忍者ブログ [Since 2008.07.29]
アキバ・サッカー・ガンダムをぬるヲタがのっぺりするブログ
[69] [68] [67] [66] [65] [64] [63] [62] [61] [60] [59]
アサガヲBlogはライブドアブログさんに 引越しました。

移籍先のアドレス アサガヲBlog(仮)
http://blog.livedoor.jp/asagawoblog/

大変、お手数とは思いますがブックマークなど設定したいただいてる方は、
是非、ご変更のほどをよろしくお願いいたします。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9月12日(水) スイス 3 - 4 日本

少し仮眠をとって、二度寝の魔力に負けそうになりながらもスイス戦、テレビ観戦
しました。では、今日もがんばってぬるサポ速報評をしたいと、思います。

日本のスタメンは、松井・稲本・中村の海外組が起用され、巻のワントップ
で4-5-1で始まりました。

まず、スイスの感想ですが、私が戦前想像していたとおり、”強い”。私のスイス
の評価は、欧州の中堅国というイメージでなく、強豪国に挑む台頭してきた新興
国というイメージ、ドイツワールドカップでの好成績がそれを表していた、と思います。

 



そんなスイスは、前半から前線から中盤にかけて、連動した激しいプレスで日本の
サッカーの土台であるボランチから高い位置を取るサイドバックとのパス回しを
寸断し、前線へのコネクションも完璧にシャットされ、日本はDFラインからロングパス
で裏を狙う攻撃しか光明を見出せませんでした。(二度ほど、オフサイドの誤審の
せいで日本の唯一の攻撃手段である裏への抜け出しが制限された感もありました)
また、日本も相手のストロングポイントになった左SBマニンの突破に対応ができず、
チャンスを多く作られ、日本の攻撃の際は細かいミスが多く目立ちました。唯一の
攻撃で光ったのが松井大輔のプレイ。ロングパスで裏に抜け出した松井がPAの
右サイドに侵入し、1対1で切り返して相手DFにスライディングさせシュートコース
ができ、シュート。このときの切り返しは、クロスをあげたとしても巻が追いつけて
いなかったのでタックルでクロスを止めにいくリスクを負う必要はなかったのに松井
のプレイに"危険"と感じたんだと思います。
結果的には、マニンのFKと闘莉王のハンドによるPKで2点を奪われましたが流れ
の中での失点はありませんでした。

そして、後半。日本のチャレンジが展開されました。今まで見たことのない日本が
見ることが出来た、と思います。スイスは、後半からドイツワールドカップで期待の
若手として注目されたバルネッタと注目のハカン・ヤキンが投入されました。
日本の攻撃が進化が見えたのが闘莉王の高い位置でプレイし、攻撃に絡んで
いく、そしてまたもというより待っていたという松井の仕掛けで日本の流れが変えて
いく、その日本の姿は今までのオシム(体制)サッカーになかった、新しい日本でした。
松井対ベーラミの1対1で勝負し、PA内でファウルを受けPKを奪取。
ここから日本の攻撃が活性化していく、闘莉王の攻め上がりからワンツーからのシュ
ートや巻が倒されてのFK、そしてCKからついに巻が体をぶつけられながらゴール
を奪い同点に。お互い流れの中でゴールはないものの流れの中でのチャンスを作る
ことが多くなった日本。
そして後半、輝き始めた"中村俊輔"!巻の頑張りからPK奪取!!そして、この試合
で俊輔が2つ目のPKをしっかり決めてとうとう、とうとう逆転!!よしっ。
と、思った矢先、うちの矢野が巻に代わり投入されるも、CKでその矢野がマーク
ミスを犯し、同点にされてしまう。
この試合、かなりヒートアップしていきます。勝ちたい日本、負けられないスイス。
お互いのつばぜり合いが激しい攻防に変わる。本当に面白い。リスクを負った日本
の攻撃が見られるようになる。
まず、二人の選手に私自身、酷評してきました、少しだけ見直し、一言。
巻・山岸!よくがんばった!
そして、われらがプリンス・矢野貴章のゴーーーーーーーーーーール!!

サッカーという性質上、0-2から逆転する場面を見ることは、とても難しい。
なにより我らアルビサポのプリンス・矢野貴章が逆転、そして勝利のゴールを
決める!!!

やばいぐらいテンションアップ。寝たサポ、ちゃんと見てくれこの試合!結果・内容
が伴った試合だと思います。前半の厳しい戦いに対応したからこその結果だと思います。
くそーーーー、テンション落ちねーーーーーーーーー。矢野ーーーー。

と、点を多く取られたことは反省点として、まず素晴らしい試合をした選手たちに
お疲れ様!!

PR

コメント
無題
こんにちは。
アルビレックスサポーターとして、こんなに誇らしいのは、U-20W杯の亜土夢のゴール以来です。
でもフロックかもしれません。
今後も継続的に活躍できるよう、叱咤しなければなりませんね。

そして新潟の残り10試合で、彼が大爆発することを願わずにいられません。
【2007/09/12 16:01】 NAME[bartret555] WEBLINK[URL] EDIT[]
Re:無題
つたない記事にコメント、本当にありがとうございます。
アルビサポとして、日本サッカーの歴史に”新潟”というチームが
得点という形で刻まれたと思うと、本当にうれしいですね。
運動量があり、泥臭く、高身長FWでだけでなく、得点能力の高い
FWというスキルを身につけられるように私たちアルビサポが厳しく
、また暖かく見守っていかないといけませんね。
簡単なゴールを簡単に決められれば、一皮向けると思うんですけどね。

残り10試合、優勝争いに加われるよう一緒に応援しましょう!!
【2007/09/12 21:38】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
渾身のコスプレ彼女記事
突撃!イベントレポ









mixi始めました!
ごっづのmixi日記
(2010/02/12 2月・3月の予定掲載)
最新コメント
[08/12 ざわわざわわ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ごっづ
性別:
男性
職業:
プログラマー
趣味:
ガンダム、アニメ、サッカー
自己紹介:
自称・ガンダムオタク。
秋葉原とコスプレとイベント、そしてコスプレ好きな変態です。アルビレックス新潟を応援するサッカー好き。
夢はコスプレの個人撮影とオールドトラフォードでサッカー観戦。

アサガヲBlog連絡先
asagawo☆live.jp
(☆をアットマークに変えてください)
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
バーコード