忍者ブログ [Since 2008.07.29]
アキバ・サッカー・ガンダムをぬるヲタがのっぺりするブログ
[845] [844] [843] [842] [841] [840] [839] [838] [837] [836] [835]
アサガヲBlogはライブドアブログさんに 引越しました。

移籍先のアドレス アサガヲBlog(仮)
http://blog.livedoor.jp/asagawoblog/

大変、お手数とは思いますがブックマークなど設定したいただいてる方は、
是非、ご変更のほどをよろしくお願いいたします。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ガンダム関連情報サイト「GUNDAM.Info」に福井晴敏氏が描く「機動戦士ガンダムUC」の説明で
本当にガンダムUC、知ってる?”と思えるようなガンダム関連サイトとは思えないコメントが
掲載されました。


 ぬるガノタとして、定期的にこのサイトを巡回しているものの、ガンダムパーフェクトウェブと統合
して以来、掲載記事の鮮度が極端に古くなっているような気がするのですが、その原因はサイト
管理者のガンダムへの”愛が薄いから”、もしくは”仕事でやらされてるだけ?”と疑い始めて
います。
以前は、イベント情報の告知もどの情報誌よりも早く、ぬるガノタとして目が離せなかったんです
が最近は、ガンダムAにすら情報鮮度が古かったりしてます。

そして、管理者のガンダムへの愛が疑われる記事が掲載されたのが、こちら!

081105-GundamInfo-1.jpg 
 








 



ガンダムInfoの「ガンダム国勢調査」というコーナーで「シナンジュの次にキット化して欲しいガンダム
UCのモビルスーツは?」というアンケートが行われ、結果は1位デルタプラス、2位クシャトリヤが
選ばれた。私もデルタプラスに1票いれている。
が、その国勢調査の対象となった累計発行部数が100万部を超え、ガンダムオタクたちの魂を揺さ
ぶり続けている「機動戦士ガンダムU.C.」に対する説明がこちら。

ストーリーの方だが、主役のふたりはビスト財団の当主カーディアスの息子「バナージ」と
ドズル・ザビの娘「ミネバ」という、いわゆる「貴種流離譚」だ。
つまり、高貴な人間が旅をして世を正すというお話である。
日本人はもとより、世界中の人々が大好きなお話の形である。これに『ラプラスの箱』をめぐる
ミステリーの要素を加えて、まさに、ガンダムの要素に小説の技術「てんこ盛り」の内容と
なっている。


ガンダムInfo掲載記事は、こちら

高貴な人間が旅をして世を正すというお話である?
なんか怒りがこみ上げてきた。ガンダムInfoの管理人、本当にユニコーン読んでる?つか、福井先生
に失礼じゃないの?この説明!
バナージは、ビスト財団当主カーディアスの息子だけど、育ちはスラム街クラスだし、ミネバにいたって
は、栄華を誇ったネオ・ジオンの頃とは違って、かなり貧しい環境で廃墟同然の資源小惑星パラオで
お姫様とはいえない環境で育っている。
決して水戸黄門のような物語じゃねぇし!!!
受け取り方や読み方によって、こういう風に思われるかもしれないけど、ガンダムの公式サイトの
管理人の説明じゃない!
ぬるいガンダムオタクだけど、ちょっと頭来るね。なんか、ユニコーンの面白さをバカにしてる感じ
がするんですけど。

管理人、もっとガンダムを観てくれ。


[関連記事]
ぬるガノタが唸る -今週の”こち亀”はパチモンガンダムネタ-
ぬるガノタが買う -月刊ガンダムエース12月号-
ぬるガノタが買う -HGIF 00キャラクターズ B-side-


PR

コメント
貴種流離譚
通りすがり失礼します。
貴種流離譚というカテゴリには、「本来高貴な血筋に生まれた人間が不幸の境遇に置かれ、しかし、その恵まれない境遇の中で旅や冒険をしたり巷間で正義を発揮する」というのも定番の一つとして含まれるので、「ガンダムUC」が「貴種流離譚」(しかも結構ベタな部類)なのは事実ですよ。

「高貴な人間が旅をして世を正すというお話である」っていうのがフォローにしてもざっくりしすぎ(間違ってはいませんが)なので、ここだけ読むと「ちげーよ!」とお思いかもしれませんが。


UCガンダムだとこういうベタなのが案外めずらしいんで説明しづらかったのかもしれませんね。
福井さんはベタなネタをキッチリ隙無く面白く作ることにかけては天才的な人なので、残り6回ぐらいらしいですが期待して見守りましょう。
【2008/12/14 06:12】 NAME[通りすがり] WEBLINK[] EDIT[]
Re:貴種流離譚
ご指摘、ありがおつございます。
貴種流離譚と言う言葉自体を調べていませんでした。
そういう意味があるのであれば、行ってることは少しは理解できます。
あと、6回、超盛り上がっていきましょう!!
【2008/12/19 00:20】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
渾身のコスプレ彼女記事
突撃!イベントレポ









mixi始めました!
ごっづのmixi日記
(2010/02/12 2月・3月の予定掲載)
最新コメント
[08/12 ざわわざわわ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ごっづ
性別:
男性
職業:
プログラマー
趣味:
ガンダム、アニメ、サッカー
自己紹介:
自称・ガンダムオタク。
秋葉原とコスプレとイベント、そしてコスプレ好きな変態です。アルビレックス新潟を応援するサッカー好き。
夢はコスプレの個人撮影とオールドトラフォードでサッカー観戦。

アサガヲBlog連絡先
asagawo☆live.jp
(☆をアットマークに変えてください)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
バーコード