールVS日本 ぬっぺり速報評 
オリンピック最終予選 U-22カタール代表VSU-22日本代表のみどころ 
オリンピック最終予選 日本 - カタール のっぺり速報評 
オリンピック最終予選 サウジアラビア - 日本 のっぺり速報評 
オリンピック最終予選 日本 - ベトナム 観戦記
アルビレックス新潟の応援歌が抗議される?
アルビレックス新潟の4日間戦争について
ACL決勝 浦和に捧げるお祝いの言葉 
続・ロッソ熊本の昇格に伴うスポンサー問題
ロッソ熊本の昇格に伴うスポンサー問題
ACL準決勝の結果から思ふこと 完結編
J1リーグ 第29節 川崎FVSアルビレックス新潟 観戦記 
ACL準決勝の結果から思ふこと
ACL準々決勝の結果から思ふこと
NHK英断!柏日立台でのG大阪戦を生中継決定!!
「川崎フロンターレスタメン入れ替え事件」  
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
渾身のコスプレ彼女記事
突撃!イベントレポ









mixi始めました!
ごっづのmixi日記
(2010/02/12 2月・3月の予定掲載)
最新コメント
[08/12 ざわわざわわ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ごっづ
性別:
男性
職業:
プログラマー
趣味:
ガンダム、アニメ、サッカー
自己紹介:
自称・ガンダムオタク。
秋葉原とコスプレとイベント、そしてコスプレ好きな変態です。アルビレックス新潟を応援するサッカー好き。
夢はコスプレの個人撮影とオールドトラフォードでサッカー観戦。

アサガヲBlog連絡先
asagawo☆live.jp
(☆をアットマークに変えてください)
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
バーコード