忍者ブログ [Since 2008.07.29]
アキバ・サッカー・ガンダムをぬるヲタがのっぺりするブログ
[1] [2]
アサガヲBlogはライブドアブログさんに 引越しました。

移籍先のアドレス アサガヲBlog(仮)
http://blog.livedoor.jp/asagawoblog/

大変、お手数とは思いますがブックマークなど設定したいただいてる方は、
是非、ご変更のほどをよろしくお願いいたします。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、韓国の秋葉原”龍山(ヨンサン)”は空振りに終わってしまいましたが、ソウルの繁華街・明洞
と東大門には行ってみました。


といっても、明洞と東大門は日本でいう原宿とか新宿あたりのナウでヤングな人間が集うような街で、
私のようなオタクで人見知りのおっさんにはとても歩いていて楽しい、というものではありませんで
したが、女の子とショッピングを楽しむなら絶好の場所かもしれません。

では、あくまで一オタクというプライドを持ち、流行の最先端とオシャレな街・明洞と東大門の単身突撃
レポートをします。

081005-myodon-1.jpg







PR
”韓国の秋葉原”こと、龍山(ヨンサン)。秋葉原を名乗る以上、その街をスルーすることはできません。
今回の海外取材最終日となる9月29日にソウル駅から2駅で降りた場所にある龍山に降り立ちま
した。


実は、今回の龍山取材は、CX「ゲームセンターCX」の有野課長が韓国ロケの際に立ち寄った場所を
尋ねてみようと(そのためにメディアプレーヤーにはゲームセンターCXを大量投入)思っていました。
ま、オリジナリティや独創性の欠けた模倣ですね。だって、今回の取材、コミケ以外、基本ノープラン
ですもん。行く場所は決めてあったけど、行き方・場所の風景などの予備知識なし。ちょっと、中田
英寿(旅人)気分。

さて、龍山駅を降りてみると、あれ?ここが電気街?なんかちがくね?つか、有野課長がいた場所と違う。

081001-yonsan-1.jpg







今回の海外取材を決めてから、周囲からは「たかが一回、海外経験したからって何調子こいてんの?」
や「絶対にトラブル巻き込まれるよ」、「遺書、書いていけ」など、海外2回目にして一人で行くことに対し
色々と言われました。自分でも、かなり不安で「韓国人の5割以上が日本人を嫌い」というアンケート結果
や航空会社のシステムトラブルなどのニュースが、よりいっそう私の不安感を募らせていましたが、
そんな不安よりも海外挑戦への期待やコミケ参加へのwkwkが勝っていました。


9月27日早朝、前日、仕事が11時ごろまで終わらず旅行準備などで寝ることが出来なかったものの
眠気に教われることなく、新宿駅からN'EXに乗って、成田へ。いつも以上のテンションの高さでチェック
インを済ませ、フライトまでの待ち時間を成田空港見学に費やし、9:30にソウルへとテイクオフ!
一人と言うこともあってか、座席は窓際をとれず中央席の通路側で景色をたんのすることは出来ず。
銀魂とサカマガを読みながら空を飛ぶこと2時間。あっさりとソウルに到着。
入国書類の記載に戸惑う親子にペンを貸して、海外2回目のくせに書類の書き方を教えて、調子に
乗り入国審査もパス。インチョン空港を出たのは、12:30。空港からソウル市内へ行く方法を調べて
いなかったために適当にAREXなる電車を使ってみる。(実際はリムジンバスが一番、費用対効果が
いいみたい。)

080930-KORjyo-1.jpg







1月12日(土)~1月14日(月)の3連休にアキバ取材を諦め、中国の上海に行って
きました。


※この記事には、かなりの部分に妄想が含まれています。話半分で見てください。

夜の上海の街を2日間、堪能することができたのですが、やはりというか観光地なら
ではというか、ホテル近辺である南京東路を歩いているといろいろな人に片言の日本語
で話しかけられました。(よく、日本人ってわかるよなぁ?)話しかけてくる内容は、主に
3種類で、単純に”物乞い”と”ブランド品に類似した商品の販売”、そして”えっちな
マッサージ
”。

070121syanhaiero4.jpg






1月12日(土)~1月14日(月)の3連休にアキバ取材を諦め、中国の上海に行って
きました。


海外旅行と言えば、その国の”食事”を堪能することが、醍醐味のひとつです!
この記事では、上海旅行で食した食べ物と見つけた変な店などを紹介したい、と思
います。

感想を先に、言うと
”マジでこれ、まいうーじゃわい!!”
と、叫びたくなるものばかり!!!

080119food23.jpg








1月12日(土)~1月14日(月)の3連休にアキバ取材を諦め、中国の上海に行って
きました。


事前の調べでは、”上海動漫城”と呼ばれるその建物は、開店してまだ1年ほどしか
経過しておらず、店内には多くのアニメ系ショップがあるとのこと。

上海動漫城”は、私が宿泊していたホテル”ル・ロイヤルメリディアン上海”から
2・3分で、南京東路付近にあります。最寄り駅は、地下鉄・人民広場駅となりますね。

080119shanhai1.jpg






1月12日(土)~1月14日(月)の3連休にアキバ取材を諦め、中国の上海に行って
きました。


上海のアニメ市場の中心地と思われるその場所は、まさに”上海の秋葉原”と言って
も過言ではない!、と思うぐらいに上海のオタクらしき方々が集まっているその場所の
名は、オタク街”文廊”。

文廊”は、どうも土地の名前ではなく街の中にある寺院のような建物の名で、その建
物の前の通る道の両脇に多くのアニメグッズなどを販売する店が並んでいました。

080118shanhai1.jpg






1月12日(土)~1月14日(月)の3連休にアキバ取材を諦め、中国の上海に行って
きました。


私の考えていた中国のオタク事情は、やはり”コピー”と言うイメージがありました。
となれば、中国のヲタクな場所はコピー商品が乱立するような場所と思っていたの
ですが・・・。

事前に上海のオタクな場所を調べており、3箇所ほどをピックアップしており、まず
最初に言ってみたのが”上海旋動楽百動漫城”という建物。

上海旋動楽百動漫城”は、地下鉄2号線の静安寺駅を降り、南京西路を進んで
行くと右手にあからさまに匂ってくる”香ばしいヲタクのにほい”(感覚的なモノで
実際には、匂いはありません!)がしてくるではないですか!!

080116shanhai1.jpg








1月12日(土)~1月14日(月)の3連休にアキバ取材を諦め、中国の上海に行って
きました。


今回、紹介させていただくのは上海の電脳街”百脳匯”です。
私が宿泊していたのホテル”ル・ロイヤルメリディアン上海”(五つ星ホテル)の最寄駅
となる地下鉄”人民広場”駅から地下鉄1号線(地下鉄は、1~8号線まであるみたい)を
利用し、徐家匯駅で降り、地上にでるとそこに広がっているのが電脳街です。

080116dennou1.jpg






1月12日(土)~1月14日(月)の3連休にアキバ取材を諦め、中国の上海に行って
きました。

もちろん、ヲタクらしく上海観光よりも上海のオタクな場所を中心に遊びに行って来ま
した。恥ずかしながら、初めての海外旅行と言うことで海外経験豊富なellcy90を
アンナマリーに・・・・・、水先案内人として自由行動のみの純粋に上海の街を楽しむ
旅行にしてみました。(アンナマリーっていって、わかる人は少ないかな?一応、
ガンダムF91に出てきたダギ・イルスのパイロットです)

080115syanhai1.jpg








忍者ブログ [PR]
渾身のコスプレ彼女記事
突撃!イベントレポ









mixi始めました!
ごっづのmixi日記
(2010/02/12 2月・3月の予定掲載)
最新コメント
[08/12 ざわわざわわ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ごっづ
性別:
男性
職業:
プログラマー
趣味:
ガンダム、アニメ、サッカー
自己紹介:
自称・ガンダムオタク。
秋葉原とコスプレとイベント、そしてコスプレ好きな変態です。アルビレックス新潟を応援するサッカー好き。
夢はコスプレの個人撮影とオールドトラフォードでサッカー観戦。

アサガヲBlog連絡先
asagawo☆live.jp
(☆をアットマークに変えてください)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
バーコード