忍者ブログ [Since 2008.07.29]
アキバ・サッカー・ガンダムをぬるヲタがのっぺりするブログ
[551] [550] [549] [548] [547] [546] [545] [544] [543] [542] [541]
アサガヲBlogはライブドアブログさんに 引越しました。

移籍先のアドレス アサガヲBlog(仮)
http://blog.livedoor.jp/asagawoblog/

大変、お手数とは思いますがブックマークなど設定したいただいてる方は、
是非、ご変更のほどをよろしくお願いいたします。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

イタリア代表のEURO2008のメンバー候補が発表されました。24名が選ばれた為、1名だけ代表
から除外されます。発表は、後日。


ワールドカップ・ドイツ大会のチャンピオンとして、EURO2008とのダブル制覇を狙うイタリア代表。
若い有能な選手とそれを支えるベテラン選手がチームを支える優勝候補最右翼。CBコンビがカンナ
ヴァーロとマテラッツィと年齢が気になるが中盤の構成力、前線の勢いで不安を払拭したい。

ということで、EURO2008に挑むイタリア代表のメンバーを一言選手説明を加えてご紹介します。


では、選出されたメンバーと一言選手紹介はこちら。

GK:
ジャンルイジ・ブッフォン(ユベントス)
 ・間違いなく、世界最高のGK。セーブ・反応・ポジショニング、すべての能力が最高のレベルにあり、
 なによりどんなファンタジーなプレーに対しても、対応してしまう経験値。しかも、30歳とGKとして油
 が乗り始めた年齢となり、今大会でもナンバー1GKを示すことになると思われる。
マルコ・アメリア(リボルノ)
 ・将来のイタリア代表のゴールマウスを背負うであろう優秀なGK。ポスト・ブッフォンの第一候補。
モルガン・デ・サンクティス(セビージャ/スペイン)
 ・ブッフォンと同年代なため、代表で活躍することはないが、ウディネーゼの躍進を作ったGK。

DF:
クリスティアン・パヌッチ(ローマ)
 ・まさかの選出。ASローマでの好調さはあるものの、国際経験豊富な35歳の大ベテラン。攻守両面
 で安定したプレイができ、スタミナの不安もローマでのプレイを見る限り合格。
ファビオ・カンナバーロ(レアル・マドリー/スペイン)
 ・私がもっとも大好きなDF。身長175cmでありながら、世界最高のDFの称号を得たカテナチオを
 誇るイタリアDF陣の精神的支柱。ジャンプ力とスピード、経験値で1対1を制するDF。
アンドレア・バルザーリ(パレルモ)
 ・代表引退したネスタの後継者と評されるDF。ネスタ程の守備力はないが、経験を積めば大化け
 する可能性もある。
マルコ・マテラッツィ(インテル)
 ・圧倒的な高さで制空権を支配し、相手のプレイを乱すダーティなプレイを厭わないCB。ただし、
 強気なプレーが警告の多さに繋がっており、大事な試合を壊すこともある。
ファビオ・グロッソ(リヨン/フランス)
 ・タイミングのいい攻撃参加とカットインが武器の左サイドバック。大舞台で活躍する運も持っている
 優秀なSB。
ジャンルカ・ザンブロッタ(バルセロナ/スペイン)
 ・両サイドでウィングバックもサイドバックもこなせる万能サイドプレーヤー。攻守両面で高い能力を
 持っており、世界最高のサイドバックの一人。
ジョルジョ・キエッリーニ(ユベントス)
 ・サイドとセンターをこなせるDF。攻撃面では、強烈なキック力、守備では安定したプレイが武器の
 SB。


MF:
ジェンナーロ・ガットゥーゾ(ミラン)
 ・闘犬の異名を持つファイター。勝利へのあくなき執念と闘争心が代表に与える影響はでかい。クラブ
 ・代表でコンビを組むピルロと組む、センターラインは大会屈指の連携力を誇る。
アンドレア・ピルロ(ミラン)
 ・レジスタのポジションを世界に知らしめたコンダクター。課題だった守備面もかなりがんばれるように
 なり、ガットゥーゾのフォローもあり、弱点ではなくなった。正確な長短のパスと多彩なFKが武器の
 CMF。私の大好きなプレイヤーの一人。
マッシモ・アンブロジーニ(ミラン)
 ・熱いハートを持ち、中盤の働き蜂となるDMF。ピルロ・ガットゥーゾとの連携も安定。
ダニエレ・デ・ロッシ(ローマ)
 ・トッティから10番を引き継いだCMF。ミドルとパスで攻撃を作りながら、守備もできる選手。大舞台
 での活躍が少ない為、今大会でイタリアの10番を自分のものにしてくれるはず。
シモーネ・ペッロッタ(ローマ)
 ・ミラクルキエーヴォ時代は、ガットゥーゾと同タイプのファイターだったが、ローマに移籍し、トップ下
 で起用されるようになり、圧倒的なスタミナをベースにした飛び出しなどを武器のマルチロールプレイ
 ヤーに変貌したCMF。
アルベルト・アクイラーニ(ローマ)
 ・若きファンタジスタ。トッティの後継者を虎視眈々と狙う。
マウロ・カモラネージ(ユベントス)
 ・アルゼンチンからの帰化選手。豊富なスタミナと巧みなドリブリングでサイドを攻略するサイドハーフ。
リッカルド・モントリーボ(フィオレンティーナ)
 ・情報なし


FW:
ルカ・トーニ(バイエルン・ミュンヘン/ドイツ)
 ・遅咲きのエースストライカー。ドイツ移籍も成功し、コンディションも悪くない。得点王争いの有力
 候補の高さとパワーとポストワークが武器のCFW。
マルコ・ボッリエッロ(ジェノア)
 ・今期、セリエAで得点を量産した元ミランのストライカー。ミラン時代は、厚い壁に跳ね返され才能
 が開花することはなかったが、ジェノア移籍で爆発したCFW。
アントニオ・ディ・ナターレ(ウディネーゼ)
 ・イタリアで数少ないウィングタイプ。スピードに優れ、得点能力も高いウィング。
ファビオ・クアリャレッラ(ウディネーゼ)
 ・予選で現れたストライカー。ウィングとしてもプレイでき、強烈な突破力と強引なシュートが魅力。
アレッサンドロ・デルピエロ(ユベントス)
 ・復活したピントゥリッキオ。誰もが驚いたセリエA・Bでの得点王を獲得。かつては、ファンタジスタ
 と呼ばれたものの今は、ファンタジーのみならず確実なフィニッシュワークを身に着けた経験豊富
 なスター選手。彼の時代はまだ終わっていなかった。
アントニオ・カッサーノ(サンプドリア)
 ・まさかの代表復帰。典型的なエゴイストのファンタジスタ。サンプドリアでトップフォームが戻り
 つつあるものの、素行の悪さが直ったかはわからない。チームに悪影響を及ぼした過去がある
 以上、彼が24名から外れる可能性もある。


[関連記事]
EURO2008 チェコ代表メンバー発表!
EURO2008 スウェーデン代表メンバー発表!
EURO 2008 ポルトガル代表メンバー発表!

PR

コメント
無題
ピッポ、選ばれてないじゃん!!
【2008/05/23 12:51】 NAME[アキバのサカオタ] WEBLINK[] EDIT[]
Re:無題
アキバのサカオタさん、コメントありがとうございます。
インザーギの落選は、ミラニスタとしても残念でなりません。
FWのメンバーを見れば、しょうがないのかな?と思います。デルピエロも
いるし・・・。
あの決定力は、おしいですけどね
【2008/05/23 22:43】
無題
インザーギいるか?
【2008/05/25 18:21】 NAME[通りすがり] WEBLINK[] EDIT[]
Re:無題
私は、ピッポ大好きなのでいるか、いらないかと言ったら”いる!”と
答えたいです。
でも、今のFW陣を見る限り・・・・。
ミスターオフサイドは、北京で活躍してくれるでしょう!
【2008/05/25 23:14】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
【EURO2008】イタリア代表決定 デルピエロとカッサーノは復帰 インザーギは漏れる
20日、イタリア代表の指揮を執るロベルト・ドナドーニ監督が、ユーロ2008に向けた最終候補を発表した。 セリエA得点王に輝いたユヴェントスのアレッサドロ・デル・ピエーロと、サンプドリアのアントニオ・カッサーノが代表に復帰を果たしている。 今回招集された2..
WEBLINK[URL] 【2008/05/25 22:28】


忍者ブログ [PR]
渾身のコスプレ彼女記事
突撃!イベントレポ









mixi始めました!
ごっづのmixi日記
(2010/02/12 2月・3月の予定掲載)
最新コメント
[08/12 ざわわざわわ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ごっづ
性別:
男性
職業:
プログラマー
趣味:
ガンダム、アニメ、サッカー
自己紹介:
自称・ガンダムオタク。
秋葉原とコスプレとイベント、そしてコスプレ好きな変態です。アルビレックス新潟を応援するサッカー好き。
夢はコスプレの個人撮影とオールドトラフォードでサッカー観戦。

アサガヲBlog連絡先
asagawo☆live.jp
(☆をアットマークに変えてください)
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
バーコード