忍者ブログ [Since 2008.07.29]
アキバ・サッカー・ガンダムをぬるヲタがのっぺりするブログ
[1207] [1206] [1204] [1205] [1203] [1202] [1201] [1200] [1199] [1198] [1197]
アサガヲBlogはライブドアブログさんに 引越しました。

移籍先のアドレス アサガヲBlog(仮)
http://blog.livedoor.jp/asagawoblog/

大変、お手数とは思いますがブックマークなど設定したいただいてる方は、
是非、ご変更のほどをよろしくお願いいたします。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ついにチャンピオンズリーグ決勝が明日行われます。
今年のCL決勝は、サッカーファンなら一人残らず、期待していた最高の対決!
今やマネーゲームと化したサッカー界を象徴するプレミアリーグの覇者・”赤い悪魔”マンチェスター
ユナイテッド。
今季、世界で一番美しく強いサッカーを展開したリーガエスパニョーラの覇者・バルセロナ。
両チームともすでに今季のリーグ戦を制覇しており、また両チームともに現在、世界最高の選手と
呼ばれるスターを抱える実績・質ともにチャンピオンズリーグ決勝にふさわしいクラブです。

はっきりいって、この両チームの対決が決まってからdkwkが止まりません。ミーハーと思われる
かもしれませんが、どんなえらそうに知識を語ったところで、どんなにJリーグを馬鹿にするな!
っと叫んでも、この両チームの歴史・人気・実力、そのどれもが魅力溢れるファンタジーを醸しだし、
見る人すべてをサッカー好きの子供にしてしまう。
私の好きな言葉にこういう言葉があります。
サッカーは、子供を大人にし、大人を紳士にする。しかし、紳士を子供にしてしまう
まさにその言葉を具現化するような夢のような魅力溢れるクラブ同士の対決です。

もちろん、私は翌日の仕事そっちのけで、リアルタイムで見る予定です。つか、コノ試合
を見ないサッカーバカはいないだろ?


ファンタジスタという言葉が戦術重視の現代では、風化の一途を辿っている。しかし、サッカーが
サッカーである限り、ファンタジスタは我々に極上のファンタジーを魅せつける。
どんなに世界の監督達がファンタジスタを否定しようと、ファンタジスタは時代と共存し進化、また
時代に逆行し変化して多種多様なファンタジスタとして、我々に強烈な個性を叩き付け、目を釘付け
にし、虜にしてしまう。
そんな新時代のファンタジスタが二人、明日の決勝のピッチに降り立ちます。

一人は、非凡なドリブルを武器に身を興し、赤い悪魔たちの中で、独善的なまでに個を放ち、チーム
内外からの批判をドリブラーから”進化”することによってだまらせ、赤い悪魔を従わせたポルトガル
のエース・クリスティアーノ・ロナウド
もう一人は、輝く才能とサッカー人生を遮る障害を生まれながらに背負わされ、小さな奇跡によって
ブラウグラナの旗の下で育てられ、サッカーの申し子とプレイし、またサッカーの申し子がブラウグラナ
を去り、エースとして”変化”することで、サッカーの神に愛されたアルゼンチンの小さな破壊者・
リオネル・メッシ

現代サッカーに必要な能力をすべて高次元のレベルで持ち合わせたクリスティアーノ・ロナウドと
現代サッカーに最も必要なフィジカルに課題があるものの、ストライカーとして必要なクィックネス・
スピード・フィニッシュワークを異次元のレベルで持つリオネル・メッシ。

この現在、最高のファンタジスタと呼ばれる二人が同じピッチ、しかも世界最高のピッチの上で見せて
くれる極上のファンタジーを想像しただけで、いや想像なんてできるものじゃない!


二人のファンタジスタを輝かせるスターにも極上の選手達がキラ星のごとく揃っている。

マンチェスターユナイテッドでは、
顔に似合わず、ハードワークをこなし、強烈な突破力とシュートでゴールを陥れるカルロス・テベス。

高さとうまさを持ち合わせ、チームに貯めを作り、また自らも仕掛けることの出来るディミタール・
ベルバトフ。

創造あるプレイとパワフルかつしなやかなプレイができる異質なアタッカー・ウェイン・ルーニー。

90分はおろか延長フルタイム、ピッチに献身を振り撒くアジア代表・パク・チソン。

かつて、ジャックナイフと呼ばれた頃の切れ味はなくなったが高いテクニックを武器にミスの少ない
質の高いプレイを見せるライアン・ギグス。

最後尾からサイドプレーヤーなどの足元に正確なロングパスを通し、DFとしても長い足でボールを
絡め取るイングランド最強DFリオ・ファーディナンド。

今やファーディナンドとのコンビは、マンUの長い歴史でも最強と呼ばれ、圧倒的なチャージと制空権
を支配するセルビア代表のネマニャ・ビディッチ。

イタリア時代は、ミスが多く背が高いだけと非難されるも年齢を重ねるごとに安定感が増し、キーパー
とは思えないテクニックでバイタルエリアにでて配給される鋭いパスでビルドアップのファースト
ステップとなるファン・デル・サール。


バルセロナには、

バルサに移籍し、イタリア時代に苦い思い出となった左サイドで、苦戦するもプレミア時代とはいえない
が、復調の兆しを見せるミスタークール・ティエリ・アンリ。

今季のバルセロナの華麗なサッカーを名実共に中心となっているカンテラが送り出した最高傑作にして、
スペイン代表でも欠かせない人物となった小さな司令塔アンドレア・イニエスタ。

バルセロナの歴史に残る驚異的な得点率を誇り、今季の開幕当初は戦力外と考えられていたが、その
圧倒的な得点能力で再びエースに返り咲いたサミュエル・エトー。

イニエスタと共にあのチェルシーすらも硬い甲羅に篭らせるほどのポゼッションサッカーを展開する
バルセロナの心臓となっているグァルディオラの後継者シャビ・エルナンデス。

熱き闘争心と誰にも負けないクラブ愛を見せ、バンディエラであることをその身とその熱いプレイで
示し続ける熱きカピタン・カルレス・プジョル。


両チームの監督も対照的で面白い。
マンチェスターユナイテッドを率いて24年とビッククラブの監督しては、長期政権でマンチェスター
ユナイテッドの栄光の歴史を築いているアレックス・ファーガソン。
バルセロナは、バルセロナ下部チーム・バルセロナBで監督歴があるもののトップクラブでの監督歴は
1年目の新人。バルセロナのかつてのスター選手であり、黄金時代の担い手だったジョゼップ・
グァルディオラ。
お互いに監督として、またかつてのスター選手としてのカリスマを持ち、チームをコントロールしている。
監督の経験値は圧倒的にファーガソンですが、グォルディオラの1年で最高の舞台まで持ってきた
チームコントロールの高さにも注目。


さて、温いながらも明日のマンチェスターユナイテッド対バルセロナの試合展開を予想したい、と思い
ます。100%あたりませんし、的を得ていないと思います。ですが、サッカーバカです。予想せずに
いられないし、予想しないで夢のような試合を向かえるほどクールじゃありません。

予想スタメン
マンチェスターユナイテッド
FW
 クリスチャーノ・ロナウド
 カルロス・テベス
 パク・チソン
MF
 マイケル・キャリック
 ウェイン・ルーニー
 アンデルソン
DF
 リオ・ファーディナンド
 ネマニャ・ビディッチ
 パトリス・エヴラ
 ガリー・ネビル
GK
 ファン・デル・サール

バルセロナ
FW
 サミュエル・エトー
 ティエリ・アンリ
 リオネル・メッシ
MF
 アンドレア・イニエスタ
 シャビ・エルナンデス
 セイドゥ・ケイタ
DF
 ヤヤ・トゥーレ
 ジェラール・ピケ
 カルレス・プジョル
 シウビーニョ
GK
 ビクトル・バルデス

この予想スタメンで妄想。

まずは序盤ですが、やはりバルセロナのポゼッションサッカーが前半の中盤辺りまで攻勢をしかけ
ると思います。
しかし、テヴェスとパク・チソンのハードワークで急造のサイドバック陣からポゼッションサッカー
がほころびを見せる。中盤、イニエスタかケイタとの連携からパスミスをし、ルーニーがカットして
ショートカウンターへ。チャーノが囮になり、バイタルエリア中央に侵入したテヴェスにルーニー
がパスを通し、ミドルシュートでマンチェスター先制。
先制点を奪われ、サイドバックが守備偏重になりサイドからポゼッションサッカーに機能不全に
陥いり始め前半終了。
後半からチャンスを決めきれず不調のエトーに変えてブスケツを投入。アンリをトップにイニエスタ
を左サイドにポジションを変える。
左サイド中心にアンリとイニエスタでバイタルエリア付近で攻撃を展開できるようになる。
バルセロナの攻勢にテヴェスを変えて、ベルバトフを投入。ベルバトフをトップにチャーノを左サイド
に配置。
采配があたり、またも中盤でボールを奪われ、ショートカウンターを許すバルセロナ。ベルバトフが
バイタルエリア手前で早い段階でボールを受け取り、強引にPAエリアに突入。バルサDFの寄せが
甘く、低いマイナスクロスを許す。マイナスクロスにルーニーが合わせて、追加点。
しかし、すぐさまバルセロナの強引なまでの攻勢でゴールを襲う。混戦の中、ボールがメッシの前に
転がり、これを叩き込み1点差に。
バルセロナはすぐさま攻勢を続ける為にケイタに変えてボージャンを投入。
前掛りとなったバルセロナをリオとビディッチが跳ね返す。跳ね返ったボールがチャーノ渡り、
カウンターから独走。プジョルが追走するも追いつけず、バルテスとの1体1に。チャーノは、バルテス
の動きを見て、横パス。そのパスをダイレクトでパク・チソンが叩き込み再び2点差に。

その後、バルセロナの捨て身の攻撃を防ぎきり、マンチェスターユナイテッドが3-1で勝利!


って、予想してみました。どうでしょう?


いやー、楽しみです。wkwkが止りません。
マンチェスターユナイテッドとバルセロナ。世界的にも多くのファンを持つ2つのビッククラブの対決。
近年のチャンピオンズリーグ決勝戦でもこれほどのビックチームの対決は久しぶり。
両チーム共に相手のいい所を出させないサッカーよりも、自分達のサッカーで美しく勝つチーム同士
の対決。歴史に残る名勝負が期待できます!

今日、眠れないよぉーーーー。


みなさんも是非、是非、是が非でも!この試合を観てください。たとえサッカーに興味がなくても、90分間。
いや、延長を含めて最高の試合が見れる可能性があります!!

もう、我慢できなぃ。

PR

コメント
無題
2-0バルサの勝利と予想。
バルサが勝つとしたら、イニエスタ、シャビの出来が攻撃陣のキーかな、と。
【2009/05/27 00:20】 NAME[ロッソネロ] WEBLINK[] EDIT[]
Re:無題
CBが急造ですからねー
私も美しいサッカー、楽しいサッカーが勝って欲しいので、
バルセロナを応援してます。
ただ、現実が・・・・。
【2009/05/27 19:45】
サッカーの神は
最高の舞台を用意しましたね。
世界最高峰のリーグであるプレミア、リーガの優勝が早々決まり万全のコンディションで臨む両チーム。間違いなく最高の一夜になるでしょうね

パンチ力のあるチーム同士なので90分で決着がつくのではと…踏んでいます。
ルーニーの献身的な守備から奪ったボールをテベス→クリスチャーノのワンツーから、サイドに張ったギグスへ。鋭いクロスをクリスチャーノのヘッドが押し込む、これが決勝点!
みたいなサッカー少年レベルのベタな展開を妄想してます。
【2009/05/27 05:09】 NAME[インテリスタ] WEBLINK[] EDIT[]
Re:サッカーの神は
いやいや、サッカー少年に戻ってしまいますよ、この対戦。
だって、10年に1回とはいいませんけど、これだけの最高のチーム
同士の対決って、そう簡単に見れないッス
どちらもリーグ覇者同士なんていったら、何年前の話になるのやら
【2009/05/27 19:49】
無題
個人的にはバルサが優勝してほしいですが
ダニエウが居ないと攻撃力が少し落ちてしまいそうですが。
選手層的にはユナイテッドのほうが有利ですかねぇ~
自分は明日休暇を取ったのでゆっくりみれますw
見終わったら秋葉でWCCFですかねw
【2009/05/27 08:48】 NAME[もぐたん] WEBLINK[] EDIT[]
Re:無題
ダニエウ・アウヴェス、存在感でかいですよねー。
彼がいないだけで、バルサの華麗なサッカーに不安をかんじてしまい
ますよ。特にメッシとのコンビネーションが使えないのが。

休みをとった・・だ・・・と?なんだってーーー!
ズルイ!!!ズルイっすよぉ!俺、翌日の仕事がんばる気マンマンなのに。
いいなぁー
しかもWCCFかよー。夕方ごろ、俺もアキバに行こうかなぁー
多分、CLのせいでやる気マンマンだろうし
【2009/05/27 19:52】
無題
自分は2-1でマンUが優勝かと・・・
メッシを封じれるかが鍵になると思ってます。
でもバルサにはリバプールのようにヴィディッチを崩壊させることができるスピードがある選手もいるので見ものですね。
ただ鉄壁のファーディナンドとのマッチアップも見ものですね。
しかしバロンドール候補の二人の今期のパフォーマンスは対照的だとは思いますけどね。
とにかくメッシ頑張れ~
【2009/05/27 15:26】 NAME[l] WEBLINK[] EDIT[]
Re:無題
ヴィディッチ、チャージが避けられると成すすべないですからねー
もうちょっと、スピードある相手になんとかできれば・・・。って、
そんな場面が少ないだろうからなぁー

本田すげぇーーー!岡崎、ナイス詰め!(現在キリンかぷかんせんちう)

メッシは今年は個人がチームと共に輝いていますね。逆にチャーノは、
チームに埋没、というよりもチームの攻撃戦術の一つになってましたね。
輝いてないわけじゃないですけど、ベンバトフにボールが集まるように
なったのが要因でしょうね。去年のように一番ゴールを奪える場所に
いることが少なくなりましたし
【2009/05/27 19:58】
無題
相変わらず、サッカーの話になると、暑苦しいぐらい語りますなー
嫌いじゃないけどねー

3-0でバルサ
【2009/05/27 18:05】 NAME[アサガヲの種なし] WEBLINK[] EDIT[]
Re:無題
すいません、暑苦しいのは重々承知ですが、気持ちを抑えて書く気が
まったくありません。
気持ちが入らないサッカーの記事なら書きません!!
つか、嫌わないでください。・゚・(ノД`)・゚・。
【2009/05/27 19:59】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
渾身のコスプレ彼女記事
突撃!イベントレポ









mixi始めました!
ごっづのmixi日記
(2010/02/12 2月・3月の予定掲載)
最新コメント
[08/12 ざわわざわわ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ごっづ
性別:
男性
職業:
プログラマー
趣味:
ガンダム、アニメ、サッカー
自己紹介:
自称・ガンダムオタク。
秋葉原とコスプレとイベント、そしてコスプレ好きな変態です。アルビレックス新潟を応援するサッカー好き。
夢はコスプレの個人撮影とオールドトラフォードでサッカー観戦。

アサガヲBlog連絡先
asagawo☆live.jp
(☆をアットマークに変えてください)
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バーコード