忍者ブログ [Since 2008.07.29]
アキバ・サッカー・ガンダムをぬるヲタがのっぺりするブログ
[1068] [1067] [1066] [1065] [1064] [1063] [1062] [1061] [1060] [1059] [1058]
アサガヲBlogはライブドアブログさんに 引越しました。

移籍先のアドレス アサガヲBlog(仮)
http://blog.livedoor.jp/asagawoblog/

大変、お手数とは思いますがブックマークなど設定したいただいてる方は、
是非、ご変更のほどをよろしくお願いいたします。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ニート期間中なため、エロゲ三昧です。引きこもりです!昼夜逆転です!徹夜しまくってます!
いやー、ド安定ッスわー!やっぱ、老舗アリスソフトはどのゲームも超ド安定で名作クラスの
面白さですわ。ハズレが少ないし、単純にゲームとして完成度が高すぎるし。


闘神都市は、いわずと知れたアリスソフトの往年の名作。12年前にWindows95版でプレイを
したのですが(実際はPC98版がさらにⅢ3年前に発売)、これまたドハマり。私のエロゲチェリー
を奪っていた初の作品だったわけですが、いきなり出会ってしまった超名作だったわけです。
当時としては、エロゲとしてありえないほど重厚なストーリーに、ヒロインである瑞原葉月に感じ
たえもいない感情(後に気付く、これが萌えとの初めての遭遇)。そして、エロゲのシステム=
垂れ流し。ってイメージを払拭するようなRPGとしてのシステムの完成度。おそらく、今、絵を
リメイクして発売してもかなりの反響を生むはず!

そんな”エロゲの筆下ろし”をしたチェリーハンターなアリスソフトの名作”闘神都市”の続編にあたる
闘神都市Ⅲ”を10日間でクリアしましたので、プレイ感想を活気マス

090311-toshin-11.jpg









一応、あまりⅢのストーリーには関係ありませんが、闘神都市とは?という意味で闘神都市Ⅱの
あらすじ(ネタバレ注意)からご説明。

瑞原道場に通う主人公シードが、瑞原道場主の娘・葉月と結ばれる為、闘神都市で開催される
闘神大会に出場し、闘神となり瑞原道場の娘婿としてふさわしい強さをてにいれなければいけなく
なり、姉代わりセレーナをパートナーに闘神大会に出場する。
闘神大会は、トーナメント制で相手を倒すと相手のパートナーを1日自由(つまり、ほぼH)にできる
権利を得られ、大会に優勝すると闘神都市にある闘神区画で闘神として贅沢な生活を一生得られる
というもの。
シードは、元来気が弱く、剣の才能がないと思われていたが、努力と勇気を武器に闘神大会で成長を
続け、ついに闘神大会に優勝し、闘神の称号を受け取る。そして、闘神の称号を受け取るべく闘神都市
の都市長と面会する。そこで知らされる闘神都市の真の目的。
1年後、闘神区画に住むようになり音信不通となったシードに会うために自らも闘神となるべく、ヒロイン
である瑞原葉月が闘神大会に参加する。
そして、葉月に突きつけられる残酷な現実。シードは、葉月と結ばれるのか?

と、気になった方は闘神都市Ⅱをプレイをしましょう!
とりあえず、瑞原葉月がイイ感じなんですよ。主人公にベタ惚れで尽くすタイプ。でも、道場では
剣の腕前は主人公よりも上。そんな葉月だから、音信不通のシードを貞操の危機を省みず、闘神
大会に自分の体を掛けて、参加しちゃう。
闘神都市共通のテーマと言うか、とりあえずこの都市では人間の欲望丸出し感が描かれています。
この世界には、カラーというエルフみたいな種族(女性のみしか生まれない)がいるのですが、カラー
の額にはクリスタルが生まれつき埋め込まれていて、最初は赤く輝いているのですが処女を失うと
青くなってしまう。そして、そのクリスタルを抜かれるとカラーは死んでしまう。クリスタルは、青色が
強ければ強いほど魔力が宿り、高価で売買が行われる為、カラーは欲望丸出しの人間達によって、
色々ヤられちゃって最後にはクリスタルを抜かれちゃう。そんな、カラーの女の子と主人公との
せつないやり取りが心にグッと来るわけです。
もう、カラーのお話は涙なしには語れませんよ




こちらの動画、ストーリーを最後まで堪能できます。パート30近くまでありますがw
超ネタバレですw




つうことで、闘神都市Ⅲの感想ですが、
やっぱ、アリスソフトはおもしろいですなー。めちゃめちゃ、ストーリーが面白い。確かに闘神都市の
決まったストーリー展開で、なんか”流れが前作と一緒”って感じもするんですが、それでもなんか
もどかしいストーリーなんですよ。欲望丸出しの人間が集まる中で青臭い突っ走るだけの少年が
幼なじみを危険に巻き込んでしまう。幼なじみの貞操を守りながら闘神大会に挑んでいく。
あらすじとしては、
闘神大会に参加したまま冒険家の父親が音信不通となり、父親に会うために闘神都市へと向かう
主人公の少年ナクト。しかし、一人で闘神都市にたどり着いたものの父親が闘神になって、闘神区画
で住んでいることを聞いたナクトは、闘神大会に参加し闘神となり父親の住む闘神区画を目指すことに。
しかし、闘神大会に出場するにはパートナーを用意しなければいけなく、闘神大会に負けた場合
パートナーがどのような目になるかルールも知らずに、ナクトが心配で闘神都市にやってきてしまった
幼なじみ・羽純フラメルをパートナーとして登録してしまう。
そして、そこで子供の頃、羽純と共に仲良くなったカラーの剣士・レメディア・カラーと再会を果たす。
ナクトは、無事に父親を見つけ、闘神都市から抜け出すことができるのか?

って、感じです。

闘神都市Ⅲのメインヒロインは、二人。
幼なじみの羽純・フラメルと幼い頃に出会った初恋の相手でありカラーの娘・レメディア・カラー。
基本的にフラグ式じゃなくて、ストーリーを進めていけば、どちらもムフフっです。

090311-toshin-10.jpg








とりあえず、主要キャラの私の色んなオススメ度を掲載します

090311-toshin-1.jpg
 羽純・フラメル

 幼なじみ度:★★★
 貞操危機度:★★★
 献身度:★★☆
とりあえず、常に貞操の危機。プレイヤーとしては心配でしょうがない。
献身性能は、そこそこ。ナクトが他の女とムフフな感じになってると、
                    微妙に嫉妬するも、ナクトに恋してることに気付いていない。

090311-toshin-2.jpg
 レメディア・カラー

 おっぱい度:★★★
 エルフ度:★★★
 口下手度:★★☆
とりあえず、常に人間達から貞操を守らないといけない存在なため、
常に安心して眠れない。でも、ナクトと羽純には心を開く。エルフだけど
                    おっぱいは大きい。

090311-toshin-3.jpg
 レイチェル・ママレーラ

 人妻度:★★★
 束縛度:★☆☆
 夫LOVE:★★★
闘神都市シリーズの名物キャラ・ボーダー・ガロアの奥さん。夫が闘神
大会で他の女性をムフフしても大人の女的な広い心で許容してしまう、
                   が、基本的には裏切りは許さない。結構、純な奥様。

090311-toshin-4.jpg
 アザミ・クリケット

 ロリ度:★★☆
 おっぱい度:☆☆☆
 虫度:★☆☆
絶滅危惧種に近い虫使いの女の子。ナクトの対戦相手となるパートナー。
世間知らずで会話がなかなか成立しないほど無口。パートナーの男に
                    粗雑な扱いを受ける。後に主人公を助け、物語に大きく関わる。


090311-toshin-5.jpg
 十六夜桃花

 ツンデレ度:★★☆
 兄LOVE度:★★★
 くのいち度:☆☆☆
ナクトの対戦相手・忍者の妹兼パートナー。くのいちを目指しているが、
兄LOVEなだけ、新品を兄に捧げたいと考えている。主人公にとりあえず
                   牙を向いてくる。後にストーリーに深く関わってくる。

090311-toshin-6.jpg
 ナミール・ハムサンド

 魔法剣士度:☆☆☆
 おっぱい度:???
 多重人格度:???
とりあえず、謎の魔法剣士。フォームを変える事で剣士になったり
魔法使いになったりできる。ナクトの対戦相手。自分をパートナーを
                    兼任している。おっぱいに何か詰めている?

090311-toshin-7.jpg
 御前夏

 おっぱい度:★★★
 弄ばれ度:★★★
 セクハラ度:★★☆
修行の場、マビル迷宮に入る為の認証を行ってくれる超ド乳の女の子。
認証は、謎のセクハラ生物によって行われるが認証パワー=エロパワー
                   のため、謎の生物に常にセクハラされている

090311-toshin-8.jpg
 マルデ・カテナイ

 人妻度:★☆☆
 キツネ度:★★☆
 気にしない度:★★★
「いいの、いいの、気にしないで」が決め台詞で主人公を半ば無理やり
自分の経営する宿に泊める狐耳しっぽを完備した人妻。狸が夫。


090311-toshin-9.jpg
 ポロロム・グライコ
 
 放送禁止度:★★★
 シスター度:★☆☆
 和姦度:★★★
普通の教会のシスターだったが、とある事件により目覚めてしまう。
後にチ○コ教に改宗。ひたすら、放送禁止用語を連発してくれる。
                   すばらしいシスターに覚醒。

作品自体の評価は、こちら。

「闘神都市Ⅲ」の評価
 オススメ度:★★★★☆
 ハマリ度:★★★★★
 凹み度:☆☆☆☆☆
 萌え度:★★★☆☆
 エロ度:★★★★☆
 総合評価:★★★★★


アリスソフトは、やっぱ安定でおもしろいってのが本当の感想です。
とりあえず、ゲームにでてくる女の子とほとんどHシーンが用意されているって言うぐらいボリュームも
すごい。30枚ぐらいしかエッチ画像が用意されていないエロゲがアホみたいに見える。
それと、やっぱアリスソフトの遊びのセンスもいい。お笑いのセンスもいい。すべてにセンスがいいから
プレイしてて面白い。普通にRPGとして完成度が高いからレベル上げに時間を費やしても苦にならない。
最後は爽快感が残ります。

まぁ、とりあえず驚くのがオープニングまでのプロローグが長い!
もしかすると、エロゲ最長かもしれない。オープニング曲が流れたのが、ゲームを開始して
20時間オーバーでした!!!

とりあえず、オススメです。
RPGということで、かなり時間がかかりますが定期的にエッチシーンが用意されているのでプレイして
も苦にならないと思います。幼なじみとエルフ要素がある方は、是非プレイして観てください


[関連記事]
リトルバスターズ!エクスタシー プレイ感想
11eyes -罪と罰と償いの少女- プレイ感想
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
渾身のコスプレ彼女記事
突撃!イベントレポ









mixi始めました!
ごっづのmixi日記
(2010/02/12 2月・3月の予定掲載)
最新コメント
[08/12 ざわわざわわ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ごっづ
性別:
男性
職業:
プログラマー
趣味:
ガンダム、アニメ、サッカー
自己紹介:
自称・ガンダムオタク。
秋葉原とコスプレとイベント、そしてコスプレ好きな変態です。アルビレックス新潟を応援するサッカー好き。
夢はコスプレの個人撮影とオールドトラフォードでサッカー観戦。

アサガヲBlog連絡先
asagawo☆live.jp
(☆をアットマークに変えてください)
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バーコード