忍者ブログ [Since 2008.07.29]
アキバ・サッカー・ガンダムをぬるヲタがのっぺりするブログ
[67] [66] [65] [64] [63] [62] [61] [60] [59] [58] [57]
アサガヲBlogはライブドアブログさんに 引越しました。

移籍先のアドレス アサガヲBlog(仮)
http://blog.livedoor.jp/asagawoblog/

大変、お手数とは思いますがブックマークなど設定したいただいてる方は、
是非、ご変更のほどをよろしくお願いいたします。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「エヴァンゲリヲン劇場版:序」をアニメ映画の聖地・新宿シネスクエアとうきゅうで
見てきました。(よく、舞台挨拶するので聖地・・・今回もここだしゼータも)

映画を良く見るほとんどの人は、映画の良し悪しを「チケット代」であらわすこと
が多いですが、今回のエヴァンゲリヲンの私の評価は「1800円中、1800円」。
まぁ、等価っス。それなりに見れたんですが期待どおり、っていうか予想通り
で、「次回以降の作品のためのお茶濁し」と思っていたからです。

Image113.jpg











 



庵野監督は、"アニメ界の天才"だと思います。ただし、富野監督のような商業目的
という大前提があった時代、おもちゃや関連商品を売るという目的に作品の主導権
があり、その中で作り手のこだわりを反映させていた時の"天才"ではなく、商業と
共存というより化学反応を起こして、素晴らしい作品を生んだという意味で"天才"
だと思います。(私の思い込みですけど)

そんな庵野監督が今回のエヴァンゲリヲンに関しては、あまりにも本人の露出も
そうですが、作品の話題性よりも宣伝がかなり少なかった、と感じてました。
皆さんも「えっ、エヴァ、もう公開すんの?」って、思いませんでした?
私は、今回の作品はあまり力を入れていないのでは?リメイクを機にある程度、
物語をいじるのであれば(いじらないと理解できないでしょ?)、序盤より後半
ぐらいだろう、と思っていました。だから冒頭に述べた「お茶濁し」という
コメントでした。


さて、私が見て思った感想は以下のとおりです。

 ・リメイクで、より貞本義行のデザインに近い美麗なキャラを期待したがアニメ
  を綺麗にした感じだった
 ・作品全体が暗い場所が多かったせいか、暗くて見づらい
 ・綾波レイの乳首、見えてます?
 ・葛城ミサトの尻、強調しすぎ、でも好き
 ・えっ、カ○ル、もう?
 ・使徒、微妙に変わってカコいー
 ・いろいろなギミックが良く動く
 ・あいかわらず、つか前にも増してシンジがウザス
 ・綾波の笑顔!作り側の熱意が感じる出来。軽く感動

って、感じです。

全体的には、次回の「エヴァンゲリヲン劇場版:破」の予告があったのですが
今回の作品の価値は、ここに大部分が占められてるように感じました。

これから見に行く方は、エンドロールが流れても席を立たないでくださいね。
結構、いたんですよ。

つことで、その予告に関していくつかツッコミたいので、ほとぼりが冷めたら
記事にしたいと思います。

最後にパンフレットです。「ん?逆さ?」

eva.jpg










 

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
渾身のコスプレ彼女記事
突撃!イベントレポ









mixi始めました!
ごっづのmixi日記
(2010/02/12 2月・3月の予定掲載)
最新コメント
[08/12 ざわわざわわ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ごっづ
性別:
男性
職業:
プログラマー
趣味:
ガンダム、アニメ、サッカー
自己紹介:
自称・ガンダムオタク。
秋葉原とコスプレとイベント、そしてコスプレ好きな変態です。アルビレックス新潟を応援するサッカー好き。
夢はコスプレの個人撮影とオールドトラフォードでサッカー観戦。

アサガヲBlog連絡先
asagawo☆live.jp
(☆をアットマークに変えてください)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
バーコード