忍者ブログ [Since 2008.07.29]
アキバ・サッカー・ガンダムをぬるヲタがのっぺりするブログ
[588] [587] [586] [585] [580] [579] [582] [583] [584] [577] [576]
アサガヲBlogはライブドアブログさんに 引越しました。

移籍先のアドレス アサガヲBlog(仮)
http://blog.livedoor.jp/asagawoblog/

大変、お手数とは思いますがブックマークなど設定したいただいてる方は、
是非、ご変更のほどをよろしくお願いいたします。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

EUROが開催されていますが、スペイン代表23名の紹介をしたいと思います。


スペインのシンボルであるラウル・ゴンザレスがEUROに挑む代表に落選した”無敵艦隊”スペイン代表。
スペインといえば、3トップで両翼ウィングが代表的だったが今大会は、「クアトロ・フゴネス(4人のファンタ
ジスタ)」と呼ばれるCMFタイプの選手で構成される中盤が特徴。生粋のウィンガーは、ほとんど召集され
ておらず、創造性溢れる中盤とフェルナンド・トーレスをはじめとした好調なFW陣でEURO制覇に挑む。
圧倒的なタレントを誇り、優勝候補と目されながらも多くの人に期待はされていないスペイン代表。その
原因は、民族問題。カタルーニャ・バスクをはじめとした多くの民族で構成されているスペインが様々な
暗い歴史が影響し、一つになりきれないの原因と見られている。
しかし、圧倒的なタレントで大会を制覇する可能性もある。代表のシンボルであるラウル不在が悪い方向
に影響しなければ、いいのだが・・・。

では、EURO2008に挑む、スペイン代表23名を一言紹介をつけてご紹介させていただきます。




GK
1 イケル・カシジャス(レアル・マドリード)
  ・サン・イケルと呼ばれるほどのスペインの大守護神。神がかり的な反応は、世界最高レベル。
 27歳とGKとしてはまだ若く、経験を積んでいけば間違いなく世界最高のGKとなるはず。ラウル
 不在の今大会のキャプテン。
13 アンドレアス・パロップ(セビージャ)
 ・33歳で代表に招集された遅咲きのGK。セビージャの躍進と共に注目されたGK。
23 ホセ・マヌエル・レイナ(リバプール/イングランド)
 ・親子揃ってGKというGKの血族。クラブでは活躍しているがカシジャスの壁は高すぎる。

DF
2 ラウル・アルビオル(ヴァレンシア)
 ・スペインのDF陣の将来を担うCB。
3 フェルナンド・ンバーロ(マジョルカ)
 正確なフィードで左サイドの攻撃の基点となる左サイドバック。
4 カルロス・マルチェナ(ヴァレンシア)
 ・クラブでアジャラから多く学び、一時はアルビオルの勢いに押されたものの、再び代表に戻って
 きたリベロ。
5 カルレス・プジョル(バルセロナ)
 ・バルセロナの魂。何事にも揺るがない精神力と熱いプレイがチームに火を灯す。CBとして、圧倒的
 なスピードでFWを封殺するかと思えば、SBとしても攻撃参加時に得点に絡めるほどのクロスも持って
 いるCB。チームをひとつにできるかは、彼に掛かっている。
11 ホアン・カプデビラ(ビジャレアル)
 ・ミラクル・デポルで躍進した左サイドバック。デポルからビジャレアルに移籍し、好調をキープ。代表
 では、大事な場面で得点をマークしている。強烈なFKも持っている。左サイドバックの人材難を救った。
15 セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)
 ・セビージャで台頭し、レアル・マドリードでさらに成長した右サイドバック。スピード&パワーでCBも
 こなせるほどの守備、サイドバックとしてもウィング並の攻撃力を誇る世界屈指の右サイドバック。
 セットプレーでは、弾丸のようなFKを持つ。
18 アルバロ・アルベロア(リバプール/イングランド)
 ・驚きの選出。リバプールでそれほど出番のDF。
20 ファニート・グティエレス(ベティス)
 ・屈強なフィジカルを利用したマークと統率力が武器のCB。

MF
6 アンドレス・イニエスタ(バルセロナ)
 ・クアトロ・フゴネスの一人。バルセロナのカンテラ史上最高の才能と呼ばれるCMF。得点能力も
 高く、高いテクニックと洗礼されたパスが武器。
8 シャビ・エルナンデス(バルセロナ)
 ・クアトロ・フゴネスの一人。安定したキープ力とゲームコントロール、決定機を作るパス。スペイン
 の心臓といってもいいCMF。
10 セスク・ファブレガス(アーセナル/イングランド)
 ・クアトロ・フゴネスの一人。攻守を繫ぐコンダクターでもあり、クアトロ・フゴネスの調停者でもある。
 今だ代表では得点がないが強烈なミドルが大会で見れるかもしれない。
12 サンティ・カルソラ(ビジャレアル)
 ・ビジャレアルの若きテクニシャン。
14 シャビ・アロンソ(リバプール/イングランド)
 ・クアトロ・フゴネスの代役も務められるが、第一の役目はアンカー。正確にリズムを刻むようなパス
 で攻守を繫ぎ、フィールドを横断するようなロングパスを放つCMF。
19 マルコス・セナ(ビジャレアル)
 ・躍進するビジャレアルの土台を支えるアルゼンチン出身のハードワーカー。危険管理能力が高く、
 ピンチを摘み取る能力に長けている。パス能力も高い。
22 ルベン・デ・ラ・レッド(ヘタフェ)
 ・今シーズン躍進したヘタフェを支えるファンタジスタ。

FW
7 ダヴィド・ヴィジャ(ヴァレンシア)
 ・ゴール前の狩人。最終ラインを突き抜け、両足でゴールを陥れるストライカー。お家騒動のクラブで
 不満を持ちながらも結果は残している。FKでの得点もできる。
9 フェルナンド・トーレス(リバプール/イングランド)
 ・スピード・パワー・テクニック・嗅覚、FWとして必要な全て能力ハイレベルで持ち合わせたストライカー。
 リバプール移籍を大成功させ、その得点能力がさらに磨きが掛かった。今大会の得点王の最右翼と
 観て間違いない。
16 セルヒオ・ガルシア(サラゴサ)
 ・2部降格のサラゴサで唯一、一人気を吐いたアタッカー。
17 ダニエル・グイサ(マジョルカ)
 ・今期、リーガエスパニョーラ得点王に輝いたストライカー。カウンターマスターとして、鋭い得点力を
 誇る。
21 ダビド・シルバ(ヴァレンシア)
 ・クアトロ・フゴネスの一人。サイドで活躍できるファンタジスタ。変幻自在のドリブルと鋭敏なカットイン、
 そして創造性溢れるプレイ。ポジションを問わず、攻撃的な位置ならどこでも活躍できる新世代の
 ファンタジスタ。パッサー中心のクアトロ・フゴネスでダイナミック・ポジションチェンジをこなせる。



[関連記事]


PR

コメント
無題
× カルソラ
○ カソルラ
【2008/09/24 12:11】 NAME[アサガヲの種なし] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
渾身のコスプレ彼女記事
突撃!イベントレポ









mixi始めました!
ごっづのmixi日記
(2010/02/12 2月・3月の予定掲載)
最新コメント
[08/12 ざわわざわわ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ごっづ
性別:
男性
職業:
プログラマー
趣味:
ガンダム、アニメ、サッカー
自己紹介:
自称・ガンダムオタク。
秋葉原とコスプレとイベント、そしてコスプレ好きな変態です。アルビレックス新潟を応援するサッカー好き。
夢はコスプレの個人撮影とオールドトラフォードでサッカー観戦。

アサガヲBlog連絡先
asagawo☆live.jp
(☆をアットマークに変えてください)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード