忍者ブログ [Since 2008.07.29]
アキバ・サッカー・ガンダムをぬるヲタがのっぺりするブログ
[823] [822] [821] [820] [819] [818] [817] [816] [815] [814] [813]
アサガヲBlogはライブドアブログさんに 引越しました。

移籍先のアドレス アサガヲBlog(仮)
http://blog.livedoor.jp/asagawoblog/

大変、お手数とは思いますがブックマークなど設定したいただいてる方は、
是非、ご変更のほどをよろしくお願いいたします。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008年10月21日(火)


今日、仕事を早めに切り上げ定時退社し、友人と共に新宿に行ってきました。
目的は、10月18日から絶賛公開中の話題のカプコンの大人気ホラーゲームをフルCGムービー化した
バイオハザード ディジェネレーション」です。

この「バイオハザード ディジェネレーション」は、全国で東京・名古屋・大阪の3箇所で各1劇場のみ
しか公開されておらず、しかもわずか2週間と期間も短い作品となっています。

私は、バイオハザード好きというわけではないのですが。1・コードベロニカ・4とプレイしていたので、
それなりにストーリーは知っている程度だったので、フルCGってのに興味を惹かれて行ってきました。

081021-bio-2.jpg









新宿へは、よく映画を見に行くのですがこの「バイオハザード・ディジェネレーション」が公開されている
新宿ピカデリーで見るのは初めてだったので、少し道に迷ってしまいました。といっても、いつも
ピカデリー付近はよく歩いていたんですけど・・・。

081021-bio-1.jpg








新宿ジョイシネマとかに比べると、新宿ピカデリーはメチャメチャキレイでおしゃれな映画館でした。
本当に仕事帰りに行ける映画館って感じでした。ちなみに平日というのにバイオハザードは、満席
状態でした。私は、お昼ぐらいにオンライン予約をしていたので見れましたが、どうも普通にいったら
立ち見だったみたい。


では、簡単に「バイオハザード ディジェネレーション」を簡単にレビューしたいと思います。

ストーリー的には、クレアが降り立った空港でバイオハザードが発生。空港は閉鎖され、クレアと
数人が空港に閉じ込められる。救出に向かうSRT部隊2名と特殊エージェントであるレオン・S・
ケネディ。ゾンビが徘徊する空港を生存者を守りながらなんとか脱出。
そして、とあることから今回のバイオテロを起こした犯人を見つけ、犯人逮捕に向かうレオン。
救出されたクレアは、事件直後に開発されたT-ウィルスのワクチンを開発した開発者と共に開発
データを守る為にウィルファーマー社へ。しかし、ウィルファーマー社についた直後、そこでも
バイオハザードが発生!知らせを聞いたレオンは、すでに消えていた犯人の隠れ家を後にし、
ウィルファーマー社へ。そこで待ち受けるのは、あのG-ウィルス。

って感じなんですが。大体、100分ぐらいの映画なんですが、観ての感想ですが内容があまりに
も濃すぎて、とても100分の映画とは思えませんでした。絶対に2時間以上のボリューム。一時も
目が離せない映画、久しぶりに見ました。フルCGを感動するよりも映画の方が魅力的で、何より
ストーリーがかなり面白い。バイオをゲームでやってない人でも十分、納得の出来る映画だと
思います。正直、空港パートが終わって、「時間的に終りかな?」と思ったほど。
とりあえず、レオンのアクションがめっちゃカッコイイ。バイオハザード4の後のお話なのでレオンが
大統領直属の特殊エージェントになっているせいか、身のこなしがハンパナイ!グレネード弾
ぶっ放すとこなんかもう、最高!
それにバイオらしい、ゾンビたちの強襲シーンは迫力満点です。めっちゃ気持ち悪いし、怖い。
バイオ満点って感じです。
バイオハザード5に向けて、接点となるストーリーと言っていたけど、そんなに伏線がいっぱい
あったわけではなかった。ちゃんと、一つのストーリーとして完結されていて、バイオ5の宣伝を
兼ねた、ただの伏線だらけの内容にはなっていませんでした。


と、終わっての友人との言葉がこちら。
友人「俺のツインドライヴのGN粒子の圧縮率が大変な事になってるぜ!」
私「はぁ?」
友人「俺、ちょっとGN粒子を散布してきていい?」
私「なに、いってんの?」
友人「もう、ダメだ。トランザムシステムを発動していい?」
私「意味がわかりませんが、発動すれば」

友人は、トイレを我慢していたらしいです。ちなみに映画とは関係ありません。ちょっと、笑えたので
書いてみました。


と、平日の定時後にかなり面白い映画を見れて満足です。ちなみに週末はオンライン予約を見る限り、
満席だそうなので、見たい方は平日に見に行った方がいいかもしれません。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
バイオハザード ディジェネレーション
<公式サイト> 全国で3ヶ所・2週間のみの限定公開作品 連日大入りだったようですし、もっと広く長く公開してもバチは当たらんかったと思いますが… 配給会社としては、スクウェアにアンブレラと同じ運命を辿らせかけた例のCG大作が未だにトラウマなんでしょうかね さて、バイオの映画と言えば既にミラジョヴォ主演の実写版が3まで公開、4も企画中なわけですが、あちらはもう回が進めば進むほど「はいはいミラ強いミラ強い」って感じで、ゲームと別物なのはもちろん、質的にも劣化の一途というのが正直な感想です 対して今回の...
WEBLINK[URL] 【2008/11/01 00:51】


忍者ブログ [PR]
渾身のコスプレ彼女記事
突撃!イベントレポ









mixi始めました!
ごっづのmixi日記
(2010/02/12 2月・3月の予定掲載)
最新コメント
[08/12 ざわわざわわ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ごっづ
性別:
男性
職業:
プログラマー
趣味:
ガンダム、アニメ、サッカー
自己紹介:
自称・ガンダムオタク。
秋葉原とコスプレとイベント、そしてコスプレ好きな変態です。アルビレックス新潟を応援するサッカー好き。
夢はコスプレの個人撮影とオールドトラフォードでサッカー観戦。

アサガヲBlog連絡先
asagawo☆live.jp
(☆をアットマークに変えてください)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
バーコード