忍者ブログ [Since 2008.07.29]
アキバ・サッカー・ガンダムをぬるヲタがのっぺりするブログ
[1143] [1142] [1141] [1140] [1139] [1138] [1137] [1136] [1135] [1134] [1133]
アサガヲBlogはライブドアブログさんに 引越しました。

移籍先のアドレス アサガヲBlog(仮)
http://blog.livedoor.jp/asagawoblog/

大変、お手数とは思いますがブックマークなど設定したいただいてる方は、
是非、ご変更のほどをよろしくお願いいたします。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最初に言っておきます。掌返しをするつもりはないです。1回負けたからって、乙君を応援をやめる
こともないし、まだまだ成長過程と信じてる。
と、こう言う言葉すら乙君の性格じゃ、こんな励ましは嫌うだろうからやめときます。


K-1 MAX 世界トーナメント1回戦、長島☆自演乙☆雄一郎 VS アルバート・クラウスの結果は、
わずか1R1分7秒で、初のKO負けを喫しました。

この試合は、K-1MAX 日本代表トーナメントで敗れたものの、ファンが選ぶ推薦枠を圧倒的な
投票数を得て、世界トーナメント参加権を獲得。そして、その世界デビューの相手となったのが
K-1MAX初代王者アルバート・クラウス。
K-1参戦3試合目にして強豪との相手とあって、K-1ファンからはクラウス圧倒的に有利と評価
されているものの、”ポテンシャルの高い自演乙が成長していれば、もしかすると”と評価
する人も少なくなかった。

090421-otu-7.jpg









今回も乙君のブログで告知されていた通り、”秋葉原の女王・桃井はるこ”さんがメイド姿で登場!

090421-otu-1.jpg








モモーイをはじめとするメイド10人が踊る中、後ろからついに長島☆自演乙☆雄一郎選手、推参!!

090421-otu-2.jpg








今回のコスプレは、「乃木坂春香の秘密」の乃木坂春香のコスプレ!
(ごめん、俺、乃木坂春香、見てないからわかんねっ)

090421-otu-3.jpg








モモーイも超ノリノリでダンス、ダンス!
ただし、中継のアナウンサーはモモーイをほとんどいじらず。触れた回数は2回ほど。

090421-otu-4.jpg








なんだろうなぁー、乙君ファンだからかもしれないけど乙君の説明、解説のアナウンサーのアンチ
っぽいコメントがすごい気になるんだけどなぁー。やっぱり、K-1バカにしてるとか思ってんのか?
それともK-1的にヒール的なあつかいにしたいの

で、事前のK-1応援番組「格闘王子」で約束していた「乙ポーズ」も決める!

090421-otu-6.jpg








一番、私が気になったのがこのメイドさんを下から写したこちら!
メイドさんの絶対領域が、絶対領域が。つか、メイドさんストーキングカメラの映像だけ見たい!!

090421-otu-8.jpg








で、クラウスファンの女子アナを怒らせた、この試合に乙君が勝ったらクラウスに着せようとした
コスプレがグレンラガンのヨーコのコスプレ。普通にみたくねぇー。怖いものみたさはあるけど。

090421-otu-9.jpg








今回、一番乙君の成長を見せた点がこちら!
コスプレが脱ぎやすくなってるぅー!
今までのコスプレ衣装は、ホンモノのコスプレ衣装を着ていたため、脱ぐまでに時間がかかっていて
ファンからも「脱ぎにくーい」って言われていたけど、今回はジッパー?を下ろせばすぐにファイティング
スタイルにモードチェンジできる仕様になってた!
さすが、コスプレ衣装の頂点に立つまんだらけのコスプレだぜ!

090421-otu-10.jpg








今回、テレビに映っていたコスプレイヤー

ピッコロ・カカロット・ハルヒ。
どう見ても、本職のレイヤーじゃない。普通に乙君ファン、しかもヤンチャ系

090421-otu-11.jpg








でも、レイヤーらしき人やオタ芸をしている人もいた見たい!

090421-otu-5.jpg









さて、実際の試合の内容ですが、

乙君のファイトスタイルは、自分から仕掛ける積極的な特攻型の戦い方。それは、世界戦である
この試合でも変わらず。
日本拳法独特の踏み込みと上半身を突っ込ませ、相手の視界を急激に覆うように突っ込ませ、
視界の枠外から体の芯から突き出すようなパンチで先を取る。

090421-otu-12.jpg








しかし、おそらくクラウス側も研究していたのか(まぁ、アレだけ屈辱的な罰ゲームや衣装を着たヤツに
負けるのは嫌だったんでしょう)、乙君の自演砲にしっかりと対応していた。
今までの相手は、乙君の自演砲にまったく対応できておらず、先をとられ後手後手に回った結果、
パンチを見切るために半歩引いて、乙君の回転力のある自演砲の餌食になっていた。
しかし、クラウスは半歩引かず、自演砲を一旦受け、急激に突っ込んでくる乙君との距離を半歩引いて
引くのではなく、留まることでパワー勝負のできる超接近戦を挑んだ。
パワーで圧倒的に上回るクラウスは、超接近戦で豪快にパンチを振り回し、乙君の縦の勢いを止めた
上で乙君の攻めの選択肢を消していた。
乙君も接近戦にならないように一撃離脱のように縦にではなく、斜めに突っ込む攻撃を見せるも
世界戦の勢いに飲まれたのか、再び縦のみの攻撃に戻ってしまい、クラウスの餌食になっていた。
(素人の評価なんで間違ってたらごめん)

090421-otu-13.jpg








一度、ダウンを奪われ立ち上がったものの、クラウスの強引な追い討ちにフルボッコにされてしまい。
失神ダウン。

090421-otu-14.jpg








乙君の世界戦は、わずか67秒で終了してしまいました。

090421-otu-15.jpg








世界との距離は、ただ単に遠いと思われる。
しかし、乙君はK-1参戦3戦目。しかも24歳とまだ若い。今回の戦いに関しては、どちらかというと
準備不足と観ています。もちろん、試合までの間にアニメ出演とかテレビ出演とかで、練習時間が
少なくなったという見方もあるけど、私は乙君の一歩一歩、強くなっていくタイプだと思っています。
今回、推薦枠という成長しきれいていない状態でいきなり頂点の戦いに挑んだ。
戦いの幅がまだ狭く、キックのレベルも低い。ただ、パンチだけが世界レベル。しかし、武器が
一つでは世界では戦えない。

今回の敗戦は予想できたモノではありますが、悔しいです。
しかし、この敗戦は絶対乙君の世界への物差しとなり、乙君の成長に繋がると信じています。
アサガヲBlogは、これからも乙君を応援して行きたい、と思ってます!
がんばれ、乙君!




[関連記事]
超自演シンデレラ・コスプレヒストリー展示を記念して自演乙、アキバ来襲!
戦慄!コスプレファイター長島☆自演乙☆雄一郎、ついにK-1デビュー!
アサガヲBlog 年末特別対談 長島☆自演乙☆雄一郎
ウホッ!いい男!!長島☆自演乙☆雄一郎を観てきた
アキバでTBSがK-1優勝予想を聞くためにオタク狩りしてた
日経エンターテイメント!に長島☆自演乙選手、紹介されてる
長島☆自演乙、K-1MAX デビュー戦相手決定!!

[関連リンク]
長島☆自演乙☆雄一郎ブログ


PR

コメント
やっぱり世界の壁は厚かった
まず最初に素人の評価とは思えないコメントには正直驚いております。確かに日本代表予選出場以降のメディアへの露出による練習時間が少なかった事やクラウス側の自演乙選手の戦い方を研究してそれに対応していた事等敗因は色々あると思いますが、自分もアサガヲさんの意見同様に高いポテンシャルは秘めてると思います。しかし入場時の衣装に乃木坂春香とは大変驚きました。自分はアサガヲさんと自演乙選手の対談やK-1MAXがTBS系の放送からサクラ大戦を予想していたのですが、大きく外してしまいましたね。最後に自分もアサガヲさんと同様に此からも自演乙選手を応援し続けます!!
【2009/04/22 07:36】 NAME[サロモンリミテッド] WEBLINK[] EDIT[]
Re:やっぱり世界の壁は厚かった
おそらく、今までK-1に注目を集めた実績があるから黙っていた
K-1ファンがたまっていた鬱憤を晴らすかのように乙君を叩くでしょう。
厳しい目に晒されるかもしれませんけど、1度の敗戦で乙君が叩かれる
ほど、乙君の功績を否定されるものじゃない、と思います。
だから、アニオタとしてこれからも乙君を応援して行きたいッス。
サロモンリミテッドさん、本当に一緒に応援して行きましょう!
【2009/04/22 23:13】
サカオタでしょ?
あんた、サカオタでしょ?格闘技も語るねーw
【2009/04/22 20:28】 NAME[まーしぃ] WEBLINK[] EDIT[]
Re:サカオタでしょ?
まーしぃさん、コメントありがとうございます。
超がつくほど、サカヲタですよ!もう愛してます。
でも、格闘技は好きで観てるんで少し、語れます。でも、
正確かはわかりません
【2009/04/22 23:06】
Re:Re:やっぱり世界の壁は厚かった
確かにアサガヲさんのおっしゃる様に今回の敗戦で自演乙選手に対するバッシングやメディアや格闘技ファンの見る態度は変わっていくと自分も思います。でも野球の打者が三割打てば一流と言われる様に一度負けただけで非難するのは納得がいきません!応援してるチームや選手が負けただけで夫婦喧嘩が始まるみたいな事を耳にする事がありますが自分は理解出来ません。K-1MAX日本のエースであり今年限りの選手活動を発表した魔裟斗選手でさえ非難されていた時期もありました。自演乙選手も今回の敗戦を機にどん底から這い上がって欲しいです!そしてアニオタによるK-1制圧を本当に実現、有言実行して欲しいです!長文大変失礼致しました。
【2009/04/23 03:19】 NAME[サロモンリミテッド] WEBLINK[] EDIT[]
Re:Re:Re:やっぱり世界の壁は厚かった
長文、大歓迎です!
私もバッシングをする人々に悔しい気持ちがあります。
素人の観点ですが、K-1の基準は明瞭でKOして勝った、もしくは判定の結果で
選手の評価が決まると思います。そして、今回の乙君の負けは、残念ながら
”惨敗”と評価される、と思います。実際に乙君の強さが世界で通用したの
か?という疑問に私は答えられる材料がありません。
日本のプロスポーツを見る目は、はっきり言ってしまえば”読売ジャイア
ンツ”です。悪しき習慣であり、多くのスポーツの芽を摘んでしまっている
基準です。それが、勝てば官軍・スター軍団・メディア重視、という
スポーツ本来の面白さではなく、常勝でスターがいて、メディアが注目
していれば、おのずと人気が出てしまう、ところがあるのが日本人の目線
です。
そういった目線に照らせば、乙君の今回の目線は1試合勝てなかった、
そして”普通”の人間とはかけ離れた趣味からメディアの論調がどちら
かというと、ヒールに映し出されていたと思います。亀田事件をみれば
判るとおり、一度、負のスパイラルに落ちるとメディアは徹底的に
その対象を負のスパイラルを助長させます。メディアに乗せられ、さも
自分もメディアの目線になったかのように叩くのが今のプロスポーツへ
の一般の方の目線です。
ご存知の通り、私はアルビレックス新潟のサポで、この目線と真逆にいる
人間です。私もこういったメディア目線な一般人の方が少なくなって
欲しいと思ってます。
プロスポーツを、他人が勝手にやっているのではなく、自分もなんらかの
カタチで参加し、一緒に戦っている、という気持ち・・・とはいいませんが
もう少し、スポーツを楽しむ土壌が出来て欲しい、と思ってます。
だからこそ、1試合という短期指針でみるのではなく、長期的な視野で
一人の選手、一つのスポーツを見る目を養って欲しいな、と常に思ってます。
ま、早く言えば、ミーハーなのが多いんですよ。
こちらも長々とすいません
【2009/04/23 23:06】
無題
うーんもっとじっくり育てて欲しいな~やはり日本大会で優勝してからでないと。頑張って欲しいだけに
【2009/04/23 19:00】 NAME[momo] WEBLINK[] EDIT[]
Re:無題
momoさん、コメントありがとうございます。
そうですねー、同感です。
今回は、私もそうですが少し、盛り上がりすぎて推薦枠って形で
出場すべきではなかったかもしれませんね。
でも、これを血として、肉として日本大会でもっと、もっともっと
強い乙君を観て見たいです。それで、アニオタだって強く馴れるんだ
って、照明して欲しいです。
【2009/04/23 23:11】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
渾身のコスプレ彼女記事
突撃!イベントレポ









mixi始めました!
ごっづのmixi日記
(2010/02/12 2月・3月の予定掲載)
最新コメント
[08/12 ざわわざわわ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ごっづ
性別:
男性
職業:
プログラマー
趣味:
ガンダム、アニメ、サッカー
自己紹介:
自称・ガンダムオタク。
秋葉原とコスプレとイベント、そしてコスプレ好きな変態です。アルビレックス新潟を応援するサッカー好き。
夢はコスプレの個人撮影とオールドトラフォードでサッカー観戦。

アサガヲBlog連絡先
asagawo☆live.jp
(☆をアットマークに変えてください)
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
バーコード