忍者ブログ [Since 2008.07.29]
アキバ・サッカー・ガンダムをぬるヲタがのっぺりするブログ
[185] [184] [183] [182] [181] [180] [179] [178] [177] [176] [175]
アサガヲBlogはライブドアブログさんに 引越しました。

移籍先のアドレス アサガヲBlog(仮)
http://blog.livedoor.jp/asagawoblog/

大変、お手数とは思いますがブックマークなど設定したいただいてる方は、
是非、ご変更のほどをよろしくお願いいたします。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、第87回天皇杯全日本サッカー選手権大会4回戦で我らのアルビは、
J2所属のサガン鳥栖に敗れた。
それは、しょうがない!(内心は、くやしい)そんなことよりも、その後に起きた
暴挙について私は、激怒している。


正直、今回の件、記事にするべきか悩みました。
私は、自称アルビのぬるいサポーターで、関東近辺のアウェーしか駆け付けら
れない。そのため、今回、熱く、また誠意を持って今回の暴挙に立ち向かった方々
ならいざしらず、なにか発言できる権利があるのか?と自問自答しました。

しかし、私は、ぬるいながらも15年、日本サッカーを応援し、またアルビレオ新潟が
発足する以前から、サッカーのおもしろさを新潟で叫び(大袈裟ですが)、伝えよう
としていた人間として、発言させていただきたい!
今回の暴挙は許せない!



格下のカテゴリーに所属するチームに敗れて、悔しいのはわかる!怒りを
負けたチームにぶつけたいのもわかる。しかし、それを暴力で表現することは、
日本サッカー、いや日本では許されていない。

新潟サポでも、理解・体感されている方は、少ないと思うが゛スタジアムでは、
暴力は伝染する”んです。それが法治国家日本であっても。

4年前、国立で行われた日本対韓国戦。試合前から緩衝空域があるにも
関わらず、日本サポ数名が韓国側サポ席に殴り込み、乱闘事件を起こし
ました。試合後、試合は、日本が敗れたのですが、乱闘事件が影響したのか、
スタジアムの雰囲気は誰もがわかるぐらいに危険なものでした。そして、
国立競技場を出たところで起きた事件は、今でも鮮明に覚えてます。
多くの一般人が警備員の指示を無視して、渋滞する歩道を歩かず、車道に
大きくはみ出して歩き始め、車の進行を塞いでしまいました。そんな中、バイクに
乗った日本代表のユニフォームを着た若者がクラクションを鳴らして、大声で
車道を歩く一般人に威嚇し、強引に進もうとしましたが、それでも人波が邪魔を
して、進めませんでした。そして、苛立った若者がした行動は、バイクで人波に
強引に突っ込み、人一人をかなりのスピードで跳ねてしまいました。跳ねられた人の
仲間と思われる社会人3人は、走りだしバイクの若者を引きずり降ろし、傘や拳で
殴り掛かりました。それを見ていた多くのギャラリーは、警備を呼ぼうとする人は
少なく、またそのリンチに加わる方、関係のないところで喧嘩が始まったりしました。
ほとんどの方が殺気立っていました。

この事件は、日韓戦は、危険な戦いだ、と強く印象付けられました。

もし、これがビックスワンなら。

今回の事件、選手が乗るバスの前に立ち、モノを投げ、バスのサイドミラー破壊した
、と聞きました。

私個人が一番問題にしたいのがこの行為が全国紙に掲載され、「アルビサポが
暴力を振るった」という言葉が全国のサッカーファンが知ってしまった事。

どの世界でも「良い事」を知ってもらうために「良い事」を長く続けていかなければ、
「良い事」を世間には認めてもらえません。しかし、「悪い事」を1回でも行って
しまえば、世間は「悪い」と単純に判断してしまいます。

アルビレックス新潟というチーム・サポータ・関係者が作ってきた「子供から
老人までが集まるスタジアム」という誇りをたった一人のサポータが泥をかけ
たんです。
そして、もしこの行為を機に血気にはやったサポータが行為に乗っかったり、
止めに入ったりして混乱が起きていたら・・・。当時の状況は、わかりませんが暴力が
感染しうる状況だったと思います。

最近、アウェイでしか観戦する事が出来ませんでしたが、正直、私の感じですが
昔のJ1に上がってきた頃よりもゴール裏に殺伐とした雰囲気を感じてます。アウェイ
だけかもしれませんが、いい意味で空気を読めない雰囲気が感じられなくなって
います。それが今回の事件と関連があるかは、わかりません。が、少なからず、
以前よりもバイオレンスの雰囲気がありました。
バイオレンスの雰囲気が続けば、近い将来、バイオレンスを商売とするような方々が
ゴール裏を支配してしまいます。プロ野球界もそういう商売の方を応援席から排除
するのに苦労していると聞きます。先日もセリエAでサポの衝突から死人が出て
しまいました。イタリアの客離れは、マフィアの介入が影響しています。
そんな光景を私達のJリーグで起こって欲しくない。


今回の事件で、ほんの少しだけ救われたと思った事は、一部のサポーターが行為に
及んだサポータの処分に消極的なクラブに対し、誠意と熱意と私達サッカーファンの
想いを持って「NO暴力」と行動してくれた事。

クラブ側の消極的な対応は、残念です。私は、クラブで何がなにがあったのか、
サポーターがどういう事をいったのか、多くのいきさつは知りません。しかし、
ゴール裏で応援しているサポーターは、我々アルビレックス新潟を応援する人間達の
代表として”スタジアムに暴力を持ち込む事を許さない”という姿勢を見せてくれた。

私の個人の意見ですが、例えクラブというサッカーチームの母体が迷ったり・
間違った判断をしたりしたとしても、その行為に”待った”を掛けられる、また
その”待った”に対して、耳を傾けるクラブ。そういう関係が確認できたのは、
今回の事件の中の救われた事だと感じています。

まだ、事件は終わってはいません。また、こういう事件が起きないように”熱い心を
持ったサポータ”たちは、その熱い想いを間違った方向にぶつけない事を”常に”
心がけてアルビレックス新潟を応援していって欲しい(応援します!)。

最後になりますが、当事者がこのブログを見てくれるとは思いませんが、

私は、新潟にサッカー文化がある事を本当に誇りに思っています。でも
その文化は、まだ根付き始めたばかり。それを安易な行動で壊そうとしない
でくれ。新潟で生まれたサッカー好きにとって地元にサッカーチームが
あるっていう”喜び”を奪うなよ!

当事者の方には、大いに反省をしてもらい、どこかでそれを償って欲しい。
無期限のアルビレックス関連施設へ立ち入りを禁止されたようですが、いつか
”許される”時のために当事者の方が何をすべきかをよく考えて欲しいです。


アルビレックス新潟のサポーターとしてではなく、新潟で育ったサッカー好きとして
語らせてもらいました。

本当に最後に
「俺達のスタジアムに暴力は、いらねぇ」


PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
渾身のコスプレ彼女記事
突撃!イベントレポ









mixi始めました!
ごっづのmixi日記
(2010/02/12 2月・3月の予定掲載)
最新コメント
[08/12 ざわわざわわ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ごっづ
性別:
男性
職業:
プログラマー
趣味:
ガンダム、アニメ、サッカー
自己紹介:
自称・ガンダムオタク。
秋葉原とコスプレとイベント、そしてコスプレ好きな変態です。アルビレックス新潟を応援するサッカー好き。
夢はコスプレの個人撮影とオールドトラフォードでサッカー観戦。

アサガヲBlog連絡先
asagawo☆live.jp
(☆をアットマークに変えてください)
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
バーコード