忍者ブログ [Since 2008.07.29]
アキバ・サッカー・ガンダムをぬるヲタがのっぺりするブログ
[545] [544] [543] [542] [541] [540] [539] [538] [537] [536] [535]
アサガヲBlogはライブドアブログさんに 引越しました。

移籍先のアドレス アサガヲBlog(仮)
http://blog.livedoor.jp/asagawoblog/

大変、お手数とは思いますがブックマークなど設定したいただいてる方は、
是非、ご変更のほどをよろしくお願いいたします。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008年5月17日(土) ヤマハスタジアム ジュビロ磐田 1-2 FC東京


静岡ホビーショーを後ろ髪引かれる思いで1時間かけて、静岡のサッカーの町のひとつ”磐田”へ
J1リーグの試合を観戦しに行ってきました。

静岡といえば、清水・磐田・掛川・藤枝などはサッカーが名産といってもいい土地、というイメージを
持っていました。なので、磐田駅に向かうまで本当に期待感を膨らませて向かいました。
ジュビロ磐田を観戦した最大の理由は、ひとつ!”ゴン中山の勇姿を見たい!!”。やはり、私に
とってキング・カズとゴン中山は特別な存在で、一度はジュビロ磐田のユニフォームを着たゴン中山
を観ておきたい!日本代表では何度も見ていたのですが、やはりジュビロの勇姿を目に焼き付けた
かったんです。

では、ジュビロ磐田VSFC東京の観戦した感想を書きます。

080518-jyublo-1.jpg











まずは、磐田駅を撮影してみました。

080518-jyublo-2.jpg









ジュビロ磐田のマスコットの像が立ったり、旗などが迎えてくれていましたがおもったよりサッカー
の町って感じはしなかった。申し訳ないけど、Jクラブを持っているような町の駅とは思えません
でした。とりあえず、バスでヤマハスタジアムへ。

こちらは、ヤマハスタジアム。

080518-jyublo-3.jpg









パッと見、スタジアム?と思うほどの外観。最初、本当にここで大丈夫か?と心配になってしまい
ました。

やはり、アウェイへいって気になるのはスタジアムグルメ!

080518-jyublo-4.jpg









浜松餃子にラーメンなどが販売されており、今回食べてみたのが磐田の野菜で作ったカレー。
野菜ゴロゴロ入っていたカレーで野菜が甘くてかなりうまかったです。

で、こちらがヤマハスタジアム内の観客席からの写真です。

080518-jyublo-5.jpg









やっぱ、いいなぁ。サッカー専用スタジアムは。ピッチが近い。これだけで高揚感が煽られる。
立見席とかがあるし、客層がなんかアルビやフロンターレに似ている。ちょうど、この日、浦和とG大阪
のバカ共が大事件を起こしたみたいですが(私は、彼らの行為を絶対に認めませんし、排除すべきと
考えています)、ああいう事件がこういうアットホームな観客たちをスタジアムから足を遠ざけてしまう
と感じました。

では、ジュビロ磐田VSFC東京の試合の感想を書きます。
まず、一言。かなり、つまらない試合でした。

正直、両チームとも同じリズムで戦い続け、変化がなく互いに絶え間ないプレスの掛け合いでまったく、
見どころが少なかった。とくにジュビロ磐田は終始、同じリズム。早く言えばリズムを帰るだけの選手が
いなかった。その点、FC東京には”カボレ”という優秀なFWがいました。
”カボレ”について、いいFWですね。ボールを貰いに中盤まで降りてくるし、ポストワークもそんなにサボ
らない。それにサイドでもプレイできるし、守備もそこそこやる。なにより、キープ力がある。この日の
チャンスはカボレのキープ力から生まれていました。
ただ、チームとしてみるとプレイが正直すぎる。たとえば、逆サイドに中盤選手を経由してパスをする際に
パスを受けた中盤の経由選手がパスを受けたらすぐにサイドの選手に流れるように渡す。
守備は人数が揃っていて逆サイドに渡したからといって、数的優位を作れる場面ではない。ここでパスを
受けた中盤選手が目の前の守備に対し、”仕掛ける”ことがないので守備側はサイドに流れる勢いを
止めることなくパスを受けたサイドの選手にプレスを掛けられてしまう。
決して、中盤の選手に”仕掛けて抜け”と言ってるわけはなく、”仕掛ける意思”を見せることで守備側
に対応の選択肢を増やさせることでサイドに流れる勢いを殺し、サイドで受けた選手に少しでもプレス
の人数を減らし、少しでもスペースを増やしてやるプレイが必要と考えます。
この日の試合で両チーム、特にジュビロ側にこういった変化をつけるプレイをする選手がいなかった。
結果を観ても生まれた得点も3点中2点がセットプレイ。
決勝点となる1点も、この日”変化をつける”ことの出来ていたカボレとサボることの多かった途中出場
のエメルソンによって生まれていた。

うれしかったことは、試合終盤にゴン中山が出場したこと。そして、ゴンらしいプレイを魅せてくれたこと。
本当にうれしかった。お世辞にも素晴らしく、鋭いプレイをしたとはいえませんでしたが、それでもひとつ
ひとつのプレイに意思を込めていました。チームがこの熱いプレイに感化される選手がいなかったのが
敗因かとおもう。

と、全体的には面白い選手ではなかったですが、それでもヤマハスタジアムで見れたことサッカーオタ
として十分、堪能できました。全国のスタジアムに一回は行ってみたいなぁ。


[関連記事]
開幕前に今年のアルビレックス新潟を考える
第87回天皇杯決勝 サンフレッチェ広島VS鹿島アントラーズ 観戦記
アルビレックス新潟の応援歌が抗議される?
アルビレックス新潟の4日間戦争について
ACL決勝 浦和に捧げるお祝いの言葉 
続・ロッソ熊本の昇格に伴うスポンサー問題
ロッソ熊本の昇格に伴うスポンサー問題
ACL準決勝の結果から思ふこと 完結編
J1リーグ 第29節 川崎FVSアルビレックス新潟 観戦記 
ACL準決勝の結果から思ふこと
ACL準々決勝の結果から思ふこと
NHK英断!柏日立台でのG大阪戦を生中継決定!!
「川崎フロンターレスタメン入れ替え事件」  
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
渾身のコスプレ彼女記事
突撃!イベントレポ









mixi始めました!
ごっづのmixi日記
(2010/02/12 2月・3月の予定掲載)
最新コメント
[08/12 ざわわざわわ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ごっづ
性別:
男性
職業:
プログラマー
趣味:
ガンダム、アニメ、サッカー
自己紹介:
自称・ガンダムオタク。
秋葉原とコスプレとイベント、そしてコスプレ好きな変態です。アルビレックス新潟を応援するサッカー好き。
夢はコスプレの個人撮影とオールドトラフォードでサッカー観戦。

アサガヲBlog連絡先
asagawo☆live.jp
(☆をアットマークに変えてください)
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バーコード