忍者ブログ [Since 2008.07.29]
アキバ・サッカー・ガンダムをぬるヲタがのっぺりするブログ
[574] [573] [572] [571] [570] [569] [568] [567] [566] [565] [564]
アサガヲBlogはライブドアブログさんに 引越しました。

移籍先のアドレス アサガヲBlog(仮)
http://blog.livedoor.jp/asagawoblog/

大変、お手数とは思いますがブックマークなど設定したいただいてる方は、
是非、ご変更のほどをよろしくお願いいたします。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

発表されて、少し日にちが経ってしまいましたが、ドイツ代表の23名が発表されました。


オーストリア・ポーランド・クロアチアという恵まれたグループに入り、ほぼ予選通過はできると
思われる。しかし、予選で厳しい戦いを通過しないといきなり決勝トーナメントで競合と当たった
時に厳しいかもしれない。
また、ドイツ代表の中心人物であり精神的支柱であるベテランMFベルント・シュナイダーの離脱
は、ドイツにとって多いな痛手。また、GKにも不安を抱えている。レーマンの不安定さ、エンケの
代表経験の低さに加え、ドイツの将来の正GKと目されていたヒルデブランドの落選も影響して
いる。
バラックが好調になりつつあることや、FW陣の層の厚さなど好材料があり、代表自体の好調さ
も相まって優勝候補ではあるが、一抹の不安を残す。


ということで、EURO2008に挑むドイツ代表のメンバーを一言選手説明を加えてご紹介します。



GK:
1 イエンス・レーマン(アーセナル/イングランド)
 ・正GKの座を確保するも相変わらずミスの多さと不安定なプレイはなくならず、クラブの正GKを
 失い、また代表でもその座を失いかけている。
12 ロベルト・エンケ(ハノーファー96)
 ・家族の不幸をクラブ・サポーターの応援に支えられて復活したベテランGK。レーマンにない安定
 したプレイが武器。
23 レネ・アドラー(レバークーゼン)
 ・ヴァレンシアに移籍し、レギュラーを確保したヒルデブランドを押しのけて第3GK選ばれたGK。

DF:
2 マルセル・ヤンセン(バイエルン・ミュンヘン)
 ・大胆なオーバーラップと鋭いクロスが武器の攻撃的なサイドバック。
3 アーネ・フリードリッヒ(ヘルタ・ベルリン)
 ・スピードと高さを備えたサイドバック・センターバックをこなせるDF。
4 クレメンス・フリッツ(ブレーメン)
 ・鋭い攻め上がりが武器の攻撃的な右サイドバック。
5 ハイコ・ベスターマン(シャルケ04)
 ・1対1に強く、センターとサイドをこなせるDF。守備のマルチロール。
16 フィリップ・ラーム(バイエルン・ミュンヘン)
 ・スピードとドリブル、そして意表をついたミドルシュートが武器の攻撃的な左サイドバック。
17 ペル・メルテザッカー(ブレーメン)
 ・23歳ながらドイツのDF陣の柱。圧倒的な高さと冷静な読みが武器。日本戦で代表デビュー
 したCB。
21 クリストフ・メツェルダー(レアル・マドリー/スペイン)
 ・レアル・マドリードに移籍しながら、怪我で満足いくプレイができなかったベテランCB。クラブで
 怪我から復帰しているが万全のプレイができるかは不明。

MF:
6 シモン・ロルフェス(レバークーゼン)
 ・正確な左足のキックと鋭い飛び出しが武器のセンターハーフ。
7 セバスティアン・シュバインシュタイガー(バイエルン・ミュンヘン)
 ・強引なドリブルと強烈なミドルシュートが武器の左ウィングバック。
8 トリステン・フリンクス(ブレーメン)
 ・献身的なプレーと守備力、そして意表をつく強烈なミドルシュートが武器の中盤の要。
13 ミヒャエル・バラック(チェルシー/イングランド)
 ・新しい皇帝。チェルシー移籍で調子を落としていたが今シーズン終盤にイングランドの水に合って
 来たのか本来の姿を取り戻しつつある。強烈なリーダーシップと爆発的なシュートが武器のCMF。
14 ピオトル・トロホウスキ(ハンブルガーSV)
 ・パワーとテクニック、そして優れたプレイビジョンを持ったCMF。
15 トーマス・ヒッツルスペルガー(シュツットガルト)
 ・高い得点力と激しい守備を併せ持つCMF。
18 ティム・ボロウスキ(ブレーメン)
 ・高さとテクニックを持つCMF。チャンスメイクに優れている。
19 ダビド・オドンコー(ベティス/スペイン)
 ・圧倒的なスピードを持つ右ウィングバック。ドイツ代表初のガーナ系ドイツ人。

FW:
9 マリオ・ゴメス(シュツットガルト)
 ・彗星のように現れたストライカー。高さとスピードを併せ持つゴールハンター。
10 オリバー・ノイビル(ボルシア・メンヘングラッドバッハ)
 ・W杯ドイツ大会と同じく10番を背負うベテランFW。スピードとテクニックが武器。
11 ミロスラフ・クローゼ(バイエルン・ミュンヘン)
 ・フリューゲル(翼)の異名を持つ、高さと決定力を持ったFW。どんな相棒とでも好相性を見せれる
 ドイツFW陣の柱。
20 ルーカス・ポドルスキ(バイエルン・ミュンヘン)
 ・クラブでは、トニとクローゼの壁に阻まれているものの、高い決定力と狡猾なプレイは健在。最近
 では、左ウィングバックでプレイしている。
22 ケビン・クラニー(シャルケ04)
 ・パナマ・ブラジル・ドイツの国籍を持つFW。ゴールの嗅覚とドイツ人にないやわらかいボールタッチ
 そして、勝負強さを発揮するFW。一時、不調だったがシュットガルトの躍進と共に復活。



[関連記事]
EURO2008 クロアチア代表発表!
EURO2008 ギリシャ代表メンバー発表!(1名予備)
EURO2008 イタリア代表発表!(1名除外予定)
EURO2008 チェコ代表メンバー発表!
EURO2008 スウェーデン代表メンバー発表!
EURO 2008 ポルトガル代表メンバー発表!







PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
渾身のコスプレ彼女記事
突撃!イベントレポ









mixi始めました!
ごっづのmixi日記
(2010/02/12 2月・3月の予定掲載)
最新コメント
[08/12 ざわわざわわ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ごっづ
性別:
男性
職業:
プログラマー
趣味:
ガンダム、アニメ、サッカー
自己紹介:
自称・ガンダムオタク。
秋葉原とコスプレとイベント、そしてコスプレ好きな変態です。アルビレックス新潟を応援するサッカー好き。
夢はコスプレの個人撮影とオールドトラフォードでサッカー観戦。

アサガヲBlog連絡先
asagawo☆live.jp
(☆をアットマークに変えてください)
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
バーコード