忍者ブログ [Since 2008.07.29]
アキバ・サッカー・ガンダムをぬるヲタがのっぺりするブログ
[1723] [1722] [1721] [1720] [1719] [1718] [1717] [1716] [1715] [1714] [1713]
アサガヲBlogはライブドアブログさんに 引越しました。

移籍先のアドレス アサガヲBlog(仮)
http://blog.livedoor.jp/asagawoblog/

大変、お手数とは思いますがブックマークなど設定したいただいてる方は、
是非、ご変更のほどをよろしくお願いいたします。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

機動戦士ガンダムUC」のBD売上げ初動が、サマーウォーズがエヴァ序を抜いたばかりなのに、
さらに記録を塗り替え1位になったそうです。
うれしい。一人のガンダムオタクとして、すっげうれしい。なんか、ガンダムが世間に認められるってが
本当に嬉しい。そして、記録になるってことが嬉しい。賞賛されることが嬉しい。多分、このうれしさを
理解してもらえるとは思っていないんですけど、やっぱりガンダムって作品と共に生きてきた人間に
とって、こういう風に話題になるってのは自分が認められたように嬉しいわけで・・・(キモくて結構!)
また、ファースト厨とか宇宙世紀厨とかがUCのクォリティー高さに冷え切っているガンダムへの想い
を再び燃やしてくるのは、超嬉しい。ただ、調子に乗りすぎて、ガンダムのほかの作品を叩いている
姿は、あまりにも見苦しいので止めて欲しいですけどね。

で、そんなガンダムUCの熱さにあてられている最中にその「機動戦士ガンダムUC」第1話「ユニ
コーンの日」の面白さを凝縮して解説した記事が載っている「GREAT MECHANICS DX12」を
買ってきました!
これが、本当にガンダムUCの面白いさ、凄さを要点的に解説されていて、素晴らしい一冊!

100316-UC-1.jpg











とりあえず、ガンダムUCの凄さ・面白さを要点的にまとめられているんですが、一つ一つが
(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン、ソウソウ!と納得する内容になっています!!

100316-UC-3.jpg100316-UC-2.jpg










注目のモニター」「上下感覚の意識」「ファンネルの描写」「減速Gに耐える」「スティック
アクション
」「対ファンネル戦法?」「名手を思わせる戦い」とチェックポイントが書かれている。
その中でもスティックアクションと対ファンネル戦法は、私も細かい演出かつ、創造を広げさせる
演出だなぁーと思っていたとこ。
スティックアクションは、武装のパージアウトシーンはマジで驚いた。こんな細かい演出、必要?
と思うぐらいのこだわりが凄かったッスよね。逆シャアの時は、アームレイカーだったのにUC時代
には、F91と同じスティック式に戻っているってのも、時代を感じさせますよね。
そして、見ていて驚いたのがクシャトリヤのファンネルに対して、システム的に対応が行われていた、
ということ。ファンネルって、認識ができないってことがファンネルが兵器としてもっとも強力な特徴
だと思うのですが、ジェガンのモニターにファンネルが認識されているシーンは、時代がファンネル
への対応を可能にしたのか?と、すっごい驚きましたよね。


そのほかにもUCにこだわりがある部分をピックアップされている

100316-UC-4.jpg










光の表現へのこだわり」「マンハンターエコーズの存在」「見逃せない宇宙世紀の系譜
安易には爆発させないモビルスーツ戦」「リゼルの役割」。
その中でも「マンハンターエコーズの存在」と「安易には爆発させないモビルスーツ戦」に
ついて。マンハンターが搭乗していたロトについて、F91との繋がりを書いてあるんですが、どっち
かっつうとマンハンターは、閃光のハサウェイとの繋がりを書いて欲しかったかな。


100316-UC-5.jpg










そして、他のサイトさんのコメントでUCに対してツッコミされていた”ギラ・ズールが固すぎる
と言うコメントがあったのですが(ギラ・ズールVSリゼルのシーンについて)、それに対する説明
になると思うんですが、「安易には爆発させないモビルスーツ戦」と言う項目。
私は、ちゃんと理解していたんですが、あのシーンでリゼルがヒット&アウェイでギラ・ズールの
少しずつ戦力を削って言っているんですが、アノシーンはビームライフル等による攻撃でギラ・
ズールを攻撃して、機体を爆発させてコロニーへの被害を与えないようするための攻撃であり、
おそらく、相手が1機のみであったことから行えた戦法。なんで、ギラ・ズールが固いわけでは
ない。



第2話に搭乗予定のシナンジュとフル・フロンタルのアニメ絵が掲載。

100316-UC-6.jpg










シナンジュ、死ぬほどかっけー。サザビーに勝るとも劣らない赤い機体の最高峰ですね。



第1話では、ギラ・ズールとジェガンが大活躍だったということで、UC0123までの主力機の変遷
を系譜図で掲載されています。結構、勉強になります

100316-UC-7.jpg












そして、ハイザック・マラサイ・ギラ・ドーガ・ギラ・ズール・ネモ・ジムⅢ・ジェガン・ジェガンD型の
性能を比較するコーナーもある。時代ごとの代表機で機体性能を比べて見ると、気付かなかった
時代背景による意外な機体性能の進化がわかりますね。
SFSでの戦地へ向かう戦術が一般化していくにつれ、主力機の総推力が低くなっているのは、
知りませんでしたw

100316-UC-8.jpg











そして、サイコミュデバイスについても書かれていて、F91時代にほぼ絶滅しているファンネル
兵器などの答えが今回のガンダムUCの物語にある!と論じているのは面白い。
たしかに、ストーリー的にサイコミュ兵器に対して、絶滅する可能性があるとも思える。

100316-UC-9.jpg












で、リゼルのことを「メタスみたい」って、ガンオタからした(;・∀・)ハッ?なに言ってんの?と思える
素人さんからのツッコミがあるんですが、これを見ればわかっていただける、Zの系譜図。

100316-UC-10.jpg











と、やっぱりグレートメカニクスは、勉強になります。ガンダムオタクとして、まだまだ初心者の域を
抜け出せない私としては、こういう雑誌はマジで勉強になりますわ。
とりあえず、今号は、ユニコーンをまだ見てない人も、もう見た人も、かなりユニコーンに対して
新しい見どころを確認できる1冊となっています



[関連記事]
ぬるガノタが笑う -ラプラスの箱、パロったらコレになるよな-
機動戦士ガンダムUC 第1話「ユニコーンの日」 感想
ぬるガノタが驚く -ガンダムUCの幕張舞台挨拶はお笑い漫画道場だった-

PR

コメント
無題
リゼルって、メタスみたいな変形機構で、
ReGZと違って、きちんと可変しつつ、
火力確保しつつ、量産できたすばらしい量産機だと思いますねぇ
UC1話見ると、まだまだ最前線用みたいですが

Z時代の可変機って、メタス以外はどれもこれも
コスト考えてないような機構が多いですしねぇ
アニメとしての見た目はいいですが、
アッシマー、ギャプラン、メッサーラ、バウンドドック、ガブスレイ、サイコガンダムなど

例外は、アクシズのガザシリーズでしょうか
あれはそもそも工作用モビルスーツからだから
もともと量産のはずだし・・。

本は、明日かあさって狩ってくるか
【2010/03/17 21:50】 NAME[はらきり] WEBLINK[] EDIT[]
Re:無題
はらきりさん、乙ッス
リゼル、量産機にしてはコスト面でどうなんでしょうね。リ・ガズィ
よりは、コスト面はいいのかもしれませんけど、一般量産機との差が
知りたい。ジェガン3機分とかw リ・ガズィは5機分くらいかな
メッサーラって案外、コスト面安いような気がする。だって、基本、
ブースターじゃないっすかw 変形機構安易だし
是非、狩って下さい。ガンダム以外のネタも載っているけど
【2010/03/18 00:22】
すごっ!
いつも楽しく拝見しております。

GREAT MECHANICS は内容によって買ってます。
今回は買いですね!

しかし肝心のBDはまだ届いてなかったりします(^_^;)
【2010/03/17 22:57】 NAME[くま] WEBLINK[] EDIT[]
Re:すごっ!
私も内容によって買ってます
今回は、マジ買いです
BD、まだ届かないんですか?どんだけ、品薄だよw
【2010/03/18 00:24】
無題
UC見ましたよ。
なんか、とにかく
面白い!
続きが見たい!
って感じでした。
【2010/03/18 01:01】 NAME[ちらし] WEBLINK[] EDIT[]
Re:無題
ちらしさん、乙ッス
でしょ!!!!!!!!!
なんつーでしょ、すっげぇー、心の奥から津波のように感情が
なだれ込んでくるような面白さでしょ!
続きは、秋ッス!08小隊の頃を考えれば、余裕で待てるっす
【2010/03/18 23:50】
無題
素晴らしい本というのなら、
こういうスキャン画像は載せないほうがいいですよ…。
この画像で満足して本を買わない人が出る→
本の売り上げ落ちる→結果として本がなくなります。大げさな話ではなく。
それに無断複写転載は禁じられていますから
出版社に訴えられても言い訳できません。
画像がなくても感想だけで十分面白いエントリになってますよ?
【2010/03/19 14:00】 NAME[わき] WEBLINK[] EDIT[]
Re:無題
わきさん、ご注意ありがとうございます。
今後、気をつけて掲載をしていきたい、と思います。
本当に申し訳ありませんでした。
【2010/03/19 19:33】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
渾身のコスプレ彼女記事
突撃!イベントレポ









mixi始めました!
ごっづのmixi日記
(2010/02/12 2月・3月の予定掲載)
最新コメント
[08/12 ざわわざわわ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ごっづ
性別:
男性
職業:
プログラマー
趣味:
ガンダム、アニメ、サッカー
自己紹介:
自称・ガンダムオタク。
秋葉原とコスプレとイベント、そしてコスプレ好きな変態です。アルビレックス新潟を応援するサッカー好き。
夢はコスプレの個人撮影とオールドトラフォードでサッカー観戦。

アサガヲBlog連絡先
asagawo☆live.jp
(☆をアットマークに変えてください)
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
バーコード