忍者ブログ [Since 2008.07.29]
アキバ・サッカー・ガンダムをぬるヲタがのっぺりするブログ
[131] [130] [129] [128] [127] [126] [125] [124] [123] [122] [121]
アサガヲBlogはライブドアブログさんに 引越しました。

移籍先のアドレス アサガヲBlog(仮)
http://blog.livedoor.jp/asagawoblog/

大変、お手数とは思いますがブックマークなど設定したいただいてる方は、
是非、ご変更のほどをよろしくお願いいたします。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9月17日(水) 長居スタジアム 日本  4 - 1 エジプト


かなり久しぶりに、昼休み・休憩時間一切取らずに仕事をこなし、定時退社して
日本VSエジプトをテレビ観戦しました。


みどころ記事でも書きましたが、注目はやはり大久保嘉人のゴールです。相手は、
アフリカの国ではありますが、驚異的なフィジカルや爆発的なスピードがある
わけではなく、どちらかといえばチュニジアのように戦術重視に比重を置きながら、
しっかりと攻撃を仕掛けてくるチームです。

 



まず、前半ですが前田遼一と大久保嘉人の2トップに山岸左に位置しながらフリー
でトップに絡むという攻撃陣。やはり、目に立つのが前田のポストプレイのうまさと
スペースメイクにDFのマークを外す動きなおし、また自分のためのスペースメイクが
際立っていました。そして、日本・エジプトと共に両サイドバックが高い位置をとり、
特にエジプトの攻撃の際にサイドバックのプレイは、非常に日本を苦しめていました。
エジプトの攻撃はサイドから始まる。守備が堅いからといってサイドを変えるのでは
なく、ゴリゴリ押し込んでくる感じ。
逆に日本は、中盤の底とDFでパスを回しながら空いた穴にパスを通す、いつもの日本
の攻撃。そして、日本の攻撃はダイレクトプレイが多くなっていく。

そんな中、生まれたのが大久保嘉人の代表初ゴール。素晴らしい、ファンタジーな
ゴール。バイタルエリア手前に落ちたこぼれ球をコントロールし、まずゴールへ向かう。そして、素早く振り抜き、逆サイドのネットにミドルを叩き込む。本当に素晴らしい
ゴールです。
そして、まだ終わらない。CKからのこぼれ球をキッカー遠藤が拾い直し、クロス。
決して背が高くない大久保が天性のポジショニングセンスと得点感覚を発揮し、ヘデ
ィングで2点目。もともと、大久保はヘディングでのゴールは得意。

決して、エジプトが弱いわけじゃありません。ボール際の強さ、しっかりとしたボール
キープ、”サイドを中心に攻める”という明確な攻撃戦術、なにより細かいプレイに
めんどくさがらずしっかりとプレイをする献身さ。目だった個はないが、素晴らしく
いいチームといった印象でした。


そして後半。
前半の終盤から鈴木啓太を中心に中盤でのプレスが機能し始める。そのプレスから
後半8分という早い段階で生まれた前田のゴール。
前田が前にドリブルするも敵に当たりボールがこぼれるが、こぼれたボールをワン
タッチで山岸がゴール前に出す。それをボールを失いかけた前田が勢いを止めずに
ゴール前へ向かい、GKと1対1。前半で2回、1対1を失敗している前田が3度目の
正直でGKの股を抜いてゴール。これも素晴らしい。

しかし、ここから大いに不満を残す。3点をリードした気の緩みか、いまだに直ら
ない悪癖。リードをするとパスミスを繰り返し、今まで見せていたクオリティが
一気に落ちていく。自ら流れを手放し、相手に渡してしまいゴール前のミスでFKを
与え、失点。(06-07CL決勝のピッポのゴールみたい)
大いに不満です!!

そのあともエジプトが押せ押せ!流れが変えられず、クロス・シュートを打たれる。

それでも落ち着きを取り戻したのか、左サイドから大久保・前田でボールをつなぎ
クロス。逆サイドに流れるも走りこんできた加地が素晴らしいトラップでDFをいなし、
”左足”でシュート。加地、久しぶりのゴール。駒野から加地へ、サイドバックから
サイドバックへ。気持ちがEEEEEEEEEEE。

本当に3点目から4点目を奪う間のあの集中力の欠如は、いつになったら直るのか!

選手交代で遠藤→藤本、啓太→今野、山岸→橋本が投入される。
3点差をつけられてもエジプトのプレイは変わらない。本当に素晴らしい対戦相手
でした。

残り20分は、正直、ミスの応酬。途中加入の選手との連携が悪く。個々のテクニック
で見せ場は作るもやはり、運動量が落ちてゲームが動く事はなく試合終了。


最後に
全体的には、前半は5分5分もしくは6分4分での戦いの中で少ないチャンスを
決めた、という点では合格点だと思います。しかし、点をとり落ち着いて時間の
コントロールをしなければいけないところで集中力欠如は、問題点だと思います。

個人でいえば、やはり大久保嘉人を語らずにはいられないッス。2点を取るまで
決して多くの決定機があったわけではなく、また1点目にしても彼がボールを
受けた時点では、決定機ではなかった。それを決定機からゴール。すばらしい、
”個”の力を見せてくれました。また、中盤での守備への貢献は、JでMFを経験
したからだと思います。

もう一人、前田は少なくとも2度のチャンスを潰しました。それでもそのチャンス
自体も前田の良さで作りだしたモノ。得点も素晴らしかった。最近の日本代表に
なかった得点シーンです。つまり、彼がいることで攻撃のバリエーションが増える
ということを証明したのでは無いでしょうか?

私が戦前に課した彼らの課題、大久保の個の証明、前田という個の発掘が達成され
ました。

今日の試合、チーム的にも個人としても課題(いつもの)は見つかりましたが、
全体的には十分評価できる試合だった、と思います。いや、ウソです。十分どころか
満足できる成果と発見があった試合だった。で、締めくくりたいと思います。


さぁ、次は、U-22だ!!

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
渾身のコスプレ彼女記事
突撃!イベントレポ









mixi始めました!
ごっづのmixi日記
(2010/02/12 2月・3月の予定掲載)
最新コメント
[08/12 ざわわざわわ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ごっづ
性別:
男性
職業:
プログラマー
趣味:
ガンダム、アニメ、サッカー
自己紹介:
自称・ガンダムオタク。
秋葉原とコスプレとイベント、そしてコスプレ好きな変態です。アルビレックス新潟を応援するサッカー好き。
夢はコスプレの個人撮影とオールドトラフォードでサッカー観戦。

アサガヲBlog連絡先
asagawo☆live.jp
(☆をアットマークに変えてください)
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
バーコード